No Panamera,NoLife ーパナメーラを自分で買うその日までー

ポルシェパナメーラを愛してやみません。現在夫が購入したパナメーラターボに乗っていますが、将来必ず、自分のお金でパナメーラを購入することを目標に、日々のパナメーラ愛を綴っていきます。

AT限定解除した時の苦労とか、その後とか、あれこれ。

約1年半前に、AT限定解除をした。

 

18歳で運転免許をとった時は、

「マニュアル車なんて一生乗らんし迷わずAT限定!」にしたのに、

こんな日が訪れるとは…夢にも思わなかった。

 

AT限定解除のきっかけは、夫が自分用にマニュアル車を購入したこと。

 

「絶対マニュアル運転できた方が面白いって!

納車までに絶対取っておき!」

 

と言われて、ギリギリまで「無理、嫌や」と粘りつつも、夫の熱意に押されて取得する流れに。

 

色々調べた結果、近所の教習所でAT限定解除が出来ることがわかった。

(出来るところと出来ないところがあるみたい)

 

取得費用は4時間の講習と試験で57000円。

しかも4時間全部が実技。

 

「え、座学は無いの!?」と驚いたが、

そこは自分で勉強しておいてくださいという雰囲気だった。

 

また講習の予約については、

「AT限定解除する人」なんてそもそもレアなので、

授業枠がすっごい少ない。

 

2歳児がいて、

仕事しながら教習所に通うというのは、

思った以上に時間の調整が難しかったのを覚えている。

 

ただ、やるからには真剣に、

ストレートで合格したかったので、

 

事前に教科書を予習して、

運転しやすいように上履きを持参して万全の準備で初日を迎えた。

 

が…!

 

初めてのマニュアル車は、全くわけがわからなかった…。

 

教科書で勉強したことなんて全て頭からふっとんでしまって、

 

「はい、クラッチしっかりふんでおいてねー、

止まる時はクラッチとブレーキと両方ふんでおかないと、

エンストするからねー」

 

と言われてはクラッチから足を離して怒られ、

 

「はい、車がしんどそうやな〜と思ったら、

ギア変えてあげてね〜」

 

と言われてはギアを変えるタイミングが分からず怒られ、

 

もう頭が真っ白になり…。

 

当然エンストしまくりで、

青信号になっても全然発信できず、

踏切では「ぶい〜ん!」とアクセルふかせるのに、クラッチから足が離れず発進できない…

 

1時間後にはくたくたになってしまった。

 

そんなこんなだったが5時間目から不思議と感覚がわかるようになり(自動的に追加講習になってしまい、ストレート合格は断念)なんとか6時間目の後に試験を受けることができ、晴れて合格した。

 

で、その後マニュアル車に乗ってるか?というと、

 

…全く乗っていない。

 

教習所の車はクラッチゆるゆるのコンフォートだったが、

夫の車は筋肉痛になりそうなくらいクラッチがガチガチで、お手上げ状態。

 

多分、5回くらいしか乗っていない。

しかも、人がいない場所までは夫の運転で、そこで交代してぐるぐる走るくらい(爆)

 

年始に「今年こそマニュアル車を運転できるようになる!」と宣言したが、

そんな日は本当に来るんだろうか…。

 

いや、そんなこといわず、せっかくAT限定解除したんだから、頑張らないと!

決意を新たにする今日このごろである。

 

f:id:panamera-life:20170630125538j:plain

@これは加工写真だけど、やっぱりパナメーラで「971」のナンバープレートっていいよね。