ポルシェ 911 GT3を試乗 | MTとPDKはこんなにも違った!

ポルシェ911GT3
GT3

ポルシェ 911 GT3 PDKを試乗

先日、夫が知り合いのオーナーさんのポルシェ911GT3(991後期)のPDKモデルを試乗させて頂いたのだが、その方が「奥様もぜひ乗ってみてください」と言ってくださり、お言葉に甘えて先日運転させて頂いた。

運転してみたところ、わが家の991後期型のGT3ツーリング(MT)とは印象が全然違っていて驚いた。

ということで、試乗のレビューについては夫が以前詳しく書いてくれているので、私はわが家のGT3との違いについて、感じたままに書いてみたい。

ポルシェ911GT3

911GT3のPDKとMT

運転がしやすい

オーナーさんが事前に、「PDKなので運転がしやすいですよ」とおっしゃっていたが、本当に運転がしやすかった。現代のポルシェは、どのモデルでも、ドライバーの思いのまま走ってくれるクルマだと思うが、中でもGT3のハンドリングは群を抜いて正確で、そしてロールも少なく、芦有ドライブウェイのカーブ程度ならぐいぐい走れる。

どんな角度で入っても、多少ブレーキが遅くとも、関係ない。GT3の運動性能は、本当に凄まじいと改めて思った。

ポルシェ911GT3

運動性能については、わが家のMTのGT3も同じようにすごいのだが、やはりカーブの前後などでギアチェンジする必要が無く、そこに意識がとられないのは大きいと思った。そして何より、PDKがものすごく賢いので、自分でクラッチやシフトレバーを操作してギアチェンジするよりも、はるかにうまく運転ができる。

今回運転させて頂いたGT3にはPCCB(ポルシェ セラミックコンポジット ブレーキ)はついていなかったが、そもそもの性能が高いので、ついていなくても全く問題ないと実感した。

ポルシェ911GT3のホイール

PCCBは、強力な制動力に加えて、重量が鋳鉄性ディスクの半分以下と超軽量なので、乗り心地やハンドリングの改善に効果があるとされているが、正直、素人の私には猫に小判なのではないかなぁ…(笑)

サーキットで、直線からコーナーに差し掛かる手前で思いっきりフルブレーキをかけるという場面が多々あるのであれば、PCCBの方がいいのかもしれないけれど、峠道を走る程度なら、ついていなくても全然問題ない。

ポルシェのPCCB

乗り心地が良い

私はわが家のGT3にも最近乗っていないので、この日久しぶりにGT3に乗らせて頂いて、跳ね上げた小石のパチパチ音が聞こえてきたことで、「あ、そうだそうだ、GT3ってこんな音が聞こえるんだった」ということを思い出した(笑)

そしてまずはゆっくり走ってみたが、流すような速度域での乗り心地はわが家のGT3よりもなめらかで良い。細かい振動が少なく、路面状況の影響をもろに受ける感じが薄かった。わが家のGT3は、乗り心地がもっと乾いていて、路面から伝わる情報がもっと多いように感じる。

ただ、路面のうねりによる横方向の揺さぶりについては結構感じられて、そのあたりはわが家のGT3の方が衝撃を素早く吸収してくれる上に、接地感も強いように思った。

911後期で、同じカップタイヤ(ミシュラン パイロットスポーツカップ2)を履いているのに、こんなに印象が違うのやなぁ」というと夫は、

わが家のGT3にはPCCBがついているから、やっぱりそのあたりが違うのかもしれんなぁ。PCCBは鋳鉄ディスクよりも50%以上軽いそうやから、バネ下重量が大幅に軽減されて、乗り心地の軽快さやかたさに影響しているんやと思うわ。

と言っていた。

高速だとわが家のGT3の方がなめらか

途中、直線で少しスピードを出してみたが、その時には、わが家のGT3ツーリングの方が若干滑らかさが上のような気がした。以前GT3で一度高速道路を走ったことがあるが、速度が上がるほどに安定感が増し、地面に吸い付くように走ってくれて、低速での乗り心地とのあまりの違いに驚いた。

この安定性と気持ちよさは、ボクスターGTSよりも、カイエンよりも、パナメーラよりも、上だとその時思った。このあたりについても夫は「これも多分、PCCBの効果やと思うわ」と言っていた。

ポルシェ 911 GT3、改めて

今回は、6ヶ月の息子を連れて芦有に行き、試乗の間オーナーさんに見ていただいていたので、15分程度しか走っていないのだが(しかもすぐに泣き出したらしく、抱っこしてあやしてくださっていた…)、やはり「GT3を買うならPDKが良いなぁ」と思った。

それほど、PDKの性能が高いし、途中MTモードでパドルシフトで運転してみたが、その反応の速さは凄まじく、とても気持ちが良かった。

ポルシェ911GT3

また「こんなにハンドリングが正確ですごいのか…!アクセルをグッと強めに踏み込むと、こんな一瞬で回転数が上がるのか!」といった素晴らしさもしっかり体感でき、正直、初めて「GT3をちゃんと運転できた」という満足感を得られたように思う(笑)

もちろん、MTのGT3も面白いし、シフトチェンジして一般道を普通に走るくらいなら出来る。でも、このレーシングカーで峠道やワインディングを走り、クルマと呼吸をあわせて持っている性能を発揮させるには、結構なスキルを要すると思う。

だから「MTでクルマを運転する楽しさを味わう」なら、私の場合は、ボクスターGTSのパワー感やハンドリングの方が断然楽しいなぁと改めて思った。

オーナー様、この度は、貴重な愛車に乗せていただき、本当に有難うございました!

 

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。