車のボディカラー選びが、 結局は「黒」や「白」になってしまう件

Consideration of a wife with a car lover's husband

国産車のボディカラーは…

先日、実家に帰って父と話していたときのこと。クルマに全く興味の無い父が、こんなことを言い出した。

日本のクルマの色って、あんまり良い色が無いなぁ。欧州車の方が、落ち着いた雰囲気の大人の色がたくさんある気がするけど、国産車にはそういう魅力的な色が無いように思う。だから結局、黒や白みたいな無難な色を選んでしまうんや。

と。へぇ〜…父がそんなことを考えていたなんて。私が「お父さんはどんな色がいいん?"When asked,

そやなぁ〜やっぱりグレーっぽい色がええなぁ。大人っぽくて落ち着いた感じの色、欧州車でよくあるやつ。

と。クレヨンみたいな色のことを言っているのだろうか。でも確かにクレヨンのボディカラーに関しては、以前義母も大絶賛していて「この色好きやわ〜!こんなポルシェやったらお母さん好きやわ〜!」とずっと言っていたw

両親世代にとって、グレーやマットなベージュといった色は受け入れやすい色なのかな。

欧州のクルマのボディカラー

そして父は続けて、

色に関して、日本人の文化と欧米の文化は全然違うんやろなぁ。向こうのほうが、色にも強いこだわりを持ってるんかもしれん。クルマのボディカラーの種類も、向こうのほうが日本よりバリエーション豊かで、たくさんの中から選定してる感じがするわ。

と。そういえば以前、ポルシェ ジャパン前社長のインタビュー記事を読んだ時に、イタリア人の色に関する認識について面白い内容が書かれてあった。

私が『色は、みんなから好まれる白か黒で』と言うと即座に『ボス、イタリアでは白と黒は色じゃない。赤やブルー、グリーンが色です。わかりますか』と言われて衝撃でした。最初から白と黒は限定車から外されるんです」
* Source:日経BP「服装ルール厳しかった銀行員時代 靴が唯一の自己表現」

と。さすがイタリア…!こういうことをボスにさらっと言えるところもかっこいい。

その時ふと、夫に以前教えてもらったインスタグラムの「porsche.sport.germany」さんを思い出した。ドイツの街中で見かけたポルシェの写真を撮ってアップされているのだが、ボディカラー、幌とボディの組み合わせなど、日本ではまず見ないカラーのポルシェがたくさん掲載されていて、見ていてとても楽しいのだ。


*画像出典:Instagram「porsche.sport.germany"

夫もよくチェックしていて「この配色は思いつかんかったな〜"And"僕が次買うならこんな色にしたい」などと言っている。こちらのインスタグラムを父に教えたところ、

ほんまやな〜こんな緑色とかええやんか〜。めちゃくちゃええなぁ〜

と言いながらずっと見ていたw

もちろん、メーカーで選べる色以外に自分でラッピングしているものもあるだろうけれど、自由に愛車の色で遊べる文化って素敵だなぁ。そして、ヨーロッパの古い町並みに、これらのポルシェのカラーがよく映えること…。

日本は「白、シルバー、黒」といったボディカラーでないとリセールが悪くなるし、何より街中で目立ちすぎるので、「本当は遊び心のある色にしたいけれども、実際はしづらい」という部分は大いにあるのだろう。

トヨタが好きな父だけど

今回父の話を聞いて思ったこと。今まで「父は車に全く興味が無い」とだけ思っていたけれど、結局は日本に「これは欲しい!」と思えるような魅力的なクルマが無くて、結果どんどんクルマに興味が無くなっていったのかもしれないなぁ…と。

意外と父は、わが家のクルマに乗ると「これ、何cc?"馬力どのくらいあるん?」などと聞いてくるし、兄が乗るスバル車に関しても「水平対向エンジン作ってるのは、今の日本ではスバルだけやもんなぁ」などと言いながら、知ったげに話していたりする(笑)

結局壊れにくい、安定の「トヨタ」に始まりそこに落ち着き、全幅の信頼を寄せている父だけれども、若いうちに欧州車に乗る機会があれば、もしかしたら今よりはクルマ好きになっていたかもしれない。そんな父親世代の人たちも、実は多いのかもしれないなぁ…と思ったりする今日このごろである。

Follow this blog if you like!

Close comment
  • Comment ( 8 )

  • Trackbacks are closed.

  1. ondatak

    Nice to meet you!
    いつもブログを興味深く拝見しております。

    ボディカラーのお話、輸入車も白か黒、決め打ちみたいなところがありますよね~
    以前、某輸入車新車購入検討の際も、黒だったら在庫有ります!黒ならリセールバリューも高いですよ~と、洗脳?されて黒ばかり買っていました。

    昨年5月に初めてのポルシェ、718ボクスター(認定中古車)購入の際も、ジェットブラック+黒幌を選びました。しかし、今年9月に東京で行われた合同認定中古車フェアで、クレヨン+紺幌という素敵なの組合せの718に一目惚れしてしまい、結局10月に入れ替えてしまいました。

    やはり、個性的な車は、個性的な色を積極的に選びたいですね。

    これからもブログ、楽しみにしています!

    • MinaMina

      ondatakさん
      Thank you for always seeing the blog!
      確かに、黒や白ならリセールがいいっていうフレーズは、
      かなり心に刺さりますよね(^^;

      実際に中古車サイトを見ても、
      少し変わった色は値段が安めな気がしますもんね。

      おおークレヨン+紺幌、めちゃくちゃかっこいいです!!
      美しい上にかっこよくて飽きなさそうですね!

      色々言いつつ、我が家のラインナップをみても、
      あんまり派手な色はないので、
      ちょっと個性的な色の車も乗ってみたいなぁと思ったりします!

  2. Kazugane Hills

    ナショナルカラーの影響すかねぇ(古すぎるか)
    ま、それは良いとして
    自身のクルマ選びのカラー数えてみました。
    やっぱり白が圧倒的に多く8台
    赤が6台、シルバー4台、黒3台、ブルー2台
    それ以外はグリーン、グレー、ってトコロですね。
    やっぱナショナルカラーすか(笑)
    ちなみにクレヨンは白とグレーどっちにカウントするんだろ?
    僕なら白にカウントします。
    それではまた。

    • MinaMina

      Kazugane Hills

      ご自身の車選びのカラー、
      さすが、総数が半端ないです!!笑

      赤、青、グリーンの中でも、
      グリーンはより目立つ気がします。

      クレヨンってどちらなんですかね。
      白っぽいベージュに見えるけど、
      室内だとグレーに見えて、でもやっぱり白に近いんですかね。

      自分が買うなら赤がいいなぁと思いますが、
      最初のうちはやっぱり恥ずかしいのかな。。

  3. euukie

    カラーは悩みますね。
    クレヨンもマイアミブルーもどっちも悩ましいです。
    と言っても、まだまだ買い替え、増車の検討もつかないので、無駄な悩みですがwインスタ見ながらニヤニヤ悩んでしまいますw

    • MinaMina

      euukie

      マイアミブルーも綺麗ですよね。
      カタログで見るより実際見た方がもっと綺麗だなぁと思いました。
      確かにインスタを見ていると妄想が広がりますね笑

  4. To be sunny

    ほんと日本はどこも白黒だらけですよね。 
    どこのメーカーも今度はこのグリーンがいいなとか色々悩むのですが、もはやポルシェジャパンもメルセデスなどもそんな色日本に導入すらしていないことに僕は苛立ちますw
    売れないから入れないと。 つまるところ、皆さんがもっと白黒以外を買ってくれるようにならないと本国標準設定色でさえ日本には入らないって事です。 流石にジャガーがグリーンの設定をやめたときはあかんやろ!って思いましたけど、それも消費者が買わないからって話なのでなんとも辛い話です。
      白黒買うのやめよう運動を‼️

    • MinaMina

      By car

      なるほど、、そうか、そうですよね。。
      結局日本人が白黒以外買わないから、
      メーカーも日本に入れてくれなくて、ますます買える色が白黒ばかりになる悪循環なのですね。
      考えさせられます。。

      マニュアル仕様とかもそうですもんね。
      日本で売れないから入ってこない。

      車ブログをしている立場からすると、
      次に買う車は白黒以外で、
      違う色もええやんーみたいな雰囲気を少しでも作れたらいいなと思いました。

      そして私が買うときは赤で笑!!