空冷ポルシェ911(964型)の初トラブル|バッテリーがあがりエンジン始動不可

ポルシェ911 カレラ2(964)
空冷ポルシェ

空冷ポルシェ911のバッテリーが…

わが家には、現在クルマが6台あるが、自宅の駐車場には2台までしかおけないので、近所や夫の職場の近くなど何箇所かに分けてクルマを停めている。

そして先日夫が、「会社の近くに停めている空冷ポルシェ(964)で今日は帰ってくる」と言って出社した。停めてまだ1週間ほどだったので、特に何の心配もいらないだろうなぁと思っていたところ、夕方夫からメールが届いた。

空冷、バッテリーあがってもた。今、保険のロードサービスよんで待ってるとこや。

と。

…えぇー(゚д゚)!!

そんなに長期間ずっと停めていたわけでもないのに、そんないとも簡単にバッテリーがあがってしまうのか…。

そこから40分ほどして、「無事にエンジンかかったから帰るわー」と連絡があり、ほどなくして夫は帰宅した。早速この件について聞いてみたところ、

いつも停めてる駐車場から空冷を出そうと思ったら、エンジンがかからんしライトも何もつかへんし、うんともすんとも言わんくなってしまった。
買ってからもうすぐ2年で、大きなトラブルなくきてたけど、ついにバッテリー問題が来たわ。
すぐに保険のロードサービスを頼んでブースターを接続してもらったら、無事にエンジンがかかったわ。今回は1週間くらいしか置いてなかったから、バッテリーは大丈夫と思ってたけど、やっぱり空冷ポルシェに乗っている限りはバッテリーがあがることを想定しとかないかんな。
まぁ、バッテリーON/OFFのスイッチまであるくらいやからな。

と。いやはや、昔のクルマを維持していくというのは、何かと大変なのだなぁー。

ブースターで始動後、電圧チェック

充電器とモバイルブースター購入

後日、自宅に荷物が届いたのだが、開けてみるとバッテリーの充電器とモバイル用のジャンプブースターだった。「こんなん注文したん!」と言うと、

これがあれば、もし万が一バッテリーがあがったとしても、ロードサービスを呼ばなくても良いから安心やん。あとし、乗らない時は充電しておきたいから、充電器も買った。スーパーカーとか乗ってる人は、普段あまり乗らないから充電器は必須で、買う時に付けてくれる場合もあるみたいやで。

などと言っていた。

ジャンプブースターと充電器

ジャンプブースターは、バッテリーが上がってしまった時に、応急処置として電力をクルマに供給し、エンジン始動の助けをしてくれるものだそうだ。

夫が買ったのはこれで、ジャンプブースターの用途以外にも普通にモバイルバッテリーとしても使えてスマホなんかも充電できるらしい。

【進化版】YABER ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター バッテリー上がり 大容量20000mAh 超強力2000A 全てのガソリン車/7Lのディーゼル車に対応 LED緊急ライト搭載 モバイルバッテリー スマホ タブレットなどへ急速充電 QC3.0 Type C 充電対応 24ヶ月保証【日本語取扱説明書付き】
Yaber

そして、充電器は有名なCTEKのものを買ったらしい。ちなみに安かったので日本版ではなく、海外版を買ったそうだが、説明書には日本語のページもあるし、特に困らないそうだ。(保証とか考えるなら正規輸入品がオススメ)

CTEK (40-206) MXS 5.0 バッテリーチャージャー 車・バイク メンテナンス用具 12V [CTEK US 4.3後継]
CTEK(シーテック)

早速、夫は964に充電器を取り付け、リコンディショニングモードというので、充電を始めた。このモードは、今回みたいに放電してしまったバッテリーを復活させるモードらしい。

充電開始し、4〜5時間ほどしてから様子を見てみたがまだ、第2段階のままだった。

翌日、見ると特にエラーもなく、満充電になっていたのでバッテリー自体のダメージは大丈夫だったそうだ。そして、早速、夫はテスト走行に出かけて行った(笑)

以前はクルマについて全く知らなかったので、維持するにはどのようなことが必要なのかといった知識が皆無だったけれど、最近クルマ周りのことが少しずつ分かりだしたので、「クルマ(特にスポーツカー)を維持していくってすごいことなのだなぁ」と痛感する今日このごろであるw

 

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 4 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. いんぢゅにあ

    こんにちは。

    964のバッテリー上がり大変でしたね。

    私も964は長らく実家のヨドガレージに入れていて時々乗る程度でしたので、度々バッテリー上がりをしていましたね。年1回バッテリー交換していた頃も。930に比べて964になると急に電装品が増えたので待機電流が増えたために起こし易いと言われました。

    あと私の964だけかもしれませんが調べて貰ったら何故かエアコンスイッチのユニットの待機電流が10倍近い?とのことでユニットを993用のに変えたら上がりにくくなりましたね。

    さらにバッテリーキルスイッチを付けてからバッテリー上がりをしなくなりました。
    あとオリジナルのボッシュ製のより国産(パナソニック製)の方が持ちが良いですね。

    現在は敷地内のガレージで充電器を付けっぱなしにしています。
    先日たまたま繋ぎ忘れていたらバッテリー過放電でお亡くなりになっていました。(5年経っていたので諦めも付きました。)

    モバイル用ジャンプスターター良いですね!
    買っておこうかな…

    • MinaMina

      いんぢゅにあさん
      やはり空冷あるあるなのですね…^^;
      また、単にバッテリーがあがってしまうというだけではなく、原因なども色々あるのですね…

      夫も「なんかおかしいなぁー」と最近いっていまして、
      また近々お店に持っていくといっていました。

      >先日たまたま繋ぎ忘れていたらバッテリー過放電でお亡くなりになっていました。
      なるほどそういうこともあるのですね!
      空冷を維持するには、色々と知識や道具がいるのだなぁ(もちろんお金もですが…)と感じる今日このごろです^^;

  2. 左近

    こんにちは。しょっちゅう乗る車でなけれは必ずバッテリー問題は来ますよね。
    C-TEKいいですね!デルコやらいろんなメーカーのものを試しましたが、C-TEKが一番です。
    他のは電圧下がりすぎると充電されなくなっることが多く結局C-TEKに落ち着きました。

    • MinaMina

      左近さん
      有難うございます!

      >C-TEKいいですね!
      そうなのですね!充電器にも色々と使い勝手の良し悪しがあるのですね!
      勉強になります。

      水冷のポルシェはまだバッテリーはあがったことは無いですが、
      いざというときのために色々対応できるようにしておかないといけないですね…!