話が合う「クルマ好きの女性」とは、なかなか出会えない

ポルシェ 新型パナメーラ 内装
ポルシェのある生活

車好きの女性は少ない

年々、車好き人口は減少していると思う。「若者の車離れ」という言葉はよく聞くし、走りの楽しさよりも、実用性や燃費重視の車も増えている。そんな世の中で「車好きの女性」というと、かなりマイナーな人種になるわけで…車好きという点で話が合う女性とは、普段滅多に出会えない。

普段仕事で、先方の企業の女性担当者の方と打ち合わせをすることは多いが、車の話になることはほぼ無い(って商談の席だから普通はそうか…w)

また以前「お休みの日は何をされているのですか?」と聞かれて「車が好きなので、家族でドライブに行ったりします」と答えると、

「私も車が好きなので、仕事終わりによくドライブに行きますよ!高速道路を、音楽ガンガンかけて、大声で歌いながら走っています!楽しいですよね!」

と返された。

でもそれって「車が好き」というよりも、ストレス発散のために車に乗っているだけのような気が…と思いつつ「そうですよね〜」と言葉を濁して、早々に車の話題を切り上げた。

パナメーラの存在を知らない

以前、国産車ディーラーの方とお話していて「車、お好きですか?」と聞かれたので「ポルシェのパナメーラが好きだ」という話をしたら、「ポルシェのパナメーラ…カイエンだったら分かるんですが…」と言われてしまった。

またある時外車好きの女性とお話したとき、わかってもらえると思って「ポルシェのパナメーラが好きなんです!」と伝えてみたのだが「え?プリメーラ?」と聞き返されてしまい…もう笑うしかなかった(爆)

ポルシェの中でも、カイエンや911は有名だが、パナメーラはあまり知られていないもんなぁ。こんなに良い車なのになぁ(っていっても私も数年前まで知らんかったけど)

もし私が、夏樹陽子さんみたいに、「スポーツカーのマニュアル車をガンガン走らせる!」という、車の運転そのものが大好きという女性であれば、もっと話があう女性がいるのかもしれないけれど、そこまで運転が大好きというわけでもないしなぁ…。

っていうかよく考えたら私は、基本パナメーラにしか興味が無いので、そりゃ話があう女性が周りにあらわれないわけだ。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. この記事へのコメントはありません。