ポルシェ911 GT3で初めて高速道路を運転してみた!

GT3

911 GT3で高速道路を

ちらっとブログにも書いたが、夫がポルシェトラックエクスペリエンス(PTE)のMasterコースを受講するので、先日、富士まで家族で向かうことになった。

夫はPTEをGT3で受講するため、家族4人全員が1台に乗るのは無理なので、必然的にクルマ2台で行くことになり、私BMW320iで向かうことに。(パナメーラはタイヤがかなり怪しい状態だったので)

まさか、マニュアル車2台で富士まで行くことになるとはな…笑

高速道路を走り、浜松SAに来たときに夫が、

「せっかくやから、GT3で高速道路運転してみる?めちゃくちゃ安定してるし、いつも以上にもっと感動するで。」

と言ってくれたので、運転を交代することになった。

久々のGT3。しかも、夫は横におらず、自分ひとりで運転するGT3。「ちょっと緊張するな〜」と思いつつも、シート位置をしっかり調整し、クラッチを踏み、エンジンをかける。あまりに大きなエンジン音だったので、駐車場の近くにいた人が「え!?」と振り返るほどだった(笑)

この日のクラッチは、なぜかとても軽く感じた。「あれ、GT3のクラッチってこんなに軽かったっけ?これならいけそうだな」と思い、夫に後ろからついてきてもらう形で、ゆっくりと発進し、サービスエリア出口から合流地点へ。

実は私はGT3で60km/h以上で走ったことがなかったので(っていうか今まで何やってたんw)、しっかり加速する感覚を味わうのは初めてだったが、4速のままアクセルをぐーっと踏み込んでみたところ、速度計があっという間にすごいことに…!

しかも、安定感が凄まじいので、スピード感や恐怖感はまったくない。

無事に合流でき、追い越し車線を走ってみたが、驚いたのはGT3の緻密さだ。ものすごく緻密に、丁寧に、1ミリの妥協もなく、ズレもなく、技術者たちが魂を込めて作りあげたクルマのように感じた。また、一般道を走る時よりも、明らかに滑らかだ。

つい先日BMW M2を試乗させてもらったとき、私はとても感動したが、夫は

「そうかなぁ〜それやったら320の方がバランスがええと思ったけど」

と言っていた理由が分かった気がした。

まさに、GT3は別格のクルマだ。

つまり言い換えるならば、GT3を知ってしまったら、よほどでない限り他のスポーツカーで感動することはないのだろうとも思った。(夫は最近、「逆にロールス・ロイスとか乗ってみたい」と言っているw)

GT3の加速を味わう

いやはや、GT3の高速安定性はすごい。車重が低く、ガシッと安定し、速度を出すほどに安定感が増すように感じた。以前、芦有を運転したときは「パワーがありすぎてどうしていいか分からん!」と言っていたのに、高速道路では、スピード感が無いこともあってか、逆に落ち着いて、リラックスして運転でき、初めて冷静に「GT3ってこんなクルマなんだなぁ」と感じられた気がする。

また320iで高速道路を走っていても、前のクルマがのいてくれるということはあまりなかったが、GT3だと、かなり距離をあけて走っていても、前のクルマがどんどんのいてくれるので、とても走りやすかった。

こういった点も、ポルシェの運転が楽なところなんだろうな。

トンネルに入り、前の車がのいてくれた場面で、5速にシフトダウンして、少し思い切って加速してみたところ、GT3のエンジン音がトンネル中に響き渡った。

な、なんだこの気持ちよさはー!!

地面から、ゴゴゴっと響いてくる重低音が、まさにレーシングカーのようで、それがトンネル内に反響し、思わず一人で「わーすげぇ!」と叫び、にやけながら運転してしまった。

ただこの日の高速道路は交通量が多く、4速に落として加速したらどえらいこになってしまいそうだったので、5速での加速にとどまり、そこまでスピードは出せなかったが…まぁ逆にそうでないと際限なくアクセル踏んでしまいそうだから、安全運転のためにはこれで良かったのだ。

しばらく運転し、途中のサービスエリアでまた運転を交代したが、夫に

いやすごかったわ!GT3は魂こめて作られたクルマやな、これはほんとに他のクルマと全然違う!

と興奮しながら言うと、

そやろ?やっと分かった?

とにやにやしていた(笑)

とはいえ、GT3が本当の意味で真価を発揮するのは、サーキットだろうから(私はとてもとても走れないけれど)ぜひ夫に、GT3でサーキットを走った感想を聞いてみたいなと思った。

またちょくちょくGT3も運転させてもらおう。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。