ポルシェがわが家にやってきた

ポルシェパナメーラファンです。現在夫が購入したパナメーラターボに乗っていますが、将来自分のお金でパナメーラを購入することを目指し日々記事をつづっています。

ポルシェ新車購入時の、ファクトリーピックサービスについて。

ポルシェを新車で購入した人が、

直接ドイツのポルシェの工場に、

ピックアップしに行けるサービスがある。

 

「ファクトリーピック」というもので、

なんと1日平均15名の人たちが、

このサービスを利用しているらしく、

既に65年続いているらしい。

 

すごいなー。

 

自分が住んでいるのがヨーロッパなら、

取りにいくのもいいなあと思うが、

日本から取りに行くとなると、

どれだけ大変なことか…。

(ってまだパナメーラ買ってへんしな)

 

と思っていると、

こんなサービスがあることがわかった。

北アメリカ在住のポルシェ・カスタマーを対象に、愛車のピックアップとヨーロッパでのロードトリップを組み合わせたパッケージが用意されている。カスタマーが選択した旅行の目的地を組み込んだ旅を、ポルシェがオーガナイズしてくれるのだ。ホテルでの宿泊を含む個人旅行のアレンジから車の(この場合カナダへの)輸送まで、すべてポルシェが手配してくれる。旅を終えたら、ツッフェンハウゼンやライプツィヒの工場の他、ヨーロッパ域内 16 カ国の都市で車をドロップオフできる。そこからオーナーの居住地へポルシェを船便で送ることができる仕組みだ。

Porsche 喜びの瞬間 - ポルシェジャパン

 

そうかー、ドイツまで取りに行って、

そこから船便で送ってくれるのだな。

 

船便でドイツから日本だと、

だいたい1ヶ月から2ヶ月かかるみたいなので、

ポルシェを取りに行っても、

その後日本の我が家にやってくるのは、

2ヶ月後ということか。

 

それだと、

あんまり取りに行く意味もないのかなぁ。

 

だいたいいくらくらい費用がかかるんだろう…。

 

色々気になってしまい、

調べてみたが、

全くそれ関連の日本語の記事が見つからない。

 

日本のポルシェ好きの人なら、

きっとファクトリーピックアップのサービスを使って、

その体験をブログに綴る人がいてもおかしくなさそうだが、

そういった記事もない。

 

ポルシェの公式サイトを見ると、

詳細はホームページ www.porsche.com のメニュー項目にある「Service & Accessories」→「Factory Collection」※から。

と書かれていたので、

見てみたけれど、

最初の時点でエリアを「日本」に指定すると、

Factory Collectionの表記はどこにもなくなってしまう。

 

ふと見ると、

こんな表記があった。

 

※本サービスは適用されない国もあります。

 

わおー!もしかして、

日本は適用外なのかなぁ。

 

気になって調べまくってしまう、

今日このごろである。

f:id:panamera-life:20170821090154j:plain

@パナメーラのボンネットってやっぱり大きいなぁ。