1DINサイズなのにApple CarPlayが使えるナビ。旧車のポルシェでも最新ナビが使えるぞ!

1DINでApple CarPlayナビ
空冷ポルシェ

今日は夫が、こんな記事を書いてくれた。よろしければ、ぜひご覧ください。

1DINサイズなのにApple CarPlay搭載

昨年、発売されたポルシェ純正のPCCM(Porsche Classic Communication Management systems)をやっと手に入れることができたので、それを今回はレビューしてみたい。

このPCCMは日本では未発売の商品だ。発表された直後にディーラー経由で確認してもらったが、日本導入の予定は無いとのことだったので、独自に輸入することにしたのだ。

しかし人気があるのか、なかなか去年は在庫がなく手に入らず。今年になってやっと在庫が出てきたので、友人の分と二台分をアメリカから輸入した。

PCCM

なお、私はアメリカのSuncoastPartsから輸入したが、価格は$1,190(ナビの地図無し版)でこれに送料や関税、そして為替レートが影響するので、約15万円くらいになる。箱はなぜか、やけにポップなパッケージに入っている。

早速、芦屋ドライブショップさんにて取り付けをしてもらった。基本的には純正のカプラーのポン付けで付くようだが、私のクルマはパイオニアにDEH-970が付いていたので、PCCMに付属してた専用カプラーに配線し直して装着したとのこと。

なお、取り付けにあたっては、本体以外にUSBやAUXの接続ユニットとGPSアンテナ、マイクを取り付ける必要がある。その中で、GPSアンテナに関しては日本では本体に入っているナビ機能は使えない(日本の地図データのSDカードが存在しない)ので、付ける意味はないのだが、一応、将来のことも考えて取り付けだけはしてもらった。

PCCMのUSBユニット

USBユニット。付属のマジックテープだけでカーペットにしっかり貼り付けられる。

PCCMのGPSアンテナ

GPSアンテナ

PCCMのマイク

通話用マイク

PCCM配線図

背面の配線図を参考までに載せておく。おそらくサイズさえあえばポルシェ以外でも使えるのでは?自己責任で。

PCCMの主な機能

実際に取り付けて実機に電源が入ると、ポルシェロゴが浮かび上がり、しばらくしたらメニュー画面が現れる。
プラスチックの材質、質感、ダイヤルのデザインなど、わが家の964型の911にピッタリだ。

PCCM

画面は結構、解像度が高く綺麗な方だ。こんなに小さいのにタッチパネルになっており、操作性も普通に良い。
主な機能としては、ラジオ(AM・FM)、Bluetooth、SDカード再生、ナビ(日本国内使用不可)、電話、そしてApple CarPlayだ。

PCCMのメニュー

ラジオについては、日本の周波数帯域と異なるので聞けないチャンネルは多い。しかもAMは10kHz単位なので、ほとんど聞けないといってよいだろう。

しかし、FMに関しては日本の『ワイドFM』の周波数帯の多くをカバーしているため、FM波でAMラジオを聴けるので、あまり問題にならない。

たとえば、関西ならABCラジオはAMだと1008khzなので聞けないが、ワイドFM版の93.3MHzで聴けるので実質困らない。むしろ、FM波なので音質はとても良い。

Bluetooth接続での音楽再生や電話による通話は全く問題ない。一方で、日本語フォントはこのナビには搭載されていないので、曲名や電話帳の名前が文字化けする。しかし、これもApple CarPlayの方で使えば、何ら問題なく日本語表示されるので問題にならない。

この機器に搭載されているデフォルトのナビは別売の地図専用のSDカードを入れて利用するものだが、日本国内では使えないので、私はそのSDカードは購入していない。そのため、NaviやMapのメニューを押しても何も機能しない状態だ。

しかし、これもApple CarPlayがあるので問題ない。

空冷ポルシェでApple CarPlay

Apple CarPlayの機能については、ここでは詳しくは触れないが、iPhone上のアプリでApple CarPlayに対応しているものは、CarPlay上の画面で操作できる。

電話アプリ、メッセージアプリ、マップ、ポッドキャスト、カレンダー、オーディオブックなどのApple製アプリはもちろんのこと、私のiPhoneの場合は、Amazon Music、Google Map、Yahooカーナビ、Radikker等々のアプリが利用できるのだ。

もちろん、Apple CarPlayの中では日本語は完ぺきに表示され、ナビ系のアプリでは、日本語による音声案内も正しくされるので、この辺りは国内のナビのApple CarPlayと全く同じなので心配不要だ。

「Hey,Siri !」と言って、日本語音声による様々な指示も全く問題ない。

PCCMを装着後、友人の964乗りにも見てもらったが、真っ先に言っていたのが「音質がとても良い!」ということだった。私の964はポルシェ純正のリバイバルされた純正スピーカーを取り付けているが、このPCCMを取り付けると、確かに見違えるように音質はよくなった。

BOSEやハーマンカードン、ブルメスターのような高級な音とは言わないが、とても厚みのある音になり、中音域がとてもしつかりと聞こえるようになった。

もともと付けていたパイオニアのDEH-970もそんなに悪いユニットではないはずだが、音質、音圧ともに誰が聞いても明白に良くなったと思う。

実際に運転してみての感想

私は普段は眼鏡をかけており、老眼は今のところなく、矯正視力で1.0くらいの視力だ。このPCCMは1DINサイズなので、かなり画面は小さい。そのためさすがに細かい字はとっさには見えない。

ただ、運転中にそんなに見ないといけないことはないので、実際はそれほど不便さは感じない。ナビの右左折の矢印などは十分に見えるし、音声案内もあるので特に困らない。見えにくいのは細かい交差点名の表示や、曲名などくらいだ。

それよりも、ナビやオーディオが最新になったことで、空冷ポルシェが一気に現代のクルマになったような気がする。私は特にこの964を街乗りや遠出でも使うので、一気に車内が快適になった。どうしても今まではiPhoneをスマホホルダーに置いてナビや音楽を操作していたが、もはや最新の911である992型に近いインフォテイメントシステムを得たことになるのだ。

クラシックなクルマなのに、中身は最新というスタイルが好きな方にはこのPCCMはおススメだ。また空冷ポルシェではなく、996や986用の2DIN版もあり、そちらはPCCM Plusという名前で発売されているので、興味ある方はぜひ試してみてほしい。

Hiro

Minaの夫です。 ファッションやステータスシンボルでクルマは乗りません。運転して楽しく、工業製品として優れ、作り手の意思が感じられるようなクルマを好んで乗...

プロフィール

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 3 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. ひろぽん∞☆

    まいどです~(^.^)

    あー、あのモデルですね!
    貴重なレポート、ありがとうございます。

    ほんと、1DINサイズなので、困るんですよね(^-^;

    使ってみたいけど、うち、Androidでしたわー、(>ω<。)

  2. いんぢゅにあ

    コレ欲しかったんですよー!

    地元ポルセンには「日本向けを出してよー!」といつもお願いしているんですが…

    個人輸入されたんですね?
    そこんとこもう少し詳しく教えて下さい〜m(_ _)m

    • MinaMina

      いんぢゅにあさん
      日本のポルシェジャパンでは取り扱いしていないみたいですね…!
      夫は、サンコーストというアメリカのショップから購入しました!
      在庫があれば、普通にネットでクリックして購入可能なようです!