2年間かけて新婚旅行の行き先がドイツになったわけ。

ポルシェという会社について
新婚旅行、どうしよう。

私たち夫婦が結婚したのは、約5年前。当時「新婚旅行に行こうか、どうしようか」という話はしたが、別にどうしても行きたいわけでもないし、お互いにイベントごとはことごとくスルーするタイプなので、いつの間にかその話はなくなった。ただ周りからたまに「結婚したのに新婚旅行は行かないの?」「こんな時しか行けないよ、行っといたほうが良いよ」と言われることもあり、その度に「どうする?新婚旅行行く?」と夫に聞いてはみたが、

夫:「じゃあ、どこに行きたい?」
私:「う〜ん…イタリア?」
夫:「ほんまに行きたい?」
私:「いや、別に。」
夫:「オーストラリアは?」
私:「2回行ったことある。じゃあ海?リゾート地?」
夫:「お互い海嫌いやろ。」
私:「そやな、スイスとかは?」
夫:「良いけど何しに?」
私:「なんちゃら列車で自然の中走れるらしいで。」
夫:「いいけど、ほんまに行きたい?」
私:「いや、別に。」
夫:「スペインとか?」
私:「スペインって何があるん?」
夫:「知らん。」
私:「…………ほな、新婚旅行あえて行かんでもええか。」
夫:「…そやな。」

みたいな会話が繰り広げられて、いつも終了していた。

友人の一言がきっかけとなり…/h5>
そして、結婚して2年が経とうとしていたある日。親友のRちゃんがふとこんなことを言ってくれた。

「新婚旅行って今更やけど、ドイツ行ってみたら?旦那さん、車めっちゃ好きやろ?ドイツやったら車メーカーのミュージアムとかあるらしいし、アウトバーンをレンタカーで走るとか楽しんちゃうん?」

おぉ!それもそうだ!Rちゃんナイス!ということで、早速その日の夜に

「Rちゃんがな、新婚旅行はドイツに行ってみたらどうかって。ドイツには、ベンツとかBMWとかポルシェとかのミュージアムがあって、アウトバーンをレンタカー借りて走ったら楽しいんちゃうかって言ってた。」

というと、すごい勢いで夫がこう言った。

「それがええ!!ドイツにしよ!!いつ行くッ!?」

…え、マジっすか?…2年間決まらんかったのに、即決ですか?

よし!ドイツ、行こう。

というわけで、じきに1歳になる子どもを両親に頼んで1週間ほどみてもらって、ドイツに行くことになった。夫はすごい勢いで色々調べていて、「ポルシェとベンツはミュージアムの場所近いから、同じ日にしたらええ。休館日はちゃんと調べとかなな。BMWはちょっと離れてるな、アウディも離れてるわ。フランクフルトでレンタカー借りてアウトバーン走ろか。ロマンチック街道も気持ちよさそうやな〜!やっぱレンタカーは911にしよか、あ、でもボクスターがええかな」とかなんとかぶつぶつ言いながら、旅行工程表を作っていて、私は言われるがままについていって、それなりにとても楽しい大満足な旅行になった。

ただ、今ほど車が好きではなかったので、
・国際免許もとらず終始助手席専門、
・ロマンチック街道やアウトバーンでは爆睡し、
・ミュージアムでも車よりお土産選びに必死
という、今思えばとてももったいないことをしたと後悔している。ということで、「もう一回ドイツにいきたいな〜そしてパナメーラを借りてロマンチック街道やアウトバーンを走りたいなぁー」と思う今日この頃である。

このブログに共感したら
いいね ! してね

よく読まれている記事

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate »