ポルシェオーナーになって5年 ー 変わったこと、変わらないこと

ポルシェのある生活

ポルシェを所有して5年

初めて夫のファーストポルシェとなるボクスターGTSがわが家にやってきたのは、2015年11月のことだった。

ポルシェボクスターGTS

その頃の私は、クルマに全く興味がなかったが、ポルシェという名前は流石に聞いたことがあった。

ただ、「ポルシェなんて雲の上の世界のクルマ、セレブの人が買うものだ」というイメージがあったので、それを夫が買うといっても全く実感が湧かなかった。当時の私たちは、ファッション、グルメ、ブランド物といったものには興味がなく、高級なものと縁遠い生活だったのでなおさらだった。

とはいえ、「高級スポーツカーに乗った人は、生活がだんだん派手になっていく」という勝手な偏見を持っていた私は「ポルシェを所有すると、私たちの生活も変わっていくのかなぁ…」と、ぼんやり考えたりしていた。

ポルシェボクスターGTS

あれから5年。夫が複数のポルシェを購入し、私も日常的にポルシェに乗らせてもらうようになって、変わったことと、そうでないことについて少し書いてみることにした。

ポルシェのある時、無い時

まず「変わらないこと」についてだが、私たち家族の生活スタイルは、5年前と全然変わっていない。あの頃は子どもが1人だったけれど、今は子どもが3人に増え、そういった意味での変化はあった。

ただ、相変わらず夫婦の服はほぼユニクロだし、子どもたちの服は西松屋だ。外食は、回転寿司か、ガストか、ジョリーパスタか、マクドナルドだし、百均にもしょっちゅう行くし(最近毎週行ってるw)、住んでいる家も変わらないし、良くいくスーパーも同じ。

っていうかびっくりするほど変わってないなぁ…むしろもうちょっと変わってもいいんじゃないか(笑)

私たちのライフスタイルが変わらないのは、私たちが衣食住にあまり重きをおかないタイプだというのもあるが、「ポルシェが日常生活でも問題なく使えるスポーツカーだ」という要素も大きいように思う。

Race on Sunday, drive on Monday」と言われるように、サーキットを走ることから、スーパーへの買い物まで、ポルシェは幅広く使うことができる。

わが家には長らくパナメーラがあったので、2ドアや2シーターよりも普段遣いがしやすいポルシェだったことは確かだが、そうはいっても911やボクスターでスーパーに買い物に行くこともあったし、車高もそんなに低くないし、荷物も結構つめるので、特に行けない場所は無かった。

スーパーカーの場合、見た目の華やかさや車高の問題から、行けない場所も結構出てくると思うけれど、ポルシェは日常生活でも問題なく使えることで、私たちのライフスタイルもあまり変わらなかったのかなぁと思ったりする。

ポルシェによってもたらされた変化

一方「変わったこと」は、仕事に対するモチベーションがさらに高まったことだ。夫は当時、

ポルシェを買うと決めて仕事を頑張ってきたけど、せっかくポルシェを買ったのに、仕事が忙しくて今はなかなか乗る時間がない。
僕は運転することが大好きやから、大好きなポルシェに1分でも長く乗っていたいし、色んな道を走りに行きたい。だから、自分がいなくても会社が問題なく回るように、仕組み作りに力をいれる。
その上で、ポルシェを複数台所有しても何の問題もないくらい、とにかく頑張って稼ぐ!

と言って、そこに向けて頑張ってきて、昨年あたりからは自由な時間がだいぶ取れる状況になってきたようだ。ポルシェを買っていなければ、こんな風にはなっていなかったかもしれないし、なったとしてももっと時間がかかっていたかもしれない。

そして私も、ひょんなことからこのポルシェブログを開設し、次第に「自分のお金でポルシェを買う」ことが目標になり、今そこに向かって一歩ずつ進んでいる途中だ。最近は、抱っこ紐で息子を抱っこし、立ったままゆらゆらしながらパソコンに向かってブログを書いていることが多い(今もまさにそうw)、3人目を出産してもなお心の奥底から駆り立てられるのは、ポルシェという存在のおかげだなぁと思う。

そしてもう一つ、ポルシェを所有する前と後で変わったことがある。これが一番大きな変化かと思うのだが、それは、「出会う人たちが変わった」ということだ。夫は数年前から、毎週のように芦有ドライブウェイの展望台に行き(芦有に気軽に行きたいこともあって、今の自宅の場所を選んだそう)、そこでポルシェ乗りの方や車好きの方と交流しているが、毎回素敵な出会いがたくさんあるようだ。

夫はもとから、誰かと食事に行くことは滅多にない人なのだが(毎日家で晩ご飯を食べている)クルマ仲間と食事に行ったり、誘われてツーリングに行ったり、サーキットを走りに行ったり、ガレージを見せてもらったり、名車に乗らせてもらったりと、色々な経験をさせてもらっている。

皆さんとの会話の9割はクルマの話だそうだが、その合間で垣間見られる人生論、仕事論といった部分についても夫は「めっちゃ勉強になるわ!」とよく言っている。

仕事関係であれば絶対に出会えていないであろう人たちが多いので、ポルシェを通じてこんなにご縁が広がってよかったなぁと私もそばで見ていて思う。

そして私も、そういった方々のお話を聞いたりする中で、価値観が少し変化した。今までは、仕事一筋で、24時間頭の中は仕事一色でがむしゃらに走ってきたけれど、趣味や家族との時間を楽しみながら、豊かに生きるって素敵だなと思うようになった。(がむしゃらに走る期間が長すぎて燃え尽きたのかもしれないw)

ブログについても、将来的には色々な展開を考えていきたいし、自由に、とらわれずに、ワクワクしながら、いつまでも子どものような好奇心を持って、大事な人たちと共に歳を重ねていきたい。

人との出会いで人生は変わるというけれど、本当にそうだなぁと思う。

私も自分のお金でポルシェを買った日には、きっとまた違う世界が見えると思うから、これからも一歩ずつ頑張って歩いていきたい。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 4 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. Koba

    はじめまして。
    私もこの前念願のマカンsを納車し芦有に行った際、たくさんの方(ご主人様含め)が好意的に会話してくださり、BMWに乗っていた頃と格段に違いを感じました。と同時に自分はまだまだなのだと認識させられ、モチベーションが高まりました。
    今は次の目標に向かって日々奮闘中ですが、ポルシェを買わないと現れない熱意を感じていて思わずコメントしてしまいました。

    • MinaMina

      Kobaさん
      コメントをいただき有難うございます!
      先日夫がふらっと、芦有に行った時、
      お会いさせていただいた方でしょうか?

      芦有に来られている方って、本当に気さくで温かい方が多いですよね。
      夫は天気の良い暖かい日であれば、結構芦有に出没していますので、またお会いした際にはぜひよろしくお願い致します。
      私もはやく自分でポルシェを買えるように頑張ります^_^
      引き続きよろしくお願いいたします!

  2. はまちゃん

    はじめまして、いつも楽しく拝見させて頂いています。当方もポルシェ好きですが、キャリアは浅く997の中古購入し2年して売却、マカンターボ中古購入して3年で売却しました。現在はカイエンGTSの新車の納車待ちの状態です。芦有にはセカンドカーのマツダロードスターRFで3回ほど行きましたが、水曜の昼間なのでポルシェやスーパーカー等は現われませんでした。路面状況が良くなれば定期的に通いたいと思っています。本当に楽しいブログなので永久に続けてほしいです。これからもよろしくお願いいたします。

    • MinaMina

      はまちゃん
      いつもブログをご覧いただき有難うございます!

      >現在はカイエンGTSの新車の納車待ちの状態です。
      おぉーそうなのですね!カイエンGTS!!!すごいです!!

      芦有は平日の昼間は全くクルマがいないですよね。
      やっぱり日曜の午前中に集中してるのかなあと思うのですが、
      夫は週に何回もふらっと芦有に行っているので、そのうちお会いするかもしれません^^

      ブログもマイペースに続けていきたいと思っています。
      引き続きよろしくお願いいたします!