No Panamera,NoLife ーパナメーラを自分で買うその日までー

ポルシェパナメーラを愛してやみません。現在夫が購入したパナメーラターボに乗っていますが、将来必ず、自分のお金でパナメーラを購入することを目標に、日々のパナメーラ愛を綴っていきます。

パナメーラの洗車は洗車機か手洗いか?

今日は、パナメーラの洗車についての話。

 

私は、未だかつて、

ガソリンスタンドの手洗い洗車しかしたことが無い。

 

素人が知識なく手洗いしても、

変に傷つけてしまいそうな気がして出来ていないのだ。

 

--

と、昨日、帰省のために、

ゴルフを洗車しに行った。

 

手洗いではなく洗車機に行ったのだが、

「パナメーラを洗車機で洗う人なんているんだろうか…」

とふと思った。

 

 

調べてみると、いた!

 

minkara.carview.co.jp

 

JAVAのノーブラシ洗車なら、

問題なくいけるらしいが、

(やっぱりブラシ洗車は危険すぎる)

「高さ:2.3m以下 長さ:5.0m以下 幅:2.0以下」

 

…ギリギリやないか〜い!

 

っていうか、長さはみ出てるし( ̄ー ̄)

 

が、問題なく、傷もつかずいけるらしい。

 

でも、やっぱり怖すぎる。

もし、傷がついてしまったら…

 

パナメーラを洗車機にいれて、

・サイドミラーがギギギーっとやられてしまったら。

・どちらかに寄せすぎて、ホイールをガリガリと傷つけてしまったら。

・あわてて車を切り返し、更にホイールをガリガリしてしまったら。

・やっぱり寄せすぎて洗車がはじまって、パナメーラのサイドを洗車機が、ギギギギー、ギギギギーと行ったり来たりして傷だらけになってしまったら…。

 

誰かー誰かー助けてください−!Σヽ(`д´;)ノ 

 

と叫んだところで、

窓も締め切ったままなので、

誰にも声は届かず助けは来ない。

 

永遠にサイドをギリギリ傷つけられるパナメーラを、

見ているだけしか出来ないなんて、

想像しただけで、

泡ふいて死んでしまいそうになる。

 

あぁ…やっぱりリスキー過ぎる。

 

そこで、パナメーラのために手洗い洗車について調べてみた。

やっぱり自分で出来た方がいいよな。

 

調べてみると、

洗車のポイントは

「優しさ」と「効率」らしい。

 

・洗車シャンプーは、ノーコンパウンドのものを選ぶこと。

(研磨剤が入っていないもの)

・ブラシは可能であればムートンブラシにすること。

・クロスは柔らかく、吸収力に長けたものにすること。

・効率よくスピーディに洗車し、ボディに触れる回数を極力減らすこと。

 

ただ、パナメーラは良いコーティングがされているので、

少し汚れたくらいなら、

水洗いでも十分らしい。

 

なるほどー。

 

ちょっと今は蚊が多い季節なので、

秋になって蚊もいなくなったら、

休日に自分で手洗い洗車にチャレンジしてみようかな。

 

f:id:panamera-life:20170813095508j:plain

@ドイツに旅行したときのレンタカーはカレラ4Sだった。やっぱり後ろのライトが繋がっている4Sがかっこいいなぁ。