GT3を解き放て!ポルシェ 911 GT3で鈴鹿サーキットを走ってみた

GT3

今日は、夫が昨年末にGT3で鈴鹿サーキットを走った時の内容を記事にしてくれました。ぜひ、ご覧ください。


昨年、10月のポルシェのドライビングスクールは大雨で中止。GT3をサーキットで走らせることが出来なかったため、年末に休みを取り、鈴鹿サーキットにGT3を持ち込んで走らせてみた。今回は、その時の印象をボクスターGTSとの比較などを交えながらレビューしてみたい。

GT3で鈴鹿サーキットへ

ヘルメット、ドライビンググローブを用意し、早朝に自宅を出て、鈴鹿サーキットへ向かう。

相変わらず、高速安定性が素晴らしい。舗装の良い新名神のストレートは、アスファルトに張り付くように走ってくれる。とにかく縦方向のピッチングが少なく、ボクスターGTSよりも地面に押さえつけられている感覚が強いのでより安定しているように感じる。

今回は30分枠を2回走る。いずれもハイクラスとビギナークラスの混走枠だ。走行台数は48台とかなり多く、タイムを狙うことはできないので、GT3のサーキットでの挙動を確認すべく、丁寧に走ることを心がけた。

911gt3 in Suzuka

まずは慣熟走行

一般道だと、正直、GT3は持て余す。あまりにも速く、かつコーナリング能力も異常に高い。9000rpmまで回るエンジンを堪能できる所はほとんど日本には無いのが現状だ。そのため、いつもGT3が走ろう、走ろうとするのを押さえつけ、猛獣を飼いならすかのように制御する必要があるのだ。

しかし、今回は違う。サーキットだ。しかも世界に名だたる鈴鹿サーキットの国際レーシングコース。当然、制限速度は無く、思いっきりGT3を走らせられる。

鈴鹿サーキットのパドック

早速、ピットから出て、まずは慣熟走行だ。タイヤに熱を入れつつ、ハンドリング、エンジンのフィーリングを確かめる。

第1、第2コーナーをゆっくりと通過し、S字に入る。まず、ここでの印象を言うと「運転しやすい」というのが第一印象だ。ロールがとても少なく、思ったとおりに曲がってくれる。この素直さは、ボクスターGTSの比ではない。

逆バンクからダンロップコーナーへと流していく。路面への接地感は半端なく、デグナーを抜け、ヘアピンに入る。ここでも回頭性がすごい。慣熟走行なので軽く走っているのもあるが、それでもクルマが何の苦もなく動いてくれる感覚は新鮮だ。

スプーンから、バックストレート、130Rを経てのシケイン。ここでもあれ、ボクスターの時は、「もっと苦労して曲がっていたよな?」と思いながら飄々と駆け抜ける。

GT3を解き放て!

グランドスタンドが見え、2速、そして3速。GT3に鞭を入れ、今までのフラストレーションを発散するかのようにフル加速!

あっという間の200km/h、レブカウンターの針は7000、8000回転を超えても衰える気配は全く無い。「衰える気配が無い」と簡単に書いてはいるが、こんな高回転域での力強さ、回転上昇のスピードは経験したことが無いレベルだ。むしろここから力強く、9000回転を目指してレブカウンターの針は加速度的に上がっていく。

鈴鹿サーキットを走るポルシェ911 GT3

アクセルは踏みっぱなしのまま、クラッチを切り、シフトを4速へ放り込む。GT3のマニュアルトランスミッションは自動で回転を制御し、シームレスにギアを繋いでくれるので、かなりスピードのロスが少ないほうだ。とはいっても、加速Gが強いので、どうしてもアクセルが緩まってしまう。

もう少し踏み込みながらシフトチェンジする練習をして自分に癖付けないといけない。

230、240、そして250km/h行くか行かないかのところで、アクセルを緩めてブレーキング。今回、サーキットでのPCCBは初めてだったので、どのくらいの踏力で踏めば、どのくらい止まるのかが分からない。

とりあえず、想定の7〜8割で踏んでみると、思った以上に減速して、どちらかというと余り気味になる。"PCCBスゲェー!!」と感動しつつ、第1コーナー、第2コーナーをクリアし、S字に入る。

3速でS字を思いっきり走ってみると、とにかく簡単にクリアしていくのだ。横Gがとても強いので、左足を踏ん張り、首が持っていかれないように固定し、40過ぎのおじさんドライバーは必死でGをこらえ、GT3に食らいついて運転する。すると、左足の股関節が悲鳴を上げ、足が痙り始めた(汗)。

ここで日頃の運動不足、トレーニング不足を痛感する。

次のページ→GT3で、130Rを駆け抜ける!GT3@鈴鹿の総評は!?

Follow this blog if you like!

Close comment
  • Comment ( 4 )

  • Trackbacks are closed.

  1. AMI

    初コメ失礼します。私もSMSCで鈴鹿を時々走行しておりますが、保険でサーキット特約は加入されておられますか?
    私のはレースは駄目ですがSMSCの走行会とかならば、サーキット内で事故が有っても保証がでるようです。GT3の値段が走行中にチラつくような事も減り走りに集中出来ると思いますよ(笑)。私は次回2月11日にSMSCでプロのレッスンを受けて、ポルシェを乗りこなせるように精進する予定です。またお会いしました折りには色々とご教授下さいませ。失礼します。

    • MinaMina

      AMIさん
      教えて下さり有難うございます!夫にも伝えてみます。

      >私は次回2月11日にSMSCでプロのレッスンを受けて、ポルシェを乗りこなせるように精進する予定です。
      おぉーそうなのですね!!!すごいです!
      鈴鹿サーキットは難しいコースなので、とても走りがいがありそうです。

      いつかお会いできた際には、是非よろしくお願いいたします^^!

  2. Take

    旦那さんの
    「GT3の値段が頭をチラつき」
    のフレーズはそのお気持ち凄く分かります。
    それ+GT3はお金が有っても枠が回ってこないと新車では買えない凄く貴重な車でしょうし、もしもの事を考えると無理出来ないですよね。
    当然ですが、サーキット内は車輌保険の対象外と聞きますし。

    • MinaMina

      Take

      >「GT3の値段が頭をチラつき」のフレーズはそのお気持ち凄く分かります。
      チラつきますよね(笑)グランツーリスモだったら思い切っていけると思いますが…笑

      サーキットでガンガンに攻めた走りができる人たちって本当にすごいなぁと思います^^;