高級輸入車ディーラーで初めてクルマを買う時に気をつけたいこと

Porsche Dealer

以前、『高級車ディーラーに初めて行く時は、電話で予約していった方がいいの?』という記事を書いたところ、思いの外人気だったので、今回はもう少し掘り下げて、購入する段階での話を書いてみたいと思う。

高級車ディーラーに初めて行く時は、電話で予約していった方がいいの?

どんな仕様が欲しいのかシミュレーションしておく

最近では国産車でもWebでオプションやパッケージのシミュレーションできるようになってきているが、高級輸入車の場合は、もっと複雑でいろんなオプションを選べる。パターンを選択していくことで、天文学的な数の、ほぼ世界で1台しか無いような仕様を作ることができる。

夫は普段から、よくそのコンフィグレーター(モデルの仕様やオプションを選び、自分の好みの外装や内装をシミュレーションでき、見積りも分かる)をネットでしている。私が先日「楽しいのは分かるけど、なんでそんなにコンフィグばっかりするんw"

たしかに想像するのが楽しいっていうのはあるけど、コンフィグレーターを普段からしてシミュレーションしておくのは結構大事やと思うso.
実際僕の場合も、GT3ツーリングに関しては、ある日ディーラーから急に連絡が来て「今からお店に来てすぐに決めてもらえれば注文できる」と言われて、30分ほどで仕様を決めてきた。でもそれが出来たのは、普段からコンフィグレーターでシミュレーションしてたからや。それが無ければ、あんなすぐには決められへんかったと思うわ。

と。確かに、GT3ツーリングに関しては、

・ボディカラーはクレヨン
・PCCBをつける
・ロゴ、窓枠、テールランプが黒くなるBlack仕様
・内装のステッチを、外装色と同じクレヨンにするために、レザーパッケージと、アダプティブスポーツシートプラスをセットで選ぶ(選ばざるを得ない)
・自動ワイパーが目当てで自動防眩機能つける
・シートベルトはシルバーグレー
・ホイールはサテンプラチナ

など、かなり細かく仕様を決めてきていたが、当時「よう30分でそんな決めれたんやなぁ」と言うと、夫は先程書いたように「普段からコンフィグしていたおかげIt was said.

ただそれは分かるけれども「初めてポルシェディーラーに来店するときにも、コンフィグレーターをしていくほうがいいのはなぜか…」そのあたりについて再度夫に聞いてみたところ、

初めてポルシェ(ボクスター)を買うときも、初来店する前はある程度、コンフィグレーターしてから行った。その方が話が早いし、ピンポイントで質問もできて、後々、仕様について後悔する可能性が低いと思うわ。とは言いつつも、「あれ付けておくべきやった!」と今でも多少は後悔するけどなw

When. I see….

試乗予約

初めてポルシェのような高級車ディーラーに足を運ぶ際、他にはどのようなことに気をつければいいのだろうか。すると夫は、

そやなぁー、試乗予約とかかなぁ。一般的な国産車の場合は、通常のモデルなら比較的多くの種類の試乗車が用意されていると思うけど、例えばポルシェに関しては、試乗したいモデルの試乗車が無いことは結構あるからなぁ。必ずしも全てのモデルが試乗できるわけではないから、試乗したいなら、試乗予約や試乗車の有無を確認してから行った方が確実やと思うわ。

And that.

確かに。以前ディーラーに行きテーブルで待たせて頂いていたとき、お店に電話がかかってきたのだが、スタッフの方が「〇〇の試乗ですか…あいにく現在は試乗車を用意しておらず…」という返答をされているのを聞いた。

上には上の上客がいくらでもいる

他に気をつけることが無いか聞いてみると、夫はこんなことを言っていた。

たまに、高級輸入車ディーラーに行って商談していると、やけにお店の人に横柄な態度を取る人を見かけることがある。けど、それはあかんと思うわ。自分の中では高価な買い物かもしれんけど、だからと言って過剰なサービスや、特別扱いを求めても、それはなかなか難しいと思う。
ディーラーには、もっともっと上の上客がいる。ディーラーのスタッフは、日々そんなお客さんも相手にしているわけや。そんな中、初めて来店して横柄な態度を取ってしまうと、後々いいお付き合いはできなくなると思う。
僕もたまに「それだけポルシェを買ったら、そりゃGT3ツーリングの枠も回ってきますよね」と言われるけど、僕なんてまだまだ新参者で台数も全然買ってへん方やで。
ちなみに、ウチの弟は大のフェラーリ好きやからフェラーリの話を聞いてみると、もっとハッキリしていて、顧客ランクみたいなのがあるらしいわ。いきなりお店に行って「488ください」と言っても、まず買えない。中古の購入からスタートするかなどして、そのランクを上げていかなあかんのや。

He said.

なるほど…確かに。たまに夫の知り合いの方で「あれ、今年だけで7,8台クルマ買ってない!?」という方もおられるが、上には上がいるなぁと思わされるし、そういう方ほど、人当たりが柔らかくて、良い方々が多いように思う。

ローン購入も視野に入れよう

"あとはなんか無い?」と聞いてみると(まだ聞くんかいw)

そやな〜これも前記事で紹介したことやけど、「現金で買うか、ローンで買うか」という話で…「ポルシェといった高級車を買うのは、現金一括」というイメージがある人は多いと思うんや。僕もそう思ってた。
だから、一括で買えるほど貯金も貯まってないから、まだ買えないと思う人も多いかもしれんけど、僕は、ローンで買うのがええと思うWow.
まぁこれに関しては、ひとそれぞれ考え方の違いがあるから、一概には言えへんけどな。

と。確かにわが家のディーラー担当のHさんも「皆さん結構ローンで買われますよ。」とおっしゃっていて、驚いたことがある。とはいえ「ローンで買うと、金利が上乗せされて支払い総額が高くなるから損じゃないん?」と以前聞いてみたことがあるが、それに対して夫は

僕の考えやけど、キャッシュフローや手元流動性を考えると、利子を払ってでも現金を手元において置くほうが良いと思うわ。まぁそれが出来るのは、ポルシェが他メーカーより値落ちしにくいからやけどな。だから、出来るだけ長いローンで月々のキャッシュの支出を抑えると良いと思う。
で、手元に現金をおいて置けると、それで資産運用ができたり、万が一のときのためにもキャッシュフロー的に安心やろ。

と。なるほど。私も以前は「自分でポルシェを買おうと思ったら、1千万円以上貯金してからじゃないと買えないなんて、気が遠くなる話だなぁ」と思っていたけれど、ローンについての話を聞いて「それなら現実的な目標になりえる」と思えた。

夫は加えて、

ただ、メルセデス・ベンツ、BMWクラスと、ポルシェやフェラーリクラスでは、やっぱり違う部分もあるから、その辺りの違いを考えて記事を書いてみるのも面白いかもなぁ。

と言っていたので、またそのあたりも考察してみたいなぁと思っている。

Follow this blog if you like!

Close comment
  • Comment ( 2 )

  • Trackbacks are closed.

  1. supercarholic

    フェラーリの顧客ランク管理は有名な話ですが、
    とはいえ、 いきなりお店に行って、488くださいって言って買えないことはないです。
    普通に一見顧客であっても、新車発注はできますよ。もちろん、生産期間とバックオーダーの問題はありますが、それはどのメーカーも同じですから。
     新モデルが発表された時においても同じです。本当の限定車に関しては、当然優良顧客への案内がまずされますが、そうでないプロパーモデルについては、生産期間が少ない、日本割当が少ないなどがあったとしても、
    発表からすぐにディーラーに行き発注すれば、普通に誰でも買えます。 一般に買えないかのように伝わるのは、スーパーカーが生産数が少なく、日本で走り出した時にはすでに予約いっぱいになってることからかと思われます。 特にフェラーリはワールドプレミアの翌日から世界のディーラーで同時予約開始が基本ですから。(超優良顧客については、ワールドプレミアの1か月前くらいにマラネッロに招待されてプライベートビューがありますが)
    ってことで、フェラーリは限定車ではないプロパーモデルにおいては、生産数期間がすくなかろうが、急げばいいだけで誰でも買えます。

    これはポルシェのGT3などにおいても同じで、みなさん、よく枠がもらえましたねや、何台も買わないと、GT3系などは回ってこないとおっしゃりますが、結局、いつ注文するかなだけだです。 また、キャンセルが出た場合なんかは、ディーラー保有枠ができるので、それについては、早いもの勝ちです。いわゆる優良顧客でないと枠が回ってこないというのは、結局営業担当者のさじ加減であり、営業担当者と良い関係があるかという問題です。
    、そういった出物の枠が来たときに、電話がかかってくるかって話になります。ほとんどの顧客に電話がかかってきませんから、当然、つまるところ色々買ってお付き合いがないとなーって話に行きつくわけですが、そんな出物が出たときにたまたまディーラーに行った一見さんが、GT3って今枠ないですかね?なんて聞いて、あ、たまたま今、1台あって、取り合いなんですけど、すぐに決めてくれるなら。。みたいなことも無きにしも非ずなわけです。
    店に枠が来た=営業担当者は営業成績のためにその枠をやはり取り合いするわけですから。
     逆に言えば、今日案内きて、数時間で、仕様を決めて発注してくれるなら枠あるよっていうのは基本的に、誰かのキャンセル枠です。 誰かのキャンセル枠がでたので、数時間、数日、ていうか、生産開始日がすでに決まってる物ってのはそういうやつですね。 そうでないものは回ってくるかではなく、いつ予約リストの行列に並ぶかが一番重要って話です。

     限定車になって初めて優良顧客であることが重要になってきます。特にフェラーリについては、イタリア本社からこのひとになら売っていいよってリストが来て、その中で、ディーラーが好きなように案内かけていくって流れですね。つまり売っていいよっていうリストにまず記載されるようにならないといけないのが限定フェラーリを買う方法になります。クレジットカードのランクを上げるのにクレヒスを育てるみたいなのと同じです。まーもっと大変ですけどね。特にフェラーリは何台も買えばいいってものではないのでブランディングがしっかりしているところです。

     長々と失礼しました。

    • MinaMina

      supercarholicさん

      詳しく教えて下さり、本当に有難うございます!
      そうなのですね…!色々と知らないことがたくさんあり、でもよく考えると(わが家の場合を振り返っても)そうだなぁ〜という点がいくつもありました。

      タイミングって大事なのですね。
      あとやはり営業マンの方との日頃の関係性といった部分も大事なのだなぁと思いました。

      フェラーリディーラーには私は今まで一度も行ったことがなく、
      いろんな噂話ばかりが飛び交っている感じなので、
      今回supercarholicさんが実際の部分を教えてくださり、とても興味深かったです。

      それにしてもフェラーリの限定車買うのってめちゃくちゃ大変そうですね…
      これからはどこかで見かけても「あーこの人はこれを買うまでに、めちゃくちゃ頑張った人なんだなぁ」とまた違った見方が出来て面白そうです(笑)

      I would be happy if you could tell me again.
      Thank you for your continued support.