車が共通の趣味になったことで、夫婦にもたらされたプラスの効果。

車好き夫と妻の日常会話
干渉しないと言えば聞こえはいいけれど。

このブログに、普段夫婦で車の話をしていることをよく載せているので「会話の多い夫婦」と思われているかもしれないが、以前はそうではなかった。むしろ、全く会話がなくて「これはやばい」と危機感を感じた時期もあった。

夫婦の会話が格段に増えたのは、車が夫婦共通の趣味になってからだ。

もともと私たち夫婦は、自分の悩みを相談したり、色々話したりする夫婦ではなく、どちらかというとお互いに自己完結し、自分で消化してしまうタイプだ。あと「お互いに干渉しない」というとかっこいいけど、興味ないんかっていうくらいお互いのことを聞かない(爆)

例えば、夫が一人で3泊4日のツーリングに出かけると言っても、どの宿に泊まるのか知らないし、夫のご飯が要らないという日は、Googleカレンダーに「ご飯不要」と書いてあるだけで、誰と行くのか何を食べに行くのかも知らない。忘れた頃に「そういえばこの前◯◯とご飯行ってんけどなー」みたいな話を夫から聞いたりするくらい。

逆に夫も、私がどこかに行くときにも「どこに行くのか、誰と行くのか」聞かない。

淡白だ(爆)

イベントごとに疎い夫婦。

あと、記念日もことごとく忘れる2人なので、結婚記念日ですら、facebookの通知を見てその日の夕方くらいに「今日結婚記念日って知ってた?」「あ、忘れてた」というメールをしたりする。クリスマスも、プレゼントを渡したりレストランに行って食事をしたりしたことないし、バレンタインに夫に「チョコ要る?」と聞いても「あんなもん、チョコレート会社の戦略に乗せられてるだけやからいらん(`Д´)!」と言われるので、自分用にご褒美チョコを買って食べるくらい(笑)

誕生日に関しても、夫は何もプレゼントは要らないというし(要らんと言われてもあげたらいいんやけど)、私はアクセサリーやバッグといったものより「仕事用のMacが欲しい!」とか言うので…ロマンチックのかけらもない夫婦ではある。

変化は次女が生まれてから。

とはいえこんな2人でも、結婚してしばらくは「最近こんなこと考えてる」「仕事でこんな展開になってきた」といった会話はしていた。会話が激減したのは、2017年に次女が生まれてからだ。
子どもが2人になると、私も何かとやることが増えて、寝不足も続き、夫が仕事から帰宅しても、私はそれといれかわりで子どもたちを寝かしつけ、そのまま寝てしまっていた。

休みの日も疲れて寝ていることが多かったし、1日の中で「おはよう」「おかえり」「ただいま」「おやすみ」くらいとかしか言ってないんじゃないかというくらい、夫婦の会話が無かった。

そんな生活が数ヶ月続いたある日、色々なことが重なって、久しぶりに夫に溜まっていた気持ちを吐き出したところ「最近夫婦の自然な会話がなさすぎるから、色々と話す時間を作ろう」という話になったのだが、その時同時にこう思った。

あれ、夫婦の自然な会話って言っても、何を話せばいいんだろう(-_-)…と。

あまりに会話しない期間が続いたので、どうすれば自然に会話できるか、どんなきっかけで話し出せばいいかすら、私はわからなくなっていた。

だからそういう話し合いがあったとはいえ、特段夫婦の会話は増えず、そんなこんなで去年の6月。

ひょんなことからこのブログをはじめるようになったことで、私も以前よりポルシェや車に興味が沸きはじめ「今度新型◯◯でたけど、どんなんだうろ」とか「トルクって何?シャシーって何?」と自然と会話が増えていった。(自然とっていうかマニアックな会話が増えていった笑)

会話のきっかけはあくまでも車だけど、そこからは色んな話ができるようになったように思う。

ポルシェのおかげで。

改めて…コミュニケーションって血液みたいなものだなと。血液は、一旦どこかが詰まるとすぐにドロドロしてしまって、そこから病気になったり、体が悪くなったりする。だから常に流してサラサラにしておく必要があり、それでこそ健康な体を保てる。

コミュニケーションも同じで、雑談や軽い会話を通して、自然と話せる雰囲気を作っておくことが大事で、その土台があるから、大事なことも話せるし、家庭の中も健全な状態に保たれる。

無理に向き合ったり時間を共有しようと頑張ると、どちらかが辛くなったり違和感が出てくることもあるかもれしれないけれど、お互の興味の重なった部分で時間を共有するっていいなぁと最近改めて思う。

いやはや、ポルシェさん、本当に有難う(゚∀゚)

これからも、車という趣味を通して、なんだかんだいいつつ夫婦仲良くやっていけるといいなーと思う。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. この記事へのコメントはありません。