ポルシェがわが家にやってきた

ポルシェパナメーラファンです。現在夫が購入したパナメーラターボに乗っていますが、将来自分のお金でパナメーラを購入することを目指し日々記事をつづっています。

昨日、パナメーラに別れを告げた。

昨日ついに、

パナメーラ(パナさん)とさよならをした。

 

13時にディーラー担当のHさんが、

パナメーラを取りに来てくれることになっていたので、

12時45分頃に、ポケットに置き忘れた荷物を取りにガレージに行ったら、

既にHさんが待っていた。

 

はやく着きすぎたので、

家の前で待っていてくれたらしい。

 

「おぉーお待たせしてすみませんー」

と、慌てて夫を呼びにいき、

バタバタと子どもたちを抱っこし、ガレージへ。

 

色々と忘れ物が無いか見てもらった後、

Hさんが言った。

 

「では、よろしいですか?」

 

 

 

…よろしくないッス(´-﹏-`;)

 

本当はよろしくない。

 

このパナさんは、本当に良い車だったので、

本当ならずっと一緒にいたかったなぁ。

 

とはいえ、ごねるわけにはいかないので、

「はい、大丈夫です、有難うございます」

と大人の対応をした。

 

そして感慨にふける間もなく、

パナメーラは我が家を去っていった。

 

f:id:panamera-life:20170925100301j:plain

結構最後ってあっけないものなんだな。

 

距離にして13800キロ。

乗った期間は1年7ヶ月だった。

 

パナさんが、

ちゃんと大事にしてくれるオーナーさんと、

出逢えますように。

 

---

というわけで、

新型パナメーラターボの納車までは、

まだ2週間ほどある。

 

それまでの代車は、

BMW523i(Mスポーツパッケージ)とのこと。

 

代車なのに良い車を用意してくださって、

有難い限りである。

 

ということで、

早速家族4人で芦有ドライブウェイへひとっ走り。

f:id:panamera-life:20170925100800j:plain

夫は、

「おぉBMの乗り味やな〜。

でもどうせなら3シリーズが良かったな〜」

とか言いながら嬉しそうに運転していた。

(夫はだいぶ前に318に乗っていて、それに今でも乗りたいという)

 

ということで、

昨日ひとっ走りして、

私なりに感じた、パナメーラとBMW523iの比較をしてみた。

 

本来だったら7シリーズと比べるべきだが。

そして私はモータージャーナリストでもなく

ただの素人のクルマ好きだという大前提だが。

 

 

1 後部座席の乗り心地が悪い

 

最初に後部座席に座ったが、

パナメーラの感覚に慣れているせいか、

縦揺れ、横揺れといった振動がすごく気になった。

 

これで長距離のドライブは、

正直ちょっと疲れるなぁと思った。

 

なんでもBMWは、

パンクしても一定距離走れるランフラットタイヤ」

なるものをはいているらしい。

 

このランフラットタイヤは、

タイヤが本来持つゴムの弾力性が少し低いので、

地面の凹凸や段差などの衝撃をもろに受け、

振動が伝わりやすくなる。

 

まぁ、随分と改善されているみたいだけれども。

 

パナメーラと比べるのは無慈悲ではあるし、

今回のBMWはMスポーツパッケージで、

ラグジュアリーセダンでもないわけだが、

乗るなら後部座席じゃなくて、助手席か運転席が良いと思った。

 

2 運転席は快適な走りが楽しめる

後部座席と運転席の乗り味の違いにびっくりした。

 

BMW523iは、運転席が超快適。

パナメーラはむしろ、後部座席の方が快適に感じるので、

真逆だ。(コンセプト的には当たり前か)

  

運転席では振動も気にならず、

なめらかな運転ができる。

 

家族が後ろに乗ってない状態で、

自分一人で運転するなら、

もっともっと楽しく走りに専念できそうだと感じた。

 

まさに、「駆け抜ける喜び」だ。

 

 

3 内装が安っぽく見える

内装がちゃっちい感じがした。

(ちゃっちいって関西弁だろうか)

 

夫は「この内装はBMWらしい」と言っていたが、

新車で700万弱するのであれば、

もう少し高級感のある内装だったらいいのになぁと私は思った。

 

f:id:panamera-life:20170925111006j:plain

 

4 ハンドリングがもわんとしている

なんだよ「もわん」って(爆)

 

いい表現が思いつかなかったのだが、

パナメーラが「1ミリのずれもないハンドリング」だとすると、

BMWは「1センチのずれもないハンドリング」だというイメージ。

 

「おぉーこれは刺すように曲がっていくー!」

という感覚にはならなかった。

 

でも夫曰く、3シリーズだったら、

ハンドリングにずれは無いし、

思いのままに運転できて楽しいらしい。

 

5シリーズだからかな。

 

5 バランスがよく使い勝手がいい車

今回の代車のBMW5シリーズは、

「全長×全幅×全高 4920×1860×1470mm」ということで、

以前のパナメーラの車幅は7センチほど、縦の長さは4センチほど短い。

 

これなら、駐車場なんて気にせず、

コンビニだってどこだって行ける。

 

オート洗車も、

1900mm以下のところが多いので、

きっと問題なく行ける。

 

さらには走りも楽しくて、

5人乗りときたもんだから、

これ1台で全てをまかなってくれるお得カーだと思った。

 

ということで、 

このBMWくんには、10月12日までお世話になる。

 

そう!新型パナメーラターボの納車が、

10月12日(木)にようやく決まったのだ!

 

いよいよだな! 

f:id:panamera-life:20170925111034j:plain