新型パナメーラターボ注文から納車までの期間は約7ヶ月。

レビュー・試乗記
パナメーラは現在海の上

この週末に夫が「パナメーラやけどな、多分近々、豊橋港に着くはずやで」と言っていた。

おぉ…ようやくかっ…!

豊橋港に着いて、点検等をして、近所のディーラーに到着して、最終チェックや点検をして、恐らく1ヶ月以内には手元に届く。まるで夢のようだ。

納車までのスケジュール感

さて、新型パナメーラターボの注文から納車までの期間についてだが、わが家がお世話になっているポルシェディーラーは、ポルシェを扱う歴史も古く、生産枠の割当が比較的多いディーラーだと担当の方がおっしゃっていた。

それでも、新型パナメーラターボに関して、注文から納車までは7ヶ月かかるよう。

細かく言うと、

・3月5日 新型パナメーラターボを注文
(その時は生産枠はおそらく8月、納車は11月頃と言われていた)

・6月初旬 ディーラー担当より「7月生産枠がとれた」と連絡

・7月6日 ディーラー担当より「工場で生産が開始された」と連絡
(日本への到着がはやまって10月くらいには来るかもしれないと言われた)

・8月3日 ディーラー担当より「完成して船に乗った」と連絡
(その時、納車ははやくて9月末と言われた)

・9月2日 ディーラーに出向いて納車手続き
(納車は恐らく10月初旬から中旬と言われた。10月14日〜のWECにパナメーラターボで行く予定だったので、なんとかそれまでに間に合わせて欲しいと懇願した)

生産自体は1ヶ月もかからないんだなぁ。生産枠割当が決まればあとはスムーズに行きそうだが、そこまでがディーラー担当も読めないらしい。ターボと、4Sやeハイブリッドでも、また違うようだし。

日本にはいま、注文した新型パナメーラの到着を待ちわびている人がどれだけいるんだろうか。なんだかそういう人たちのことを考えるだけで、離れていても心が通じ合うような気がするw

またそれだけ待たせても、きっと期待をはるかに上回る車を届けてくれるはずなので、そこがポルシェのすごいところだなと思う。

もういくつ寝ると、パナメーラだな。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. この記事へのコメントはありません。