愛車と長くつきあうために – 愛車のメンテナンス以上に大切なこと

Living with Porsche

運転には筋肉を使う

先日、ポルシェのドライビングスクール(ポルシェトラックエクスペリエンス)に参加したが、その際、運転には結構筋肉使うことを実感した。

強くブレーキを踏み込む時には当然踏力が要るし、スラローム関しても、背中をシートに押し付け、ステアリングを押すように操作するには、足で踏ん張る力や体幹が必要とされるのだと知った。

ただ私は、当然のことながらレーサーを目指しているわけではないので、普段の運転で筋肉を意識した運転をする必要は無い。

Although,適度に筋肉がついた健康的な体型を維持することができれば、クルマの運転以外にも日常生活に良い影響をもたらすので、これまで以上に意識していかないといけないなぁと最近思うようになった。

私は現在37歳。年が明けてしばらくすると38歳になるが、気持ち的にはまだまだ若いと思っていても、以前より疲れがたまりやすくなったり、思わぬ体調の変化に驚くこともある。

げんに今年は、腸内環境を改善し、毎日簡単なワークアウトをし、お肌のためにも食生活を意識するようになるなど、人生で最も健康に気を遣った1年だったのに、今年の秋、今までになく体調を崩してしまった。

娘のとびひがうつったり、謎の蕁麻疹が出たり、人生初の帯状疱疹に見舞われる…などなど。

皮膚科に行くと「疲労とストレスで抵抗力が弱っている」と言われたが、30代前半までの年中仕事ばかりしていた頃に比べるとストレスは激減したし、そんなに疲れることをしていないのに、なぜ…と、少し自分が情けなくなってしまった。(思い当たるのは子育てのストレスくらいかw)

人間もメンテナンスを

ということで先日、人生で初めて人間ドックを受けに行くことにした。会社勤めをしていた時は、毎年健診があり、定期的に体をチェックすることが出来たけれど、最近はろくに健診すら受けていなかったのだ。

However"○○の病院の人間ドックがいい」といった情報を全く知らなかったので、近くに住むお医者さんのポルシェ乗りの方にメッセージをして聞いてみたところ、色々と丁寧に教えて頂くことができ、とある大学病院のドックを受けに行くことに決めた。

このポルシェブログを始めるまでは、お医者さんの知り合いなんて皆無だったのに、今ではお医者さんのお知り合いがたくさんいて…なんだか色々な意味で、このブログを初めて良かったなぁと思う。(いざという時心強いw)

病院での人間ドックは、午前中4時間ほどかけて、婦人科系の病気も含めて体の隅々まで一通り検査するものだった。健診センター自体は建物がとても新しく、中も病院とは思えないほど綺麗で、設備も最新だということで、それらの点では良かったのだが…

鼻から内視鏡をいれる胃の検査が結構辛かった。口から入れるよりかなり楽だと聞いていたが、涙もよだれもボロボロ出てきて、久しぶりにつわりを思い出してしまった。(つわりのほうが何十倍も大変だったけど)

検査が終わり、問診では「特に異常なし」と言われて一安心。特に、骨密度と血液年齢が20代と褒められ小躍りしたくなるほど嬉しかったが、これからも調子に乗らずに、健康的な生活を送らねばと改めて思った。

ポルシェに乗り続けるために

夫も毎年人間ドックに行っており、今のところ大きな病気なども無いが、大好きなポルシェに乗り続けられるのは、健康あってこそだと最近特に思う。

愛車のメンテナンス以上に、人間のメンテナンスの方がもっともっと大切だ。

夫婦でいつも更新を楽しみしていて、夫の心の師匠であるボクスター乗りのwataが、今年病気で入院、手術され、数カ月間はボクスターに乗ることが出来なかったとブログに書いておられた。そして、その中で書かれていた言葉がとても印象的だった。

本件が発覚してから、心のどこかに「いつかブッ倒れて、二度とボクスターに乗れなくなるんじゃないだろうか」との不安が芽生えるようになりました。
それならば走れるうちに走ろうと、昨年9月には東北を、11月には九州を、今年の3月は紀伊半島、GWは中四国をそれぞれ思い切り走っています。(Somewhat)
やりたかったことをやってから手術に臨んだワケですが、結果として再びボクスターに乗れる目途が立ったことを、心から嬉しく思っています。
* Source:Wind and Light, Boxster「バルブ破損⇒修復」

wataさん、勝手に紹介してしまってすみません…(爆)

でも、本当にその通りだと思う。今、ポルシェに乗れることは、決して当たり前ではない。何かあってから後悔してももう遅い。

もちろん、健診で見つけられない病気もあるだろうし、普段の生活で事故に合う可能性もあるといえばそれまでだけど、私もこれからは年に1回は必ず人間ドックに行って、クルマだけではなく人間もちゃんと点検・メンテナンスをして、将来、真っ赤なネイルをしてマニュアルポルシェを運転するおばあちゃんを目指すぞと改めて心に誓う今日このごろである。

Follow this blog if you like!

Close comment
  • Comment ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. No comments yet.