パナメーラの革シートの汚れを可能な限り綺麗にしてみた【画像あり】

ポルシェパナメーラの内装の革シート
ポルシェ・パナメーラ
ベージュの革シートの汚れを綺麗にできるのか。

先日の記事で、パナメーラの革シートの汚れについて書いた。その時に、SOFT99 ( ソフト99 ) 本革拭くだけシート(¥264)を使って試しに一部ふいてみると綺麗になったので、日を改めて革シート全体をふいてみることにした。先日試しにふいてみたのは、赤丸で囲んだ部分。

赤丸内は少し綺麗だが、そこ以外は薄汚い感じだ。ということで、全体的にふいてみたらこんな感じになった。

ん”ん”ん”〜どうでしょう〜(長嶋茂雄風)

ちょっと明るくなった。もっと拡大するとこんな感じに。

【before】

【after】

ん”ん”ん”〜どうでしょう〜(長嶋茂雄風)

おわかり頂けるだろうか、この微妙な違い…。肉眼だとかなり綺麗になったように見えたが、写真が下手すぎて。(今度一眼レフで本気で撮ろうかな)とはいえ、やはりデニムの色落ちがひどいところは、どう頑張ってもとれなかった。

特にここ。

激落ちくんの出番だ!

ということで、最終兵器、「激落ちくん」の出番である( ̄ー ̄)早速激落ちくんに水をふくませてふいてみると、こんな感じになった。

薄汚れた青い部分が、少しきれいになったことが分かって頂けるだろうか…。「おぉ!きれいになった!」とテンションが上がったので、シート全体を水を含ませた激落ちくんでふいてみた。でも、調子にのってゴシゴシしてしまったので、激落ちくんがボロボロになった。

無残なカスが散乱したシートを、あわてて「本革拭くだけシート」でふいて一件落着。(シートをシートでふくとか文章にするとややこしいな)激落ちくんに水を含ませすぎると、ふくたびに汚れた液体がじゅわーと流れるので、含ませ過ぎに注意。

で、最終的にこうなった。

どうですか?綺麗になりましたか?

ん”ん”ん”〜どうでしょう〜(長嶋茂雄風)

全くふいていない状態がこれなので、

比べると綺麗になったかな。でももうこれ以上はお手上げだ。新品では無いのだから、ここまで綺麗にできたので良しとするか。そして今回の戦利品がこれ。

って、戦利品でも何でもないが、頑張ってふいた証ということで、写真を撮ってみた。やっぱり今後は、黒シートに限ると痛感する今日のこの頃である。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. この記事へのコメントはありません。