ポルシェエクスペリエンスデイに参加&ポルシェカレラカップ観戦@富士スピードウェイ

ポルシェエクスペリエンスデイ2018
サーキット
本日は晴天なり。

今日はいよいよ「ポルシェエクスペリエンスデイ」の日。今朝は昨日の雨があがり晴れ間が見えていた。
よし、いい感じ。

今回のイベントに参加するにあたり「私たちが一番外せない!」と思っていたのは「パレードラン参加」。先着70台限定で、自分たちのポルシェで富士スピードウェイを走ることができるのだ。

朝8時から受付開始ということで、朝7時にはホテルを出発し、
現地についたのが7時40分頃。

が…既に長蛇の列が!!

「えーこれちょっと無理じゃない!?」と思っていたが、なんとか44番目ゲット。

良かったーε-(´∀`*)

その間夫は、愛車をプロのカメラマンが記念撮影してくれるプログラムの予約のために並んでくれていて、こちらも問題なくとることができた。

様々なポルシェの数々。

受付を終えてふと駐車場を見ると、見たこと無い車種を含め様々なポルシェが停まっていて、圧巻の光景が広がっていた。やっぱりポルシェのイベントだけあって、ポルシェばっかりやなー(そらそうか)今ここにミサイル落とされたらえらいことになるなーなんて思いつつ…

911クラシックや、

911 50や、

ボクスタースパイダーも!

全部めちゃくちゃかっこよかった〜!

どこも長蛇の列。

駐車場に停まっているポルシェを一通り撮影したあと、ポルシェラウンジに向かったが、これまた長蛇の列が。並ぶのが嫌いな夫婦としてはちょっと辛いけど、こればかりは仕方ない。

受付を済ませて、

70周年記念品をもらって、

ラウンジに入ると中の様子はこんな感じ。

356のケーキ?みたいなオブジェもあった。美味しそう(笑)

そうこうしているうちに、グリッドウォークの時間になり…(またもや長蛇の列)

今回は919ハイブリッドトリビュート(エボじゃなかった)が見れるということで、その周りは人だかりで写真は断念。(夫は撮れたみたいだ)

そしてパレード先導カーのパナメーラとパナメーラツーリスモも間近で見ることができた。


2台並べてみるとまたかっこいいなぁ。そして白ってかっこいいな。

愛車の写真撮影。

そうこうしているうちに、あっという間に愛車写真撮影の時間になり、パドックから駐車場へ向かって歩き、撮影ポイントへ。

「ただ単に撮影してくれるだけ」と思っていたら、床に「356」の立体アートが書かれていて、

撮影ポイントに車を停めて、正面から撮影すると、なんとこんな素敵な写真に!


わーこれはいい記念になった!

ポルシェ・カレラカップ観戦。

その間、ポルシェカレラカップの決勝レースが行われ、観客席から写真を撮るなどして、

(夫が望遠レンズで必死で撮ってた笑)

ポルシェラウンジに戻ると、既にランチビュッへの時間になっていたが、あいにく満席で席につけず…ということで、3階のテラス席でこうしてブログを書いている。

すると、だんだんと晴れ間が見えてきたので、パレードランの頃にはもっと晴れそうかな〜。どうだろう。

今日のパレードランについては夫が「僕は富士走ったことあるし、運転していいで」と言ってくれたので、なんと私が運転することになった。

わーサーキットデビューだ!(゚∀゚)!!

魅力にはまってしまったらどうしよう(笑)というわけで、パレードランについては、別記事でまとめて書いてみることにする。

では、今からポルシェレラカップアジアを観戦してくるぞ!

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. この記事へのコメントはありません。