豪雨のため、ポルシェトラックエクスペリエンス(PTE)開催中止!?

ポルシェのある生活

ポルシェトラックエクスペリエンス

私は、自他ともに認める「雨女」だ。この度、夫が申し込んでいた、富士スピードウェイで開催される「ポルシェトラックエクスペリエンス(PTE)」のMasterコースに家族でついていくことになったが、やはり開催日は、例に漏れず雨予報。夫も、

Minaちゃんが行く時点で雨になることは分かってたけどなw 雨は残念やけど、カップタイヤで雨の日の走行を体験するには良い機会かもしれん。

と言いながら気持ちを切り替え、前日の夜、ホテル駐車場へクルマのセッティングをしに行っていた。そして戻ってくるやいなや、苦笑いしながらこんなことを言った。

さっき、知らん番号から電話がかかってきて、出てみたらポルシェ ジャパンからで、明日のMasterコースは豪雨のため中止やって。インストラクターや富士スピードウェイと協議した結果、明日の豪雨の中でクルマを走らせるのは危険やという判断になったらしい。

…えー!!中止となッ(゚д゚)!

私が「PTEって、雨天決行なんちゃうん!私が前に参加したWarmUpも、かなりの豪雨の中で開催されたで!」と言うと、

そうやけど、Masterコースはサーキット結構走るからなぁ。1時間10mm以上の雨が降る予報でサーキットを走るのは、さすがに危険やと思うわ。ただ、遠方からの参加者で既に現地に到着している人もいるから、明日のプログラムは中止やけど、来れる人はインストラクターを囲んだ座談会を開催するから、よろしければどうぞということやった。せっかくやから、行こか。

と。

いやはや…絶対私のせいやん…本当に申し訳ありません(-_-)ポルシェ ジャパンも苦情の決断だっただろうなぁ。夫も、

今度から富士スピードウェイに来るときは僕一人で来るわ。Minaちゃんが来たら絶対雨になるしな(笑)僕が今までに参加したPTEは全部晴れてたから、雨なんて今回が初めてやわ。

と…。もはや返す言葉もない(-_-)

GT2,GT3…

翌日、少しゆっくり寝て、10時に着くように富士スピードウェイへ向かった。到着して駐車場にクルマを停めにいくと、GT3RS、GT3、GT2RSのオンパレード…!

やっぱりMasterコースはこういったクルマで参加する人が多いのだなぁ。

時間になり、集まった人たちは約15名。Masterコースは定員が40名で、それがすぐに埋まったそうなので、半分以上の方が今回は来られなかったようだ。ただ、今回の雨で中止になった分は、12月や、来年の同じコースに振り返ることが可能だとのこと。

冒頭、インストラクターの方から、今回中止の旨が伝えられたが、

僕たちも、今日のような豪雨の中でサーキットを走ったことがあるが、本当に怖いし、ストレートでもスピードは全然出せない。プロでもとても危険で走りたくない雨なので、皆さんの安全のためにも、大事なクルマのためにも、今回は中止という判断をさせて頂いた。

といった説明があった。

その後は、インストラクターを囲んだ座談会が開催され、参加者やポルシェ ジャパン関係者を交えて、1時間半ほどかけて、皆さんで様々な意見交換をされていた。私は、あちこち動く子どもたちを見ていたので座談会の話はなかなか聞けなかったけれど、真剣はお話から笑いありで、皆さんにとって大変有意義な時間だったようだ。

あいにくの雨ではあったが、普段ここまでインストラクターの方々とじっくり話せる機会も無いわけなので、そう考えると、逆に今回はとても貴重な機会になったのかもしれない。(↓退屈してしまった娘たちw)

帰る前に、今季のカレラカップジャパン(PCCJ)に参戦されていた、小川諒選手とも色々お話することが出来た。密かにtwitterをフォローさせて頂いている旨を伝えたところ、「あーあの、ポルシェのブログの…クレヨンのGT3の…!」と知って下さっていた!

インストラクターの方も、ポルシェ ジャパンの方も、皆さんすごく気さくで、子どもたちの相手もして下さったりで、とても良い空間だった。ポルシェのイベントって、子どもたちを連れていきやすい雰囲気があるから好きだなぁ。(って他のイベント行ったこと無いから分からんけど)

来月の、和歌山県白浜で開催されるPTEは晴れますように。そして、私は、しばらくは富士には近づかないようにしようと心に誓った(爆)

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. Tap

    あの大雨で金曜日のMasterは中止になったのですね。
    500〜700馬力のハイパワーにCup2というウェットでは扱いづらいタイヤの組み合わせ、それに加えてあの雨量だと本コースは前走車が巻き上げる水しぶきで視界がほとんどなくなるので、やむを得ない判断だと思います。

    22日のprecisionも台風くずれの大雨で午前はヘビーウエットでしたが、午後から晴れてドライコンディションでした。 わくどき感がなくなると困るのでネタバレはやめておきますが(笑、precisionクラスのプログラムだとウエットの方が確実にドライビングスキルの引き出しは増えます。

    ドライではタイヤグリップでごまかせて しまうのが、ウエットだと素直に挙動に出てくるので、ここまでやっても大丈夫ということが逆にとても分かりやすいです。私も午前のヘビーウエットでポルシェの限界の高さを改めて再認識しました。

    しかし雨だと写真撮りづらいし、お子様のケアも大変ですよね。 11月の関西PTEはどうか晴れますように。

    • MinaMina

      Tapさん

      そうなんです。まさにおっしゃる通りで、参加車両は、ほぼすべてGT3、GT3RS、GT2RSで、カップ2だったので、これでは危険だという判断でした。
      22日も午前中は大雨だったのですね!
      雨の中で定常円旋回やフル加速、フルブレーキをするのと、晴れた日とでは、ぜんぜん違うでしょうし、逆に貴重な機会になりますね。

      そして、ポルシェってすごいですね…。

      >しかし雨だと写真撮りづらいし、お子様のケアも大変ですよね。 11月の関西PTEはどうか晴れますように。
      そうですよね。雨だと、子どもたちにかっぱを着せたり、濡れただなんだ色々あるので、11月は晴れてほしいです…!!