パナメーラをガソリン満タンにしたら、43.65リットルで5805円だった。

ポルシェパナメーラ給油
ポルシェ・パナメーラ

ガソリンをいれにシェルへ。

昨日は大雨だったが、そんな時にガソリンをわざわざいれる人は少ないはずだと思い、パナメーラのガソリンをいれにいった。私が立ち寄るガソリンスタンドはいつもシェルだ。(シェルイージーペイを持っているから)着いてみると、車はむしろ晴れの日よりも多く「なんだ、せっかく雨の日にわざわざ来たのに」とちょっとガッガリした。(よく考えたら雨の日の方が車に乗る人多いな)

パナメーラのガソリンの残りはちょうど半分だ。

我が家のパナメーラのガソリンタンクの容量は80リットルなので、残り40リットルで262キロ走れる。単純計算でリッター6.55。メーターの「Consumpt」の値が示すとおりだ。にしても燃費悪いなー。

給油の様子

パナメーラはハイオクなので、昨日はシェルイージーペイなら133円/L。4円割引になってる。「給油をはじめる」の青いボタンを押して、

ICをかざす。

もちろん、「ハイオク満タン」でお願いします!そして、黄色のノズルを選び…(ぼーっとしていて赤とか選んでしまったらおしまいだ)

ちゃんと置くまで差し込んでから、レバーを握る。(以前、手前でレバーを押してしまって、ガソリンを噴射させてしまったことがある)

いつもガソリンをいれている間は暇なので、何リットル入るかピッタリの数字を予測して、「何がでるかな、何がでるかな」的にワクワクしながら数字がとまるのを待っているのだが、当たったためしがない。(今回も、41.5とふんでいたが、43.65だった)

今回のガソリン満タンの金額は?

43.65リットルで、5805円…高い!(;゚Д゚)

ガソリンが空の状態から満タンにすると、単純計算で12000円ほどかかるということだ。ガソリンをいれるたびに「自分の運転のアクセルワークやブレーキングが下手だから燃費が悪いのかなぁ」と反省してみたりする。

車に戻って、エンジンを「ブォン」とかける。走行距離をリセットし、

そこからは寄り道せず自宅へ戻った。あらためて自宅でレシートを見てみたが、ガソリン代ってばかにならんよな〜。

次のパナメーラターボは、渋滞時には省エネモードみたいになるそうなので、もう少し燃費がよくなるのかな。おおいに期待したいし、またこちらのブログでも紹介したいと思う。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. この記事へのコメントはありません。