ポルシェ・981ボクスターGTS−納車後2年経っても色あせない、その魅力とは。

ポルシェ 981ボクスターGTS
レビュー・試乗記

981ボクスターGTSで出勤

夫は週に1回程度、981ボクスターGTS(MT)で出勤する。ボクスターを納車したての頃は、マニュアルの運転に慣れるために、そして慣らし運転ということで、毎日ボクスターで出勤していた。が、「自宅から会社までの距離は往復約50kmあるので、通勤のみで走行距離が伸びるのはもったいない」と、ある時から通勤にはあまり使わなくなった。

また、毎朝長女の幼稚園の送りは夫がしてくれているのだが、「今日はボクスターで行こか!」と夫が言っても長女が「嫌だ(-_-)」と言うことが多いので…、週1ペースになってるというのもある。(長女はボクスターで幼稚園に行くのがちょっと恥ずかしいらしいw屋根あけたりするからかな)

そしてそんな夫が、ボクスターで出勤した日の、帰宅後の第一声はたいてい、

いや〜ボクスターはほんまにええ車やわ〜(゚∀゚)

だ。

日々是感動

先日も、帰宅するなり「ほんまボクスターええ車やわ〜」と言っていて、

今ボクスタースパイダーの予約いれてるけど、なんなら抽選外れてくれてもええわ。今のボクスターで十二分や。

と言っていた。そうなのか、そんなに良いのか(笑)

あとしょっちゅう、

次出るボクスタースパイダーは「GT3のエンジンを積む」っていう噂があるから欲しいんやけど、蓋開けてもし4気筒やったら絶対要らん。今のボクスターでええ。

とか言っている。

納車後もうすぐかれこれ3年が経つのに、毎回「今日初めてボクスターに乗りました」的なテンションで感動しているので(笑)…改まって聞いたわけではないけれど、夫がよく話している理由をまとめてみた。

①マニュアル車

夫のボクスターは、左ハンドルのマニュアルトランスミッション。購入前から「絶対左ハンドルのMTにする」と言っていた。やはりマニュアル車は相当面白いらしく

「車と一体になり、車とチームで走ってる感覚が楽しい。この逃げ場がない感じがいい」

よく言ってる。ちなみに、だいたい1万km走ったあたりで、息を吸って吐くように自然とマニュアル運転できるようになり、2万km超えた辺りから、自分の手足のように馴染んできたと言っていた。

②適度にアンダーパワー

このボクスターGTSは、「330ps/6700rpm」で適度にアンダーパワーなので、エンジンをぶん回し、高回転で走ることができる。一方のパナメーラターボは4リッターV8エンジンで凄まじいパワーがあるので、通常走行での回転数はだいたい1000回転。2000回転以上になることはめったにない。

たまに高速道路で追い抜く時に、スポーツプラスにしたりブーストボタンを押してみると…確かにいっきに4000回転あたりまで行くが、戦闘機のような加速で危険すぎて自殺行為なので、めったに使わない。
だから常に1000回転あたりで「パナメーラがもう寝てしまうんじゃなかろうか(-_-)」と思うくらいしずかーに走行している。
そう考えるとボクスターは、エンジンまわせて、マニュアルなので高回転域まで思い通りに引っ張れるので、とても楽しいんだろうなと思う。

③NAエンジン

夫がこの型のボクスターGTSを買ったのは、最後のNA6気筒だから。「何が何でも、滑り込んででも、このモデルを買う!」と言っていた。確かにNAは加速がしなやかで、「パーン!」とはじけるような乾いた高めのエンジン音は、まさに快音。あと私は、シフトダウンした時の「ボボボボッ」っていう音も好きだ。(でも私が運転したときは鳴ってくれなかった爆)
718のエンジン音と聴き比べるyoutubeの動画なんかもあるけれど、やっぱり981の方が気持ちがいい音がするように思う。

④屋根があく

以前は「オープンカーというのは、目立ちたがり屋でイキってる人が乗る車だ」と思っていた。だから、夫が屋根をあけると言っても「人がいるところは恥ずかしいので嫌だ」と拒否っていた(爆)

が、ひとたび、ワインディングロードや芦有ドライブウェイをオープンにして走ったときのあの気持ちよさと言ったら…風をきり、風と一体になりながら走る感覚は、まるでバイクのようで(バイク運転したことないけど)、まさに「チョー気持ちいい!(古い)だった。

あの感覚は、通常の車のサンルーフでは味わえないし、オープンカーだからこその醍醐味だと思う。

パナメーラと比べると?

夫がよく言うのはこんな感じだが、先日ふとこんなことを言っていた。

「普段パナメーラに乗っていて、たまにボクスター乗って高速道路を走ると、やっぱり少し怖く感じるな。ボクスターでも全然スピード出せるし、安定してるんやけど、あのパナメーラの安定感にはかなわん。やっぱり車体に重みがある分、地面の接地感が増して安定するんやろうなー。

と。

まぁ確かにパナメーラの重量は2トンやもんな。ボクスターとは500kg以上も差があるので、そりゃ乗り心地や安定性は違うだろう。

色々聞きながら私は「逃げ場がないボクスターより、逃げ場ありまくりなパナメーラの方があってる」と改めて思う今日このごろだ(笑)

→その後、こんな記事も書きました。

981ボクスターGTS購入から3年。車検の費用と3年所有しての感想をまとめてみた。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. この記事へのコメントはありません。