話が合うクルマ好き女子が周りに居ないわけ。

ポルシェ 新型パナメーラ 内装
ポルシェのある生活
車好きの女性。

年々、クルマ好きは減少しているのだと思う。「若者の車離れ」はよく聞く話だし、走りの楽しさより、燃費重視の車も増えてきた。そんな中、「クルマ好き女子」となると、かなりマイナーな人種になるので、話が合う女性とは滅多に出会えないのだ。

というか、出逢ったことがない。

普段、女性の担当者の方と、仕事の話や打ち合わせをしている時にも、車の話にはならない。(商談の席だから普通はそうか…)以前、「お休みの日は何をされているのですか?」と聞かれて「車が好きなので、ドライブに行ったり…」というと、

「私も車が好きなので、仕事終わりに、よくドライブに行きますよ!高速道路を、音楽ガンガンかけて、大声で歌いながら走っています!車、楽しいですよね!」

と返された。

そ、それって、単にストレス発散のために車乗ってるだけじゃないか…?

…と思いつつ、「あぁ〜そうですよね〜」と言葉を濁して、早々に車の話題を切り上げてしまった。

パナメーラを知らない人も多いもんね。

また、得意先である国産車ディーラー担当者の方から「車、お好きですか?」と聞かれることもあるが、国産ディーラーの方を前にして

「はい!ポルシェパナメーラが大好きです!」なんて、言いにくいので、「夫が車好きなんです、私も好きですよー」みたいに答えたりしている。

また以前外車好きの女性とお会いしたことがあるが、「パナメーラが好きだ」と言っても、ぽかんとされてしまった。ある時は「え?プリメーラ?」と聞き返されたことがあり、笑うしかなかった(爆)

ポルシェの中でも、カイエンや911はメジャーで有名だが、パナメーラはあまり知られていないようだ。

とはいえ、私は夏樹陽子みたいに、「スポーツカーのマニュアル車をガンガン走らせる!」ほどではないので、そこまでいくともう話にはついていけない。というわけで、周りに車についての話が合う女性がいない状況なのだ。

っていうかあれだな、「私はパナメーラにしか興味が無い」ので、

そら話が合う女性と出会わないわけだな。

チャンチャン。

よく読まれている記事

  1. この記事へのコメントはありません。

jaJapanese
en_USEnglish jaJapanese