納車日に感じたポルシェ カイエン E-ハイブリッドの第一印象

カイエンE-ハイブリッド

カイエン E-ハイブリッド、納車

先日カイエンE-ハイブリッドがわが家に納車されたという記事を書いたが、今日は、納車日に運転させてもらったファーストインプレッションを書きたいと思う。

夫のファーストインプレッションについては、追って別記事でご紹介する予定だ。

カイエン E-ハイブリッドの第一印象

現行型カイエンについては、これまでに、カイエン、カイエンS、カイエンSクーペと試乗させて頂いたことがあるが、私の中では一番最初に試乗させて頂いたノーマルカイエンの印象がとても強い。

とにかくなめらかで快適な乗り心地と走りに感動した。「これって本当にSUV?しかも、乗り心地がパナメーラよりもさらに上をいくなんて信じられない」と、とても驚いた。

そして今回、納車日にカイエンE-ハイブリッドを運転できることになったのだが、出産で実家に里帰りしている間私はクルマを運転しておらず、この日がおよそ1ヶ月半ぶりのポルシェドライブだったので、運転するのをとても楽しみにしていた。

カイエンE-ハイブリッドのファーストインプレッションについて、結論から言うと、人生で初めてポルシェ(970パナメーラ)を運転させてもらったときと同じくらい、感激した。1ヶ月半ぶりにポルシェに乗れたということもあるだろうが、やはり「ハイブリッド」に感激した点が大きいように思う。

とにかく、アクセルを踏んでからの最初の出だしがとてもスムーズだった。なんの抵抗もなく、スーーッと進んでくれるのだ。もともと私は、

「ハイブリッドはモーターを積んでいる分クルマが重いから、走り出しも重いのかな。街中だとほぼモーターのみで走れるって言うけど、ちょっとパワー不足だったりするのかな」

などと勝手なイメージを抱いていたのだが「これがポルシェのハイブリッドか!すごい!」と、ハイブリッドに対するイメージが大きく変わる形となった。

わが家のノートe-POWER NISMO Sも、とてもなめらかですーっと走り出してくれて気持ちが良いが、カイエンは、ノートのモーターの走りをさらになめらかに上質にしたような印象だった。(わが家のノートはNISMOなので足回りがかためではあるが)

また驚いたのが、その静かさだ。エンジンをかけたときも「え、今エンジンかかったの?」と疑いたくなるほど、ソフトにふわっとかかる。ポルシェのエンジン始動音というと、大きくて迫力がある印象が強いので、それと比べると、まるでポルシェじゃないみたいに静かだった。

これなら、朝早くても夜遅くても、何時に乗るにしても、近所迷惑にならないので気を遣わなくて済むなぁ(笑)

また、走行中の車内もとても静かな快適空間で、会話がしやすかった。高速道路走行中であっても、その静かさは変わらない。

加えて驚いたのが、走行中の変速ショックが全く無いことだ。「全く無いなんて大げさな表現だなぁ」と思われるかもしれないが、いつシフトチェンジしたのが本当にわからなかった。夫いわく、「カイエンのATはティプトロニックで、ハイブリッドと相性がいいのではないか」ということだったが、パナメーラのPDKとは全く違うと感じた。

パナメーラのATも賢かったけれど、2速に入るときにたまに変速ショックあるかなぁ…と感じる時があったり、エンジン音でギアが変わる様子がよくわかったが、カイエンハイブリッドの場合は音も静かなので全然わからずなめらかなのだ。

ハイブリッドがこんなに優秀なら、ポルシェ初の電気自動車であるタイカンはどんなにすごいんだろう。恐ろしいことになっているんじゃないか。

という会話を夫としながら、その後、高速道路を少し走ってみることに。

高速道路では、車線変更がとても気持ちが良かった。ただこれに関しては、カイエンが特別に良いということではなく、空冷ポルシェであっても、パナメーラであっても、GT3であっても、どのモデルにも共通するポルシェならではのハンドリングのずれのなさ、人馬一体感がカイエンでも再現されているという感じだ。

しかも、カイエンは運転席の目線が高いので、地を這うように走るスポーツカー以上にレーンチェンジがなめらかに感じられた。

これで富士スピードウェイに行ったり遠出したりしたいなぁ…息子がもう少し大きくなって、家族でドライブ旅行ができる日が来るのが、今からとても楽しみだ。

また、カイエンは思ったよりも小回りがきく。自宅の駐車場に停める時、パナメーラより大きい巨体なのに果たしてどうなることか…と思ったが、一発で入れることができた。(私は駐車の腕がそんなに良くないのに)

ハンドルをきってアクセルを少しずつ踏んでいくと、途中から思った以上にグイッと切り込んでくれる。しかも、リアアクスルステアリングのオプションがついているわけではないのにも関わらずだ。

わが家の担当のHさんが「このカイエンは結構小回りがきくんですよ」とおっしゃっていたが、本当にそうだった。

もちろん、幅の狭い駐車場や市内のコインパーキング等は物理的に無理なこともあるけれども、それ以外は、必要以上に怖がる必要も無いなと感じた。

そして後日。幼稚園の送り迎えのために少しカイエンに乗ってみたが、自宅から幼稚園までの距離であれば(往復2キロと少し)、終始モーター走行で事足りた。自宅の前の坂は結構きつく、パナメーラに乗っていた時は、最後の坂道で燃費がどんどん悪くなり4km/l台になることがよくあったが、その坂も、カイエンE-ハイブリッドであればモーターのみで難なく登っていけた。

その後燃費を見てみると、100km/lという見たこと無い数字が叩き出されていた(笑)

追って、様々なカイエンレビューを。

今はまだ納車したてで様々なシチュエーションで走っているわけではないので、今回は第一印象のみを書かせて頂いたが、ほぼオプション無しのクルマでこんなに良いなんて、カイエンE-ハイブリッドはすごいなぁ。

今後も、充電について(充電機本体のみがまだ届かないらしいのだが)のこと、燃費のこと、ポルシェアプリとの連携のこと、夫のファーストインプレッションなど、順番にご紹介できればと思う。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 8 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. きよぽん

    初レビューありがとうございます。
    100km/lですか!!すごいですね。
    正直日本ならTurbo S e-hybridまではいらないかも知れないですね(このまえプライスリストを見ていて価格が倍になることに唖然としました。。)
    この辺どう思われますか?

    • MinaMina

      きよぽんさん

      >正直日本ならTurbo S e-hybridまではいらないかも知れないですね
      夫に聞いてみたところ
      「確かにターボSのパワーはいらないかもしれないなぁ。でも、オプションほぼ全部いりだし、ターボというグレードにこだわる人だったら欲しいかもしれないなぁ」
      と言っていました。
      でも、価格が倍ってすごいですね…

  2. イシ

    Minaさん

    新しいPHEVはガソリンの燃費だけでなく、E燃費(kWh/km)も表示されるのですね。
    モーターのみの走行距離がカタログ値に対して実際はどの程度走るのか興味があるので、その辺りのレビューを期待しています。ちなみに私の970PHEVはカタログ値が確か30kmちょっとに対して実際は下道でエアコンつけて20kmぐらいです。約3年落ちの中古で購入したものなのでバッテリーの劣化でそうなったのか、最初からカタログ値の約7割の走行距離なのかは不明です。

    >カイエンのATはティプトロニックで、ハイブリッドと相性がいいのではないか
    パナメーラ はPDKなのに970PHEVだけはティプトロニック(971PHEVはPDK)なのかをディーラーの詳しい人に聞いたところ、当時PDKとモーターを組み合わせる開発時間が足らなかったためカイエン のティプトロを流用したと説明を受けたことがあります。PDKとモーターを連携させるのはそれだけハードルが高いのかもしれませんね。

    >充電機本体のみがまだ届かないらしいのだが
    充電器のコードに長いタイプ(確か7.5m)と短いタイプ(確か2.5m)があり短いものだと充電器本体に対して車の位置や駐車時の車の向きが制限されてしまうので選べるのなら長いタイプの方がお勧めです。でも今コフィグレーター確認したら充電器のコードの長さを選ぶ設定がなくなってました。以前はあったような気がするのですが、変わったのかもしれません。それと充電器のデフォルト設定が50%までの充電になっていて、最初それを知らずフル充電にならないため故障なのかと勘違いしたことがありました。

    レビュー続報楽しみにしています。

    • MinaMina

      イシさん

      >モーターのみの走行距離がカタログ値に対して実際はどの程度走るのか興味があるので、
      有難うございます!確かに、そのあたりは皆さん気になられる部分だと思いますし、私たち夫婦も非常に気になる点です…!
      おっしゃるように、エアコンをつけると結構電力が減りますよね…エアコンの設定温度によっても違う気がします。
      色々な道を走ってみて、またレビューを書けたら良いなぁと思っています。

      充電機ですが、あれから無事に届きました!
      なんとなく7.5mもなかったような気がするのですが、一度確認してみます。
      充電器のデフォルト設定などもあるのですね!

      ハイブリッド関係は初めてで知らないことだらけなので、いろいろ勉強してまた記事をかけたらと思っております。
      引き続きよろしくお願いいたします。

  3. Nak

    Minaさん、こんにちは。

    またまた納車とは羨ましい限りです。
    ハイブリッドはどうしても重たくなるので、個人的には制動距離が延びるのが気になりますが
    カイエンはいかがですか?
    私の場合素のカイエンでも、数年前に試乗した時に咄嗟(?)のフルブレーキで制動距離が長いのが気になりました。
    試乗車なので赤キャリパーでしたけれど。

    私のGT4ですが連休中にやっと納車になりました。
    会社の保険だとかなり安くなるのですが、ディーラーから車検証が送られてきたのが
    金曜の定時以降で保険の切り替えが間に合わず、自宅まで持って帰っただけですので、
    今週末から本格始動です。
    クラッチが重たいという感想も見かけたのですが、全くそんなことはないと思います。
    慣らしで回転縛りがありますが、回さなくても普通に流れをリードできます。
    逆に全開にできる場所ってサーキットしかない気がします。
    PCCBは制限速度でゆっくり走っている分には違いが分かりませんでした。
    ただ、昔のカーボンと違って冷えていてもそれなりに効くのはいいですね。

    • MinaMina

      Nakさん
      いつも有難うございます。
      制動距離については、今までフルブレーキをふんだことは無いので正確にはわからないのですが、
      特に気になる感じはありません。

      回生ブレーキということで、ペダルを踏んだときに、踏み切る直前に少し普通のブレーキとは違う感触を感じることもありますが、
      特に気になる範囲ではないなぁと思います。

      そしてGT4、納車おめでとうございます!!
      クラッチもそこまで重たくないのですね。
      普段の道以上に、きっとサーキットで走るとめちゃくちゃすごい性能を発揮するのでしょうね…!

      ならし運転なども終えられたら、またぜひGT4の感想を教えていただけたら嬉しいです。

  4. イシ

    Minaさん

    馴染みのディーラーでカイエンクーペハイブリッドを試乗する機会に恵まれました。以前試乗した時と何が違うのかはわかりませんが、とても乗り心地がよく変速もスムーズでパナメーラから乗り換えもありかなと思ってしまいました。50%充電で17kmのモーター走行可能距離だったのでフル充電で34kmぐらいは走ってくれそうかなと思いました。現在の所有車より14〜15km延びてくれるのは大きく、これならガソリンは遠出以外には必要なくなりそうです。

    • MinaMina

      イシさん
      >馴染みのディーラーでカイエンクーペハイブリッドを試乗する機会に恵まれました。
      これまた羨ましいです…!
      カイエンクーペはシルエットがかっこ良いですし、それに加えてハイブリッドというのはかなり魅力的です。

      道によってハイブリッドの走りの感じ方は結構違ってくるのでしょうか。
      わが家でも、フル充電で往復20km程度の街乗り(信号待ちや渋滞もあり)でしたら、エアコンもけっこうきかせながらモーターのみで普通に往復できています。

      ただ暖房の時期になるともっと電費は悪くなるんでしょうか。

      またハイブリッドについても色々と教えていただけたら嬉しいです。
      引き続きよろしくお願いいたします。