ポルシェがわが家にやってきた

ポルシェパナメーラファンです。現在夫が購入したパナメーラターボに乗っていますが、将来自分のお金でパナメーラを購入することを目指し日々記事をつづっています。

パナメーラターボで南港から新門司港へ。

昨日から、フェリーで九州へ。

もちろん、パナメーラターボと一緒に。

f:id:panamera-life:20171116171510j:plain

19:50大阪南港発ー8:30新門司港着の、

名門大洋フェリーで向かうことになった。

 

パナメーラは車体が5メートルを超えるので、

乗用車は6メートル未満の区分になる。

 

デラックス(洋室)2名(子ども2人連れだが、3歳児以下は無料)の、

インターネット割引で、

片道45,850円。

 

普通に、

パナメーラが大人1人分の値段くらいする…。

 

フェリーは19:50発だが、

結構早めから入れるということで、

18時頃に大阪南港フェリーターミナルに到着。

 

すると既に車が何十台か並んでいた。

f:id:panamera-life:20171116171953j:plain

みんなはやく来てるんだな〜。

そして誘導された場所に車を駐車。

f:id:panamera-life:20171116172236j:plain

まだフェリーの中には入れなかったので、

待合室に行ってみると、

結構大勢の人が待っていて、

なかには修学旅行生が2校もいた。

f:id:panamera-life:20171116172055p:plain

18時半頃に、ようやく乗船が可能に。

係の人が誘導してくれて

それに沿って船内へ。

 

f:id:panamera-life:20171116172441j:plain

f:id:panamera-life:20171116172348j:plain

f:id:panamera-life:20171116172505j:plain

坂が急なので、車高が低い車はちょっと厳しそう。

 

船内はこんな感じ。

f:id:panamera-life:20171116172527j:plain

既に大型トラックが停めてあった。

 

道幅?は結構狭いが、

360度モニターがあると便利。

f:id:panamera-life:20171116172550j:plain

言われた場所に停めると

「警報装置とか大丈夫ですか?解除されてます?」

と聞かれて、

 

f:id:panamera-life:20171116172617j:plain

「大丈夫です!」と答えたが、

結局「傾斜による警報?」が鳴ってしまって、

夫がとめにいく事態に。

f:id:panamera-life:20171116172649j:plain

船内のお部屋は広くて綺麗だった。

デラックスだったので、

ビジネスホテルのシングルルームよりは広め。

f:id:panamera-life:20171116172747j:plain

晩御飯は船内で食べて、

22時15分には消灯。

 

夜中、少し揺れるな〜とは思ったが、

特に問題なく寝ることができた。

(っていうか、10ヶ月児の添い乳とか3歳時の添い寝で、

そっちのほうが問題だった)

 

翌日は、

定刻通りに新門司港へ到着。

f:id:panamera-life:20171116172759j:plain

到着前に既に並んで待っている人たち。

f:id:panamera-life:20171116172837p:plain

8時30分には到着したが、

そこから車へ行けるようになるまでは、

15分ほどかかった。

 

f:id:panamera-life:20171116172855j:plain

さて、今日は天草まで車を走らせて、

そこで一泊の予定だが、

またツーリング等に関しては、

別記事で書きたいと思う。

 

今日はゆっくり寝るぞ〜。