子どもがパナメーラの革シートに嘔吐!シートの汚れふき取り対策など。

ポルシェ・パナメーラ

子どもが車で吐いた

昨日のブログの続きになるが、昨日、自宅まであと10分のところで長女が吐いた。完全に私が悪いのだが、車内でWi-Fiが繋がるので、長女にiPadを見せていたところ、酔ってしまったようで…長女は普段は車酔いは全くしないのだが…本当にごめんなさい。

というわけで、今後は二度とiPadを車に乗せないことにした。

わが家のチャイルドシート

「長女が吐いてしまったシートを、どう処理しようか…」ということになり、まずはチャイルドシートを洗うことにそた。我が家の長女用のチャイルドシートはこれだ。確か、3歳になったあたりからこのチャイルドシートを使っている。

大きいチャイルドシートはもう必要無いし、場所もとらないのでとても便利だ。このジュニアシートの下に、このシートプロテクターを敷いている。

これにより、チャイルドシートを革シートの上に直接置くことがないので、革シートの保護にもなる。また今回娘が吐いた時も、このシートのおかげで吐いたものが革シートに直接かからなかったので良かった。

チャイルドシート、洗おう!

私はこういう時にすごくアホというか、常識が無いというか…何を思ったのか「このチャイルドシートをそのまま洗濯機で洗うのだ」と思いこんでいたので、全部ごっそり洗濯機で洗ってしまった。

まぁ、無事に洗えたのでいいのだが、干す時に初めて、カバーだけ取り外せることを知り…

この本体の中に、洗濯の水が大量に入ってしまい、本体中央の小さな穴から入った)この水を、その小さな穴から抜くのに時間がかかった。何回もぶんぶんと振り回したので、今日は腕が筋肉痛だw

夫にも、

「まじで!?あれ、そのまま洗濯機で洗ったん!?もう思考回路が狩野英孝と一緒やで。マセキ芸能社に入れてもらったらw」

と言われた。確かに、テレビで見る狩野英孝の発言や行動パターンは「天然でバカぽくて面白い」的な感じでうつっているが、私も狩野英孝と同じことを考えていたり、行動パターンがすごくよく似ているので、笑うに笑えない時もあるな…。

と話を戻して、シートは夫が拭いてくれたが、シートの小さい穴の中までは取れず…

掃除機で吸っても取れず、霧吹きで水をかけて、マイクロファイバークロスで押さえて吸収していくと、なんとか取れたらしい。

いやはや…子どもがいる時に革シートのクルマに乗るときには、

①チャイルドシートマットを必ず敷く
②ウェットシート常備
③車ではアイパッドやアイフォンは見せない

というのが鉄則だと勉強になった。さぁ、今日は3連休の最終日。せっかくなのでパナメーラターボでどこかに行ってみよう!

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. この記事へのコメントはありません。