ポルシェ911より、カイエンが好き | 2台を所有して感じること

ポルシェカイエン
カイエンE-ハイブリッド

カイエンで富士スピードウェイまで

先日、雑誌「911DAYS」主催の走行会に参加し、夫が992のウェットモードで走ったという記事を書いた。

富士スピードウェイ ポルシェ

そして私はというと、カイエンE-ハイブリッドでついていき、自宅から富士スピードウェイの往復約1000km(ホテルまでの移動なども含め)を走った。

道中はほぼ高速道路だったが、カイエンでこれだけの長距離を一人で運転したのは初めての経験だ。

ポルシェカイエン

前に、パナメーラターボBMW320iで自宅から富士スピードウェイを往復したことがあるが、その時とカイエンがどう違ったのかなども含め、今回は感想を書いてみたい。

ちなみに、この冬はカイエンはウィンタータイヤを履いていたが、直前にサマータイヤに履き替えて向かった。

長距離をカイエンで走った感想

カイエンで長距離を走った感想は、一言で言うと「超快適」だ。

ポルシェカイエンと911

乗り心地のなめらかさと静粛性

現行カイエンの乗り心地がなめらかなのは、ブログでも今までに何度も書いてきたが、高速道路での乗り心地は本当になめらかでスムーズで、しかも車内はとても静かだった。

今まで乗ったポルシェの中で一番ロードノイズや風切り音などが少なかったが、そういった音が聞こえないというのは、長距離を運転する時の快適性にかなり影響すると実感した。

運転席の目線の高さ

運転席の目線が高いことで、長距離をゆったり運転することができたので思っていた以上に疲れなかった。以前、パナメーラで長距離を走った時も「あんまり疲れない」という印象だったが、カイエンの場合はそれ以上に楽だった。

ポルシェ911

行きは途中、大渋滞していたがACCのおかげで楽だった

今思えば、カイエンと比べてパナメーラは運転席の目線が低く、スポーツカー的要素も強い。またわが家のパナメーラはターボだったということもあり、気持ちが「ついついアクセルを踏んで走りたくなるモード」になっていたのだと思う。

その点カイエンは、基本的にゆったりした気持ちで運転できた。

どんな路面でもびくともしない安定感

行きも帰りも、横風が結構強かったのだが、さすがは四駆、カイエンはとても安定していた。たまにかなり強い風が吹いた時などは、さすがにハンドルがぶれたりもしたが、それでも「怖い」レベルでは全く無かった。

ポルシェカイエン

パナメーラも四駆でかなりの安定感があったが、それに加えてSUVのカイエンは「オフロードもバッチリ」という安心感があり、どのような道を走っていてもとても心強かった。

現地で晩御飯を食べにカイエンで外出した時、豪雨と風がピークで台風の中を運転しているようだったが、路面の水たまりもなんのその。常識の範囲内のスピードで安全運転を心がけてさえいれば、何の問題も無かった。

カイエンはこんなにも信頼できるクルマだったのだということを、今回改めて実感した。

速い

カイエンE-ハイブリッドは、速い。高速道路で加速する時も、スポーツモードにしてアクセルをぐっと踏み込むと、すごい勢いで、かつなめらかにスムーズに加速してくれる。

2トンを超える重さがあり、先日は後部座席に子どもたち3人、そしてトランクには重たいスーツケースまで積んでいたのに、加速時に重苦しさのかけらも無かった。

カイエンE-ハイブリッドは出だしがなめらかで、かつ速い」と、夫の知り合いの方やディーラーの方もおっしゃっているが、やはりモーターによるアシストがあるというのは本当にすごいのだな。

また、以前わが家にあったパナメーラターボの場合は、ひとたびアクセルをぐっと踏み込めば、車体が沈み込み、地面を削り取るかのような怖いほどの凄まじい加速ぶりだったが、カイエンは、ちょうどよいパワー感で加速してくれるので、それも気持ちが良かった。

ハイブリッドにしては燃費が悪い

ポルシェのハイブリッド車は、燃費よりもモーターのアシストによる走行性能の向上を重視していると言われているので、燃費の良さを求めてはいけないのだろうけれど…カイエンE-ハイブリッドの燃費は良くない。

充電が満タンの状態(わが家は28〜30kmほど走行可能と表示される)だとガソリンを使わず走れるが、アクセルを踏み込んだり、坂道を登るなどすると電気は一気に無くなるので、結局今回もガソリン走行がメインとなった。(目的地を設定してハイブリッドオートモードで走ったが、充電はすぐに無くなった)

せめて、1回の充電で50kmほど走ってくれたらなぁ…。

今回は運良く、初日のホテルに充電設備があり、3時間ほどで充電を満タンにすることができたが、それも翌日にはすぐに無くなった。

カイエンE-ハイブリッドは、モーターを積んでいる分重たいということもあって、帰りは充電がない状態で走ると、トータル燃費が10km/h行かないくらいだった。

911よりカイエンが好きかもしれない

今回、途中で夫が運転する911カブリオレと交代させてもらったのだが、正直カイエンが快適すぎて、すぐにまた運転をかわってもらってしまった。

いやはや…。

ポルシェカイエン

カイエンの直後に911に乗ると、剛性感がすごくて座面も低く、エンジンをかけた瞬間にクルマから「さぁ、走ろうぜ!」と言われていような感じがして、「いや、今はそういう気分ではなくて…」とちょっとひるんでしまったのだ(笑)

峠道を走るならいいかもしれないけれど、高速道路を延々走るなら、やっぱりカイエンが楽で快適だ。あらゆる点でノンストレスで、疲れないし、ACC(アダプティブクルーズコントロール)も賢いので、ずっと走っていられる。(とはいえ運転自体が楽しいので今回はACCはほぼ使わず、自分で運転したが)

夫にも、

どうしたん、最近カイエンめっちゃ気に入ってるやん。911より完全にカイエンが気に入ってもてるやん。

と言われたが、本当にそのとおりで、最近の私は、まるでカイエンに飼いならされて牙を抜かれてしまったかのようだ(笑)

とはいえ、MTのボクスターに乗ると「わーやっぱり楽しい!」とまた心を鷲掴みにされるんだろうな…ポルシェはどんなモデルも魅力がありすぎるので、乗る度に完全に翻弄されてしまっているなぁと感じる今日このごろである。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 4 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 風のさかみちq

    カイエン = 良い箸休め って感じですかね!

    私はカイエンオンリーユーザなので、911でかっ飛びたいです(笑)

    • MinaMina

      風のさかみちqさん

      確かに、贅沢なことではありますが、カイエンは良い箸休めなのかもしれません…
      というか、いい車過ぎて、もう離れられません(笑)

      >私はカイエンオンリーユーザなので、911でかっ飛びたいです(笑)
      笑!

  2. いんぢゅにあ

    こんばんはMinaさん。先日はご挨拶出来て良かったです。

    私も先月まで9年半ファーストカーがカイエン(958)でしたが良かったですよ。

    911やボクスターの様なスポーツカー系は自分が元気で特別な時に飛ばすのは楽しいですが普段の足には適度にスポーティー

    だけとちょっと緩い感じのカイエンに癒されます。

    また車高の高いカイエンは見晴らしが良くて一般道でも高速道路でも先の情報が早く入るので(先の方で事故だとか車線規制だとか)

    負担が少ないのだと思います。

    荷物もたくさん詰めますしね。

    それでは。

    • MinaMina

      いんぢゅにあさん
      先日は本当に有難うございました。
      タイカン、めちゃくちゃかっこよかったです…!

      >ちょっと緩い感じのカイエンに癒されます。
      >また車高の高いカイエンは見晴らしが良くて一般道でも高速道路でも先の情報が早く入るので(先の方で事故だとか車線規制だとか)
      >負担が少ないのだと思います。

      おっしゃるとおりですね…!
      ちょっとゆるくて、でもしっかり走ってくれるい絶妙なバランス、そして見晴らしが良くて安心して運転できる、
      素晴らしいなぁと改めて思いました。
      毎日乗って、乗る度に好きになっていくなぁと思います。