ポルシェの買い方 |仕様決めや生産枠、納期、ローンの話

ポルシェのある生活

ポルシェを買うということ

以前は「ポルシェを買うなんて、雲の上の話。わが家にポルシェがやってくるなんて想像もできない」と思っていた。その頃から夫はずっと「いつかはポルシェを買う」と言っていたけれど、「そうは言っても高級車だし、実際購入するのは大変だし、買えたとしても随分先の話なのだろうなぁ…」と思っていた。

またその時点で私は、ポルシェディーラに行ったことがなかったので(確か夫に誘われてもなかなか行かなかった記憶がある)

「ポルシェのお店に行くなら、ワンピースやジャケットを着ていくのかな…とはいえ私の持ってる服はユニクロばっかりだしなぁ…こんな格好で行くと相手にされないのだろうか」

などと想像し、なんとなく怖い印象を持っていた。ところが、実際に行ってみると、来ているお客さんたちも特に着飾っている様子はなく、スタッフの方も皆さん気さくだったので「思っていたよりも足を運びやすい空間だ」と感じた。

そして、いよいよ夫が1stポルシェ(981ボクスターGTS)を買うとなった時には「1000万円もするクルマなんて…!夫にそんなまとまった貯金があったのか!」とかなり驚いたが、実際は何割かをローンで購入したと聞き、ポルシェはローンで買えるということを知った。

また、納車まで1年待ちということを知らされた時は「いやいや、おかしいやん、なんでそんな待つんや。作る気無いんかな。」とかなり違和感を感じたのだが、その時に初めて「生産枠」というものがあることを知った。

しかも夫のボクスターの場合、納車待ちの間にモデルイヤーが変わり、注文時よりも納車時の金額が高くなっていたのだが、そのことを当然のように話す夫に対して「えーそれはおかしいわー!そっちの都合やのになんで勝手に値上げするん!!」などとブーブー文句を言っていたのを覚えている。

というわけで、以前の記事でも少し触れたことがあるが、今日は改めて「ポルシェの買い方」について少しまとめて書いてみたいと思う。ただし、「わが家の場合はこうだった」という話なので、当然それとは異なるケースもあるだろうし、あくまでも一例ということで読んでいただければと思う。

1)ポルシェディーラーは気軽に立ち寄れる雰囲気なのか

夫が初めてポルシェディーラーに行ったのは、「ボクスターを買える目処が少したってきたので、そろそろ実車を見ておきたいなぁ」というタイミングだったそうだ。

とはいえ、前もってスケジュールを組んでディーラーに足を運んだわけではなく、たまたま仕事がはやく終わった平日にその足でお店に行ってみようと思い立ち、「ボクスターに興味があるのだが実車はあるか?試乗できるか?」など念の為電話で確認した上で、ディーラーに立ち寄ったそう。

オーナーの紹介ではなく一見さんだった上に、その時の服装はいたって普通で(夫もほぼ毎日ユニクロ)時計も意識して高いものをつけていった覚えはないということだが、快く対応してもらえたと言っていた。

まぁ、さすがに冷やかしでお店に行くのはよくないと思うけれど、かといって必要以上に気を遣うことも無いように思う。ちなみに、ポルシェの営業マンの方も、

正直営業マンも人間ですし、軽自動車で来店すると相手にされなかったという話を聞いたこともあります…ただ、ディーラーや営業によって、対応は本当にマチマチで、絶対に『こうしないといけない』という決まりは無いですし、気軽に来ていただいて大丈夫ですよ。

とおっしゃっていた。

そういえば昨年、初めてベントレーのディーラーに行ったが、ポルシェよりもかなり高級感があり、商談スペースも少なく、気軽に足を運べる雰囲気ではないなぁと感じた。そう考えるとポルシェディーラーは、高級車の中ではそこまで気を使わずに行けるお店のように感じる。

2)ポルシェの新車は誰でも買えるのか

新車のポルシェは一見さんでは買えない」という噂もあるようだが、そんなことは無いと思う。私が知る限り、一般的なモデルであれば、一見さんであっても、誰でも買うことができる。

ただし、役物(GT3系、限定モデルなど)や希少モデル(911タルガなど)となると、そもそもの生産数が少ないため、一見さんがディーラーに行っていきなり買うことは難しいこともあるようだ。

では、役物はどうすれば買えるのか、夫に聞いてみたところ、

それはディーラーによっても違うし、一概には言えへんと思うけど…新車で既に何台かポルシェを買っていると購入枠を回してもらいやすくなるのはあるみたいやけどな。それに、担当がベテラン営業か新人営業かでも違うやろうし、必ずしも「こうすれば買える」という確証はないと思うわ。
ちなみに僕の場合は、枠を目当てで買ってはないわ。単純に乗りたいから買う。それだけ。まぁ、それなりに台数は買ってる方やと思うけど、まだまだ上には上が居てはるからなぁ。

と言っていた。

3)ポルシェの納期は1年というのは本当か

ポルシェの新車を注文する場合、モデルやグレードを決めた後、ボディカラー・内装・走り・快適性などに関するオプション(仕様)を事細かに選び、自分だけの1台を注文する形となる。

仕様決めについては、多くの人が悩みに悩む部分だと思うが、一般的なモデルの場合は新車注文後しばらくは変更が可能なことが多いようだ。(GT3については、今日の○○時までに決めてもらえたら注文できます!と午前中に連絡が来て、夫が急いで仕様を決めていた)

ただ注文して仕様も決まったからといってすぐに納車されるわけではなく、早ければ6ヶ月前後、長ければ注文から納車まで1年近くかかることもある。その理由は「生産枠を確保できた後に、ポルシェ本国の工場で生産がスタートする」からだ。

各ディーラーには、モデルごとに「生産枠」というものが割り当てられている。この生産枠の数は、ディーラーによって違うようで、これまでの実績などをもとに割当が決められているようだ。

モデルによって、毎月生産枠が確保できるものと、数ヶ月に1台しか確保できないものなど様々だが、私は一般的な乗用車を買う感覚しか知らなかったので、その生産枠の数の少なさに愕然とした。(わが家がお世話になっているディーラーは比較的生産枠が多いディーラーのようだが)

そして、生産枠が確保できて初めて、おおよその納車時期が分かる形だ。

また、例えば一言でボクスターといっても、ノーマルモデルなのか、GTSなのかでも全然違うし、「PDK」か「MT」かによっても大きく変わってくる。ちなみに夫の1stポルシェは「ボクスターGTS、MT、左ハンドル」だったが、左ハンドルのMTなどそもそもの生産枠が少ないので、納車までかなり待たないといけなくなった。

そのため、冒頭に書いたように、途中でモデルイヤーが変わってしまい、納車時には、注文時と比べて車両本体の値段が上がってしまっていたのだが、これはポルシェを購入する際のあるあるなのだそうだ。

つまりポルシェを新車で注文し「すぐに欲しい」と言ってもそれは無理な話であり、どうしてもすぐに新車のポルシェが欲しいという場合は、既にディーラーにある在庫車から選んで注文することになる(自分がのぞむ仕様の在庫車と出会うのはかなり難しいが)

ちなみに、わが家のポルシェの納期に関して、ボクスターGTS(MT、左ハンドル)は約10ヶ月、911GT3ツーリング(MTのみ)は半年、パナメーラターボは7ヶ月、911カブリオレは7ヶ月(予定)という感じだ。

4)ポルシェはローンで買えるのか

結論から言うと、ポルシェはローンで買えるし、営業の方によると、ローンで買われるお客さんは結構多いそうだ。

夫はボクスターを購入する際「ポルシェのような高級車を買う人はみんな現金一括で買うものだ」と思っていたので、できるだけ多くの額を現金で支払おうと、7割を現金で、残り3割をローンにしていた。

ただ、皆さんが結構ローンで買われると知って、その後パナメーラを購入した時からは、予約金以外はローンで支払うことにしているようだ。

またポルシェを購入する時には「ポルシェオートローン」「ポルシェパワーローン」といったローンサービスを申し込むことができる。

ポルシェオートローンは、ライフスタイルに合わせて、頭金、支払い回数(6回払い〜60回払い)、ボーナス併用など最適な支払いプランを選べるスタンダードなローンプログラムで、ポルシェパワーローンは、ローン申込み時に車両金額の約40%(車種や支払い回数による)を据え置き金額とし、3年後の最終回に支払うもので、通常のオートローンに比べて月々の支払額が格段に軽減される。

ちなみにわが家は、夫が言うに、キャッシュは手元に残して他に運用したり、別の使い方をする方が得なので、できるだけローンを選択するようにしているそうだ。

というわけで、ポルシェの買い方についてはまだ色々と書けることがありそうなので、また折をみて記事にまとめてみたい。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 10 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 無鉄砲

    無事出産おめでとうございます。こんなに早くブログ復帰できるものなんですね。
    子供がいないので知りませんでしたが、しばらくお休みと思ってました。

    ところで、ローンのところでのコメントで前から気になっていることがあります。
    >キャッシュは手元に残して他に運用したり、別の使い方をする方が得

    会社の経費で買っている場合は、ローンも分かるのですが、個人の場合だと何がメリットなのだろうと前々から思っています。
    例えば1000万円借りて手元資金が残っても、運用により得られる金額もそんなに大きくない様に思います。
    もし分かればおしえてもらえるとうれしいです。

    • MinaMina

      無鉄砲さん

      イシさん、コメント有難うございます!
      無鉄砲さん、夫にきいてみたところ、このように言っておりました。

      「理由は三つ。
      一つは家計を経営と考えると、キャッシュフロー、手元流動性の観点から現金は出来るだけ残しておきたい。
      二つ目はお金を資産運用に回せる。日本だけだと難しいが、世界のインデックスファンドを中心に債権、コモディティ等に長期分散投資すれば自動車ローン金利くらいは普通に超える。
      三つ目は現金があれば、それ以外の自分自身への投資資金や、他の事業への投資資金、保険等を使うことでの万が一の事態へのレバレッジなどにも使える。

      つまりは現金一括でクルマを買ってしまうと、その分は『お金に働いてもらう』ということができなくなるので、ローンを使うという感じかな」
      と言っていました。

      お答えになっていますでしょうか、よろしくお願いいたします。

  2. イシ

    >「いやいや、おかしいやん、なんでそんな待つんや。作る気無いんかな。」
    このツッコミ、面白いです。私も最初の新車が確か9ヶ月待ちぐらいだったので気持ちわかります。その後は幸い中古で気に入った車との出会いに恵まれ待たされずにすんでいます。(お金は飛んで行きますが...)

    >キャッシュは手元に残して他に運用したり、別の使い方をする方が得なので、できるだけローンを選択するようにしているそうだ。
    通常は確か3%弱キャンペーン時は0.9%の時もありますので、3%以上で運用できる手段を既に持っている人にはメリットがある提案ですね。私の場合は資産運用のスキルがないため現金で買うのが一番安いのですが、お付き合いで極一部をローンで購入することもあります。残価設定ローンは月々の支払い額がかなり抑えられますが、走行距離気にしながら乗るのが嫌なのと残価が本当に保証されるの?という疑問があり使用したことがありません。

    自宅から同程度の距離に複数のディーラーがある場合、みなさんがどういう基準でディーラー選びをしたのか興味があります。自分の場合は山方面にツーリングすることが多かったこと等の理由で自宅よりあえて地方にあるディーラーでお世話になっていますが、行動範囲が変わってきて都心のディーラーでの購入も検討しようかと思っているところです。

    • MinaMina

      イシさん
      有難うございます!
      イシさんも、9ヶ月待ちだったのですね…!あまりに納車まで長いので、注文したことを忘れてしまいますよね^^;

      >自宅から同程度の距離に複数のディーラーがある場合、みなさんがどういう基準でディーラー選びをしたのか興味があります。
      確かに、皆さんどのように選ばれているのでしょうか…!
      夫に聞いてみたところ「一番家から近くだったのと、老舗ディーラーなので、そのディーラーのシールをはっている空冷ポルシェを若い頃にみかけて憧れてたから」
      と言っていました。

      一度記事にしてみると、皆さんからコメントが集まりそうなので面白そうです!有難うございます!

  3. 無鉄砲

    イシさん、ありがとうございます。
    >%以上で運用できる手段を既に持っている人にはメリットがある提案

    やっぱりそういうことですね。

  4. 無鉄砲

    Minaさん

    わざわざ旦那さんに聞いてくれたんですね。ありがとうございます。
    よく分かりました。おっしゃる通りだと思います。職業柄、裕福な方は現金は使いたがらないなとの印象を持っています。
    会社経営してないからなのか、金利を払うのがもったいないケチだからなのかわかりませんが、なかなか自分ではそうした考えには至りません。

    PS 718シリーズのすべてにPDFモデルが発表されたようです。日本はまだ発表はされてませんが、関連記事待ってます。

  5. モロカン

    >どうしてもすぐに新車のポルシェが欲しいという場合は、既にディーラーにある在庫車から選んで注文することになる

    その在庫車でさえ「優先商談権」というポルシェディーラーの独自ルールがあり、商談の順位待ちエントリーをしなければならないケースもあります。

    これは在庫車の中でも稀少モデルやショールーム展示車(大抵オプションがてんこ盛りだから)には全国のディーラーから商談が殺到するケースが多々あるそうで、これらの個体でも早い者勝ちの売り方を決して行わないのです。

    したがって、通のカスタマーは商談権利が自分の所へ降りてこなかった場合に備えて、生産枠も同時に押さえておくそうです。

    • MinaMina

      モロカンさん
      コメントを頂き有難うございます!

      >その在庫車でさえ「優先商談権」というポルシェディーラーの独自ルールがあり、商談の順位待ちエントリーをしなければならないケースもあります。
      そうなのですね…!
      それだとなかなか欲しい仕様の在庫車は買いにくそうですね…ディーラーによっても色々違ったりするのでしょうか。。
      知れば知るほど、一般的な乗用車を買うのとは全然違うのだなぁと驚くことが多いです。

  6. Kaz

    Minaさん、ご返事頂いていたのにお礼が遅くなってしまいすみません。

    当方の質問にも、わざわざご主人にきいてくださったのですね!
    ありがとうございました!
    なるほど!参考にしようと思える事ばかりでした。

    時間を見つけてはブログ拝見して、自身を鼓舞しています。

    これからも投稿楽しみにしています。

    • MinaMina

      Kazさん
      とんでもございません!私もがんばります!
      引き続きよろしくお願いいたします。