パナメーラターボの初回オイル交換の金額は「47,558円」なり。

971新型パナメーラの納車
ポルシェ・パナメーラ
お土産はバッグだけではなかった。

全然気づかなかったのだが、先日WECに行った時、ポルシェの関係者ラウンジでもらったお土産のポルシェバックの中に、帽子やパスポート入れが入っていた。

帽子にはスポンサーのロゴまで入っているだが、夫はこれをかぶって今度運転するらしい。見た目は完全にポルシェ関係者やな(笑)

オイル交換やもろもろ点検

さて昨日は、パナメーラターボの初回のオイル交換と、あわせて初回の点検もしてもらった。10時半にディーラー担当のHさんに車を取りに来てもらい、19時には自宅に戻ってきた。点検やなんやらあるから、戻ってくるのは翌日かなーと思っていたので助かった。昨日は代車が出払っていて用意できないと言われたが、1日なら特に問題ない。

気になっていたPSM故障の表示については、特に問題は無かったそうだ。大雨だと、オートクルーズコントロールがきかなくなるらしく、先日の雨の影響かもしれないといわれた。

あと、このパナメーラには、それぞれのカギに、その車の仕様を細かく記憶させることが出来るのだが、(シート位置からシャシーなど)例のごとく、私がやると何度やっても設定がうまくいかず… Hさんに設定してもらうと、たった30秒くらいでうまくいった。いやほんまなんでやねんな。

今回のパナメーラのナビ周りは、結構ややこしい。車の設定もこと細かくできるので、その分どこに設定箇所があるのか、探すのが大変だ。

例えば、ハンドルアシストの解除をしたいと思った時。タッチパネルの中の、車両にあるのか、アシストにあるのか、制御にあるのか…(確かアシストにある) そういったことをしっかり覚えていないと、とっさに設定が出来ない。これはパナメーラのマニュアルをちゃんと読んだほうが良さそうだな。(その後、このような記事を書きました↓↓)

→【参考記事】パナメーラのタッチパネルとボタン操作−知ってると便利な機能を5つ挙げてみた。
→【参考記事】パナメーラのナビ周りを隅々まで操作した夫による、タッチパネルの便利な機能

初回のオイル交換の金額は?

さて、今回のオイル交換の明細を見ると、

・初回点検:無料
・エンジンオイル交換:11,800
・SEALING RING:108
・ENGINE OIL(SJ/5W-50/0.1L):27,740
・オイルフィルター交換:3,564
・FILTER ELEMENT:4,266
・工賃合計:15,444
・部品合計:32,114
合計:47,558(税込)

ということだった。結構するのだなぁ。ポルシェのエンジンオイルは高く、しかも9.5Lも入るので、エンジンオイルが結構高くついてしまう。ちなみに自分でオイル交換する場合は、「Mobil1 5W-50 Excellent Wear Protection」がいいそうだ。

さて、私は今週一度もパナメーラターボに乗っていないので、この週末は乗ってみよう!

よく読まれている記事

  1. sutearing-bouya

    Minaさん、こんばんは。
    パナメーラって、エンジンオイル9.5リットルも入るんですね。
    初めて知りました。
    僕のタイプRで4.5リットルです。
    ポルシェのGT2やGT3も同じくらいのオイル量なんですかね?

  2. panamera-life

    すてありんぐぼうやさん
    そうなんですよー9.5リットルもなんです。
    GT3やボクスターは、7.5-8リットルだそうです。
    ポルシェは、
    サーキットを走ることを想定した作りになっていて、
    エンジンオイルを細部まで行き渡らせるために、
    どの車もエンジンオイルの容量が多いそうです^_^

jaJapanese
en_USEnglish jaJapanese