走行距離6500キロでオイル補充表示が…パナメーラオイル補充手順まとめ。

ポルシェ・パナメーラ
運転していたある日、こんな表示が…

先日、パナメーラターボを運転していたところ、急にメーターのところにこのような表示があらわれた!

オ、オイルレベル低下 !?

「この前走行距離1000kmの時に変えたとこじゃなかったっけ?やばいの?すぐに止まるの!?どうしたらいいの!?」とあたふたし、仕事中の夫に思わずメールをしてみた。すると、すぐに返信が。

了解、ポルシェ は新車のウチはよう減るんや。ボクスターも10000キロくらいで出た。でも、そのうち減らなくなるわ。補充しとくわな。マニュアル読むと、0.8L/1,000 km までのオイル消費なら正常や。「新車時は可動部品同士を馴染ませる慣らし運転を行う必要があります。走行距離が 3,000kmに達するまでは慣らし運転が必要となります。この期間は、オイルと燃料の消費量が通 常よりも若干多くなります。 」とも書いてある。

…御意。すぐにあたふたする私とは対象的に、夫は、いつ、いかなる時も冷静で論理的である。

今回補充したオイルと走行距離

ということで、週末にオイル交換をすることになった。ちなみに、今回パナメーラターボにいれたオイルは、「Mobil1 5W-50 Excellent Wear Protection」

このオイルは、ポルシェドライビングスクールに参加すると、毎回もらえるものだ。(夫が毎年参加してるから家に大量にあるw)今回オイル補充の表示が出たのは、走行距離が約6500kmの時だったが、オイルレベルを見ると、こんな風に表示されていた。

ほうほう、min.になってるから、max.まで入れろということだな、ということを確認した上で…

オイル補充7つの手順まとめ

①エンジンを温めるために軽く走る
エンジンが冷えていると、正しく表記されないことがあるようなのでで、まずは夫が2〜3分近所を走ってきた。

②エンジンを一旦切る
エンジンを切らないと、ボンネットをあけてオイルの給油口の蓋をあけたときに、ぷしゅー!!!と空気が出てきてしまう。実際そうなったのでかなり焦った。

③アクセル横のレバーをひく

④ボンネットを開ける

ここに手をいれて、レバーを横にくいっとやってあける。

⑤オイル給油口の蓋をとる

拡大すると、こんな風になっている。

男の人の手だとちょっと回しにくそう。(とはいえ、私は撮影担当で次女を抱っこしてたので手伝えず)

⑥オイルを補充する

このオイルは1Lいりなので、続けて2本補充するのかなーと思っていたら、1Lいれたところで夫が「じゃあ一旦エンジンかけてどうなったか見てみよう」といい出した。「2L補充って書いてるんやから、一気に2Lいれたらええやん」と言うと、

「それはあかん。オイル量はmin.とmax.の間になってないといけないんや。逆にmaxを超えてしまうと、故障の原因になるから1Lいれた時点で確認したほうがいいんや。」

とのこと。

へぇ〜そうなのか。ということで、

⑦エンジンをかけて表示を確認する

ただ、オイルをいれてすぐには表示に反映されない。わが家の駐車場が少し斜めになってるからかな、もっと待ったらいいのかな〜と言いつつ、表示が変わらないので、再び夫が近所を軽く走ってきたのだが、それでも表示されず…。しばらく待っていたらやっとこんな風に表示が変わった。

ちょうど半分ということを確認した上で、もう一度同じ作業を繰り返し、最終的には無事に2L補充することができた。

おーようやくだ。ということで、この日はオイル交換直後から、お彼岸のお墓参りのために実家に行ったり、なんやかんやで100kmほど走ったが、全く問題なかった。というわけで、オイル補充一部始終まとめでした。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. この記事へのコメントはありません。