次期アウディS8にポルシェパナメーラターボのエンジン搭載−というわけで2台を比較してみた。

ポルシェ 新型パナメーラターボ 
ポルシェ・パナメーラ
S8にパナメーラターボのエンジン搭載。

ドイツの自動車メディア『Auto Bild』や『autoevolution』によると、アウディの次期型「S8」にポルシェパナメーラターボと同じエンジン(4.0リッターV8ツインターボ)が搭載され、年内にも登場するそうだ。アウディもポルシェも同じフォルクスワーゲングループなので、まぁ当然といえば当然か。最高出力はパナメーラターボの550psより低めの530ps程度にされるそうだが、現行S8のエンジンよりパワーがあがるそう。

出典:アウディの次期型「S8」は、ポルシェ「パナメーラ ターボ」と同じエンジンを搭載して年内に登場

S8とパナメーラターボを比較してみた。

ということで、アウディの現行S8ってどんなもんなんだろー。パナメーラターボと比較してみた。

S8plus パナメーラターボ
8段ティプトロニックAT  PDK
0-100km/h 3.8秒  3.6秒(スポーツクロノ装着)
全長(mm) 5,145  5,049
全幅(mm) 1,950  1,937
全高(mm) 1,455  1,427
車両重量(kg) 2,110  2,070
総排気量(cc) 3,992  3,996
エンジン V型8気筒DOHC32バルブターボ  V型8気筒ツインターボ
最高出力(ps) 605  550
最大トルク(ps) 750  770
 価格 20,280,000  23,770,000

数値がすごい似てるなぁ。ちなみにS8plusには、

マトリクスLEDヘッドライト、スポーツエグゾースト、21インチ純正ホイール、シートヒーター、シートベンチレーション、BOSEスピーカー(これはパナメーラターボも標準装備かな)、オートクロージングドア、フロアマット、リヤスポーツデファレンシャル、アダプティブクルーズコントロール、アクティブレーンアシスト、パークアシスト、アウディドライブセレクト(Auto、Comfort、Dynamic、Individual)

などが標準装備だ。一方パナメーラターボの場合は、上記のほぼ全ての装備がオプションなので、わが家のパナメーラターボの場合は追加オプションで300万円以上かかった。そう考えるとS8はかなりお得だなーと思う。

肝心なのは、その走りだ。

ただ、以前A3(2.0T)に乗っていたときは、パワーもあり十分良い車だったとはいえ、走りが楽しかったり、運転がスムーズかというとそうではないと感じることが多々あった。やや空回り感があり、高速道路でも120キロを超えると(そもそもそんなスピード出すなよっていう…)少し横揺れ感が出て怖いものがあった。だから、パナメーラターボと同じエンジンを搭載したからといって、パナメーラと同じような地面の接地感、高速安定性、ハンドリング等が実現できるかというと、そうではないかもしれない。

夫の見解。

夫にこのニュースについて聞いてみたところ、

まぁ、S8オーナーにとってみればポルシェ製のエンジンやということで、満足度は高いやろな。4SのV6もS6とかに載るとかいう噂もある。でもあの乗り味と運動性能だけは他のメーカーが真似できないから、別にエンジンくらいはくれてやってもええけどな( ̄ー ̄)w

とのこと。いやはや、どの立場で物言ってんねんっていう…(-_-)笑

とはいえ、実際発売されたら、ぜひ試乗してみたいものだ!

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. この記事へのコメントはありません。