高級車買うなんて経営なめとる!全部売ってまえ!

ポルシェ 981ボクスターGTSとパナメーラ
ポルシェのある生活
新卒で入社した会社の独特の社風。

新卒で入社した会社には、「車は道楽社長が買うもの。車にお金をかけるなんて言語道断!」という社風があった。(どんな社風だ)というのが、創業者である当時の社長は、でっち奉公から苦労を乗り越えて、たたきあげで人材系の会社を築きあげた人だったので、(一応業界では名が知れていて全国展開していた)

「贅沢禁止、努力は美徳、遊ぶ暇あるなら学べ、24時間365日働け」みたいな会社だった。(今で言う完全にブラックな会社だった。楽しかったけど。

その社長が、取引先の社長たちにも「高級車買うなんて経営なめとる!全部売ってまえ!」みたいに言っていたので、当時新卒でピュアだった私は、「高級車を買うのは悪いことなのかぁ…」となんとなく思っていた。

私は新卒でその会社に入社して以来ずっと、「経営者の方を相手に契約を取る」いう営業をしていた。そんな中、得意先の社長達の多くが、「会社の車は古い社用車で十分だ」「利益が出たら社員さんやお客様に還元するんだ」とおっしゃっていたので、「みんな、仏さんみたいな人達だなぁ」と思って話を聞いていた。

実際、事務所に外車や高級車がとめてあるのをあんまり見かけなかったし、健全に経営されてるんだなぁと思っていた。

会社を辞めて初めて知った事実。

そこからしばらくして、私はその会社を退職した。そしてその頃からフェイスブックが流行り始め、過去の取引先の社長達が友達申請をしてくださるようになり、何となくフィードを見ていた時に気づいたのだ。

みんな、プライベートで高級車めっちゃ持ってんじゃん!!!(╯°□°)╯

メルセデス・ベンツ、BMW、レクサス、ポルシェ、フェラーリ、アウディ…

車を買ったとか、家族でドライブだとか、車がちらっとうつっている写真が投稿されていたりとか…そうか、営業マンには見せないけれど、みんな陰で車持ってたんだな。

「会社の車は古い社用車で十分だ…(ただしプライベートで乗る車は良いのを買うよ)」
「利益が出たら社員さんやお客様に還元するんだ…(ただし、自分自身にもちゃんと還元するよ)」

ということだったんだな。そら、そうだよな。うんうん、それでこそ人だと思う。…と、なんとなく安心してしまったことがある。…というのをぼんやり思い出す今日このごろである。

よく読まれている記事

  1. sutearing-bouya

    こんばんは。
    芦有はまだ走ったことないので、来年は走ってみたいと思ってます^^
    最近、よく白のパナメーラ見ますよ~

  2. panamera-life

    おおー!是非、芦有走ってみてください!
    距離は短いですが、空いてるときは気持ちよく山道を運転できます^_^

jaJapanese
en_USEnglish jaJapanese