イギリスBBCの大人気自動車番組「TopGear」の見どころやポルシェの評価について。

No car, No life
大人気車番組「TopGear(トップギア)」

1977年からイギリスBBCで放映されている自動車番組「トップギア」。

*画像出典:dtv

日本では、BSフジで再放送も含めてちょくちょく放映されている。2016年からは新生トップギアがスタートしているが、2105年までの司会者3人組(ジェレミー・クラークソン、リチャード・ハモンド、ジェームス・メイ)がかなり面白かった。実際1988年からジェレミー・クラークソンが加わって、番組が途端に面白くなって人気に火がついたらしい。

番組の見どころは?

番組の人気の理由は、おそらくこのおじさん3人組のハチャメチャぶりだと思う。もう良い年のおじさんたちが、少年のように好き勝手する様子は見ていて笑えるし、こんなことが許容されてきたBBCってすごいな…って思う(^_^;)。見どころとしてはこんな感じかな~。

1)企画が無茶苦茶すぎる
「5000ポンドでトラックを買い、3人が各自でカスタマイズしてドリフト走行や坂道発進など、さまざまな無理難題に挑戦する」とか、


(トラック燃えてるしw)

「ベトナムの長距離レースで、時にいかだにのりながら、完走を目指す」とか、

(これ落ちたらどうするんだろう)

「イギリスの鉄道利用者が少ないという問題を解決するために、ジャガーXJSやアウディS8を使って列車作りに挑戦する」とか、


(最終的に車で作った列車は大破)

これは日本ではまずアウトだと思われる企画ばかりだ。番組の予算もすごいんだろうなぁ。

2)歯に衣着せない車(関係)の批評
「歯に衣着せない」というレベルを完全に超えて、気に入らない車はこてんぱんに、ボロカスに、言う。プリウスの回の時は、ボロクソに言われた後に、マシンガンでボコボコに狙撃されて蜂の巣みたいにされていた((((;゚Д゚))))

あとは、こんな名言も。

クラシックカーは愛犬と同様、いずれ期待を裏切って死ぬ。

とか

人は結婚と育児を経験し、ミニバンに乗って死ぬ

とか(笑)確かになぁ…むちゃくちゃ言ってるようで、的を得ていたりするから、なるほどと思えるのだろう。

3)「有名人レース」のゲストが豪華
有名人が車を運転してテストトラック1周のタイムを競う恒例企画があるのだが、ゲストには毎回、有名スポーツ選手・歌手・俳優・コメディアン・政治家などが来る。以前はキャメロン・ディアスとトム・クルーズが2人で出ていた回もあった。(そしてトム・クルーズの走りがまたうまかったという)

画像出典:TopGear

ジェレミー・クラークソンの”ポルシェ”に対する評価は?

では、番組内でポルシェはどう評価されたか。司会のジェレミー・クラークソンはポルシェが嫌い(メルセデス・ベンツが好き)なので、毎回ボロクソではあるんだけど、一方で「あーたしかにそう言われればそうかもな」と納得してしまったりする(笑)

■ポルシェのデザインについて

ポルシェにはデザイナーなど存在しないのではないかと思うこともよくある。思うに、芸術など学んだこともない人間なのではないだろうか。

■カイエンのデザインについて

今のポルシェの多分に漏れず、デザインはあまり良くない。2週間前に死んだアナグマの死骸と同じくらいに醜い。(2010年)

■パナメーラについて

パナメーラのデザインは911の水死体のよう。体がぶよぶよに膨らんでいる。結局のところ、この車は皮を引き剥がした猿と同じくらいに醜い。ルーマニアまでこの車に乗って行ってみたのだが、非常に優秀な車だと感じた。しかしこれは、ブサイクな人に対して心が綺麗だと褒めるような話だ。(2009年)

その他の名言

その他にも、ジェームス・メイが「最近の車がつまらない理由」についてこんな風に言っている。(これは何かのインタビューなのかなー)

車好きじゃない奴が企画をして、
車好きじゃない奴が設計をして、
車好きじゃない奴が開発をして、
車好きじゃない奴がテストをして、
車好きじゃない奴が製造をして、
車好きじゃない奴が検査をして、
車好きじゃない奴が売るからだ。

夫は「その通りだ!」と言っていた(笑)

そう考えると、日本の車番組は真面目というか…バラエティにとんだ企画をしているわけでもないし、やはり関係者のことを考えてオブラートに包んだ表現をすることも多い。
だから「そんな日本の車番組には飽きたなー」という人は、トップギアを見てみると面白いと思う。ただ、2015年にジェレミー・クラークソンと番組側がもめたらしく、現在この3人はトップギアを降板し、Amazon限定配信の「グランド・ツアー」を担当している。現在の新生トップギアは、評価はあまり高くないようだけど、前のよりちゃんとした企画をしているし(前はひどすぎたか)、レビューもまじめなので、私はいいんじゃないかなーと思う。

ぜひご覧あれ〜。

このブログに共感したら
いいね ! してね

よく読まれている記事

  1. 1551

    Minaさん、こんにちは!
    今回の記事を読み終わって思ったのですが、
    Minaさんの発信するパナメーラを中心とした様々な車にまつわる記事を、私はTopGearを楽しむ感覚で読んでいる気がしました。いい意味で(笑
    車と子供、人との繋がりが好きでいらして、
    御主人と仕事に敬意を払いつつ、自身の価値観で時にばっさり、
    でも「そんな見方があったのか!」「なるほどそう言われればその通り、そう見れば色んなことに合点が行く」と納得し、
    読んでいてひとりクスクスと笑ってしまう・・・
    ほら、どこか似てるんです。いい意味で!

    主張しながら誰かを嫌な気持ちにさせないバランスも素敵です。
    手が止まることもあると思いますが、続けてくださいね。
    いつも楽しみにしています!

    追)
    車の趣味が私と似ている御主人に、Minaさんのような奥様がいらっしゃることがうらやましいです。
    我が家も、家内は免許を持っていませんが、車は好きですし車好きに理解があるので恵まれてはいますが。

    • Mina

      わーそんな風にいって頂き有難うございます!嬉しすぎて嬉しすぎて…
      夫にこんなコメント頂いた!と報告すると「ほな、ブログの名前もTopGearにしてブログでもマシンガンでプリウスとか狙撃してみたらええねん(笑)」と言っていました。
      「こんなこと言ったら言い過ぎなのかなー」とビビりながら記事を書いていることもあるのですが、そうやって楽しく読んで頂き、世の中の皆さんに不快な内容になっていないと知り、安心しました。
      私はまだまだ車に関しては素人ですが、夫の見解を聞きつつ、これからも日々ブログを更新していきますので、何卒よろしくお願いいたします!

      追伸)奥様、免許は持たれていなくても車好きって素敵ですね!やはり夫婦で車の良さを共有できるかと、楽しみや喜びも倍増しますもんね!

Translate »