ポルシェの超高価なオプション、PCCBって実際どうよ?

ポルシェ PCCB
GT3

PCCBに不満な点は無いの?

挙げるとすれば、一つはブレーキ鳴きが多い、もう一つは小石を挟みやすい、という点かと思う。

ブレーキ鳴きについては私は気にならないし、むしろポルシェのブレーキらしいと思うタイプなので、個人的には不満な点ではない。しかし、PCCBは鋳鉄ディスクよりも、鳴きが発生しやすいのは事実だ。取扱説明書にもちゃんとPCCBの鳴きについては注意点として記載がある。

PCCB ポルシェ

私の個体の場合は、特にワインディングなどで少し強めのブレーキを繰り返した後などは特に出やすい。しかし、その後、街中などを走っていると、しばらくすると自然と収まる。

次に小石を挟みやすいという点だ。これは私がたまにGT3で酷道を走ったりするからなのだが、砂利の多い道を通過した後などは、シャリシャリとブレーキから音がすることが多く、鋳鉄ブレーキよりもその確率がかなり高いように思う。具体的に、どこに挟まるのかは分からないが、こちらもしばらく走っていると、自然と収まる。

PCCB総評

PCCBのその強烈な制動力とコントロールのしやすさは、群を抜いている。また、乗り心地やハンドリングにも少なからず良い影響を与えていることは明白なようだ。

一方で耐久性については、まだ何とも言えない部分はあるが、私のように年に数回サーキットを軽く走る程度では、そんなに神経質になる必要も無いように思う。(富士のようなブレーキに厳しいサーキットだと話は別かも。これは引き続き調査。)

価格相応の価値があるかと言われると、これは人それぞれだと思うが、少なくとも私は、今後、ポルシェを買う時、911やケイマン、ボクスターなどのスポーツ系を買うならぜひ付けたいオプションの一つだと感じている。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 6 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. かず黄金丘陵

    PCCB.ちょっと優越感に浸れる黄色のキャリパーに
    ホイールの中にミッチリと入ったデカイ真っ黒なローター。
    まさにポルシェ乗り垂涎のパーツですね。
    かく言う私も初めてのポルシェであったGT4には迷わず装着しました。
    ポルシェ乗るなら絶対に装着したいと思ってましたから
    しかし、今回のGT3では外しました。
    スゴイ性能なのは分かるのですが、
    な〜んか合いませんでした。
    私だけかもしれません(笑)

    • MinaMina

      かず黄金丘陵さん
      PCCB、かっこいいですよね。
      夫は「PCCBはすごい!」と言いますが、私はまだそこまで走ったり飛ばしたりしていないのと、
      そのあたりの感覚が鈍いので、PCCBの凄さがよく分かっていません^^;

      PCCBは性能がすごすぎて、合う合わないもあるのですかね。

  2. ジムニー山脈

    こんにちは。

    サーキット走るって伝えたんですがディーラーで勧められなかったです。GT4発注したのでもう手遅れかもですが。ノーマルのローターだと交換工賃いくらになります?

    サーカツ走ったあとブレーキフルード替えてますか?

    • MinaMina

      ジムニー山脈さん
      こんにちは。Minaです。
      GT4発注されたのですね!おめでとうございます!!

      >ノーマルのローターだと交換工賃いくらになります?
      すみません、ノーマルのブレーキローターはまだ一度も交換したことが無いので分からず…
      夫のボクスターは、2015年11月に納車され、これまでに40000km走り、富士スピードウェイや鈴鹿など走ったり、ポルシェのドライビングスクールで何度もフルブレーキ等体験していますが、
      ようやく「今年の車検まではブレーキパットがもたないで交換が必要」という感じだそうです。

      結構もつのですかね。

  3. GT3RS乗り

    こんにちは!
    PCCBの記事拝見しました
    なかなか面白かったです(他もこれから読んでみますね)
    面白ついでと言っては恐縮ですがコメントいたします
    (あくまでも個人の意見です)

    PCCB・・・
    最終的には懐具合との相談になると思うのですが・・・
    スチールブレーキが悪いわけではないですがポルシェの中でのヒエラルキーで比較すると、黄色いキャリパーは十分自尊心を
    満足させられると思います。あとは投資した分リセール時に価格アップのポイントにはなりますよね

    ヒエラルキー以外の『効き』の部分ですが、もちろん素晴らしいの一言ですが
    どのようなシチュエーションで使うのかも考える必要があると思います
    普段は街乗り、峠メイン、サーキットは年数回という使い方であれば、PCCBの利益を十分享受できると思います
    私の知り合いで8万キロで交換された方がいました。

    私は991GT3(スチール)→ 991GT3RS(PCCB)と乗っていますがほぼサーキットメインです(月に2、3回程度走っています)
    そのような使い方ですと、コスパは悪いです。
    PCCB用のパッド、スチール用より高いです・・・。2ヶ月くらいでパッド交換していますが、某PCでフルード含めて25万くらいかかります。
    さらにローター交換すると数百万と言われている中で、コーナーごとにフルブレーキングをするのは心理的に不安・・・。
    私の場合はそんなこんなもありまして、PCCBからレーシング用のスチールブレーキに変更しています。売却の際PCCBに戻します。
    サーキットメインですとブレーキ関係は消耗品ですので、予防的に交換していかないといけないのですが、流石に数百万するロータ
    ーを予防的に交換するのは躊躇います。ですのでジムニー山脈さんは絶対にスチールで良かったと思いますよ。「効き」に関しても
    特性が違うだけで、どちらもよく効きます。タイム差が如実に出るほどの違いはないと考えています。

    ちなみにですが・・・
    超高速域(FSWのストレートエンドで約280km/h)からのブレーキングではコントロールがシビアな部分もあります。峠のスピード域では
    絶対にわからないと思います。初期制動力は非常に強いのですが、抜き加減が難しいです(ニュアンスが伝わりにくいですが)
    もちろんこれは私のドラテクの未熟さもあるのでネガティブ要素ではありません

    長くなってしまいましたが、ご参考まで

    これからも楽しい記事を楽しみにしております

    • MinaMina

      GT3RS乗りさん
      ブログをご覧いただき、またそのようにおっしゃって頂き有難うございます!
      GT3RSでサーキットを走られているなんて、羨ましいです…GT3よりもさらにすごいのだろうなぁと勝手に想像しております。

      PCCBの黄色いキャリパーは、
      見た目にもかっこよいので、夫もかなり気に入っているようです。

      >普段は街乗り、峠メイン、サーキットは年数回という使い方であれば、PCCBの利益を十分享受できると思います
      なるほどーそうなのですね!!
      そしておっしゃるように、サーキットをメインでよく走るなら、たしかにブレーキ関係は消耗品ですし、
      交換とかのことを考えると、冷や汗が出てしまいますね…

      どういう場面でよく乗るかによって、
      PCCBのもちも大きく変わるのだなぁと改めて思いました。

      詳しく教えて下さり有難うございます。
      また色々教えていただけたら嬉しいです。

      引き続きよろしくお願いいたします。