ボクスターGTS(MT)を乗りこなせるようになるその日まで-Vol.1

ポルシェ 981ボクスターGTS
レビュー・試乗記
わが家のボクスターはMTなのだ。


わが家にあるボクスターGTSは、AT車ではなくマニュアル車だ。自動運転実用化も近いか…とか言われているこの時代に、マニュアル車って(爆)このボクスターGTSを購入する際に夫から「絶対納車までにAT限定解除しておけ!」と言われ、仕事の段取りをつけ、子どもを預け、なんとか教習所に通ってAT限定解除は出来た。
免許に関しては比較的スムーズにいったのだが…問題はここからだった。

ポルシェボクスターのクラッチ。

ボクスター納車後、まずは誰もいない道で走ってみようということになり、もちろん夫の運転で兵庫県の室津に牡蠣を買いに行きがてら、近くの港で夫と運転を交代し、練習開始。

「さぁ!ではエンジンかけるぞ!」とはじめてクラッチを踏んだその時だ。

…な、なんじゃこれーー!!(;゚Д゚)
クラッチめちゃめちゃ重たいやないかッ!!

クラッチが、まるでジムの筋トレマシンのように固くて重たかったのだ。

「待って、クラッチめっちゃ重い!教習所のコンフォートはもっと軽かったのに(,,゚Д゚)!」と訴えたのだが、夫は「そらそうや、コンフォートと一緒にしたらあかんわ(-_-)」と冷めた口調で返してきた。

しょっぱなからビビリながらも、ブレーキとクラッチをぐっと踏み込んでエンジンをかける。

すると夫が横から「じゃあアクセル少しずつふみながら、クラッチ緩めて〜」とまるで教官のように指示を出してきたのだが、

ブォーンブォーン!

というGTSのエンジン音が鳴り響くだけで、車は一向に動き出さない。

夫:「いや、だからさ、クラッチもっと緩めなあかんって(-_-)」

私:「いや、わかってるんやけどな、なんか足に力入りすぎて、クラッチに足がくっついて離れへんのや!」

夫:「何なんそれw」

と一旦練習ストップ。

すると夫は私の足元を見て

「あ〜これは靴があかんわ。こんな女もんの靴じゃなくて、ドライビングシューズとか運転しやすい靴履いてこないかん」

ということで、結局その日は、なんとなく出発してとろとろ運転で終了。

後日、芦屋浜へ。

後日気を取り直して、運転しやすい靴を履き、近所の芦屋浜まで練習へ(もちろん現地までの運転は夫)。やっぱり靴って大事なんだな。前よりはだいぶ運転しやすくなって、クラッチも緩められるようになった(笑)

ただ運転している間中ずっと、

「いや、だからさ、曲がりながらもう2速にいれとくねん、車がしんどそうな音出してるやろ!」
「そろそろ信号が青になるなーと思ったら、もう準備しとくねん!」
「赤信号でニュートラルにしてるのに、なんでまだクラッチ踏んでるん!」

などとやいやい言われ、その度にテンパってエンストし、結局最高速度30キロくらいで、とろとろ運転を続けた。なので、残念ながらこの写真のような疾走感を味わうことは一度も無かった(爆)


(0-100km/hが5.0秒というボクスターGTSの実力は1ミリも発揮されず…)
いやはや人間って、脳みそフル活用すると意識がだんだん朦朧としてくるもので、次第に視界がぼんやりしてきて「あれ、今って夢の中やっけ…(-_-)」と訳のわからない危険な事を私が口にし始めたので、そこで練習は強制終了となった。

いよいよ街乗りだ!

何度か練習を重ね「まぁ、最低レベルやけど発進はできるようになってきたし、次は坂の多い自宅近所を走ってみよう」ということになった。事前に夫からは、

「ボクスターは坂道ではHOLDになるからずり落ちる心配ないから。だから落ち着いていつもよりアクセルふかし気味にしてクラッチ繋いだらいけるからな。」

と言われ、その言葉を何度もリフレイン(古い…)しながら出発。行きは下り坂ばかりで比較的問題なく運転が出来たが、いよいよ上り坂にさしかかった時、案の定赤信号で止まってしまった。

と、メーターのあたりに目をやった。

…あれ、緑のHOLDの文字がどこにも無い(-_-)

「あの…ホールドかかってへんねんけど。」と夫にいうと、

「あーそうか、そうなんや、坂の角度によってはならへん坂もあるんや。」



…って、まじで(,,゚Д゚)!!!
聞いてへんがな!

これで一瞬にしてパニックに陥った私は、「青信号になりアクセルを踏もうとブレーキから足を離した瞬間、車体がずり落ちる→動揺してクラッチから足を離してエンスト→再チャレンジ→同じくエンスト」を何度か繰り返し、「あーもう無理っすぅー(-_-)」と白目向いて泡吹きそうになった頃に、夫がハザードを出してくれて、道のど真ん中で停止。

いやほんとすみません…。こんなことなら、初心者マークをつけておくべきだった。いやでもボクスターGTSに初心者マークってそれもどうかという話だ。

放心状態で家に帰り、それ以来夫から「ボクスター乗ってみれば?」と言われても「いや、いい」とずっと頑なに断ってきて、今に至る。

一念発起だ!

…が、昨日ブログを書きながら思い立ち「やっぱりボクスター練習しよう!」と決めて夫に伝えると「またそんなん口だけやろ」と一蹴され。「今回は本気なんや!まず何から練習すればいい!?やっぱ坂道発信かな!?」というと夫が少し考えてから静かに口を開き、こう言った。

あんな。…っていうかな、クラッチや坂道発進以前に、普段乗ってる車にPDKがついてるのに、ATで運転する性根があかんわ。全然なってない。そこからなおさないかん。まずは、プレステのグランツーリスモで、マニュアルかPDKかで、ATみたいにスムーズに運転できるようになってみ。話はそれからや。

え、ゲ、ゲーム…( ´ー`)…!?

そう、わが家の夫の趣味部屋には、こんな装備一式があり、


夫はかなりの頻度で運転している。通勤も毎日車なのに、家に帰ってまでバーチャルで運転するなんて、狂っているが、まずは私もプレステ4からスタートしなければならなくなった。ボクスターGTSをマニュアルでぶんぶん乗りこなせるようになるまでの道のりは、果てしなく遠そうだ。

目標は、今年中に芦有ドライブウェイを走れるようになること。

百里の道も一歩から。頑張ろう。

よく読まれている記事

  1. イシB

    僕も981のMT好きです(右ですが)。私は981PDKからどうしてもMTに乗り換えたくなり718MT、それから今度は6発NAが恋しくなりまた981MTに戻るというバカなことをしています。718のMTは低速域でエンストに気を使う必要がありましたが981のMTは乗りやすいのでやる気さえあればすぐにマスターできると思いますよ。718は車体がとても改善されてハンドリングも更に進化していましたが、今後ボクスターに6発が乗らないのは寂しいです。981を大事に長く乗りたいですね。

    • Mina

      おぉ・・・!718に乗っておられた時期があるからこそ、よりNAの良さが実感できるのでしょうね…!
      >718のMTは低速域でエンストに気を使う必要がありましたが981のMTは乗りやすいのでやる気さえあればすぐにマスターできると思いますよ。
      そうなのですね!勇気が湧いてきました!頑張って練習します!

      >981を大事に長く乗りたいですね。
      本当ですよね。今でも価値ある車ですが、10年20年経つと、その価値や良さがもっと高くなりそうです。私もはやく乗れるようになりたいです^^

jaJapanese
en_USEnglish jaJapanese