ポルシェを買うことは人生のアクセルを踏むということ

ポルシェのある生活

クルマを買うこと

世の中には「おっ、このクルマいいね、いただこう」といって、高級車をポーンと買えてしまう方々もおられるが、大半が、クルマを買う時はそれなりの覚悟を持って購入するものではないかなぁと思う。

私が昨年購入した中古のBMW320i(MT)は250万円弱だったので、新車のポルシェ等と比べれば金額はそんなに大きくないけれど、それでも買うと決めた時はすごくドキドキして、

返済とか大丈夫かな(起業がらみの返済も残ってるし)…今までは他のことに充てていたお金も、返済にまわした方がいいなぁ…。

などと色々考えた。とはいえ今は、「あの時思い切って購入して本当によかった」と思っている。

なぜなら、あれだけ苦手意識のあったMT車の運転にも慣れて、ボクスターやGT3も普通に運転できるようになったし、そのことによって世界が広がったからだ。

また「できないことができるようになる喜び」の素晴らしさを再び思い出し、これからも、小さなことでもいいので、毎年チャレンジし続ける人生でありたいなぁと改めて思うようになった。

クルマに限らず

思い切ってお金を払うというのは、何もクルマを買う時だけではなく、他の様々な場面でも言えることだ。自分のこれまでを振り返ると、起業もそうだったなぁと思う。

コツコツためた全貯金を、資本金として口座にいれたときは本当にドキドキした。

成功するか失敗するか、なんの保証も無い中で一歩踏み出してしまったけど、これでもう、後戻りできなくなったのだなぁ。お給料を払って、果たして自分も生活していけるのかな。

など、色々考えた。実際は10年やったものの思うような結果を残すことができず、一時は自信も底をつきたけれど、そこで得られた経験はプライスレスで、自分の根っこが太くなったので、後悔は全く無い。

学生時代に行った旅行やホームステイもそうかな。「またいちからバイトしてお金を貯めないといけないなぁ」と思ったけれど、思い切って使ったことで、かけがえのない経験ができた。

何かにチャレンジする時「お金も、時間も、ノウハウも、何もかもが100%揃った状態で実行できる」なんてことはあまり無くて、大抵は何かが足りない状態でGOしなければならない。でもそこで「お金が無いからできない」と言ってしないのか、知恵を絞り、思い切って投資できるかどうかは、その後の自分の人生に大きな影響を与え続けると思う。

節約はもちろん大切だし、無駄遣いはしないようにしたい。実際に私は、お金を使いたくても全く使えない時期もあった。でも、頑なに財布の紐を閉じておくのではなく「ここぞという時に使う」とで人生は変わっていくように思う。

ポルシェを買うことは人生のアクセルを踏むということ

夫はよく、

毎回クルマを買う時は「これ買ったら月々のローンがまた増えるなぁ…大丈夫かなぁ」と色々お金の計算をするけど、でもその分「もっと稼ごう、ローンが増えても痛くもかゆくもないくらいに、仕事を頑張ろう」というモチベーションにもなる。
だから僕にとってクルマを買うというのは、仕事に向かうモチベーションにもなるから、すごい重要なことなんや。
とはいえ、最初にボクスターを新車で買った時はすごい緊張したけどな。でも今では、「払えるように頑張る->収入をあげる->払える」というサイクルを作るコツが分かってきたような気がする。
僕の場合は「クルマ」であり「ポルシェ」なんやけど、他に何でもええと思うねん。時計でも靴でも家でも。気持ちの持ちよう次第で、ちょっと無理して買うという行為は結果として人生や仕事にプラスに働くことがあると思うんや。
僕とってポルシェを買わずに平穏に貯金する人生を歩むこともできるけど、せっかくの人生なので、より楽しみたいし、より好きなことをしたい。だから自分の人生を積極的に生きるためにアクセル踏む。その一つの行為が「ポルシェを買うこと」なんや。

などと言っている。

夫はクルマが大好きで、まさに「No Car , No Life」な人なので、クルマを買うことを「消費」ではなく「人生への投資」という意味あいで捉えているんだろうなぁ。また、こんなこともよく話す。

別に「思い切ってポルシェを買う」とかそんな大きなことじゃなくても、お金を払って何かに投資するという考えは結構大事やと思うんや。僕がよくそれを思うのは、給料日翌日の銀行のATMを見たときやな。昼休みとか、長蛇の列やん。昼休みの時間を潰してまで、相当待たないかん。
でも、隣のコンビニのATM見たら、誰も並んでないんや。手数料はかかるけど、100円ちょっと払えばすぐにお金をおろせて残りの昼休みの時間を有効活用できる。
でもな、僕も昔はそうやったんやけど、並んでいる時は「手数料が惜しい」としか考えてなくて、この100円を自分の時間を買うために使おうという思考回路が無いんや。こういうのも、広い意味では投資やと思うんやな。
別に無駄遣いしろというわけじゃなくて、ATMに並ぶなと言っているわけではないんやけど、こういう投資の考え方ができるかどうかって、仕事をしていく上でもすごく大事やと思うわ。

と。

それを聞きながら「私はWEB通帳で毎月3回までならコンビニ手数料無料だから、絶対手数料払わんと3回までにおさえようとケチケチやってるなぁ…」と思ってしまったw

世の中には色々な考えがあるから、「これが正解」というものは無いとは思う。でも少なくとも、健全な価値観のもとでお金を使うことは、また稼ごうというモチベーションになり、稼ぎ方や仕事の仕方を真剣に考えるきっかけになるだろうから、結果的に人生にプラスになることが多いだろうなぁと、夫の話を聞いて思った。

よし、私も頑張るぞ〜

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 6 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. くるまにあ

    僕の父は車にほぼほぼ興味がありません。
    むしろ、スーパースポーツのような車は世間体も悪いので嫌いですねー。

    で、僕がそんな車をがんがん増車するので、いったい何を考えているんだと怒られたことがありますが、

    車は僕にとって人生そのものなので、僕にスーパースポーツを買うなということは僕に死ねと言っていることです。

    と冗談じゃなくてシリアスに答えたら、以降車については口出ししなくなりました。

    ちなみに、嫁の理解を得るためには、というMinaさんのブログトピック等もありますが、
    同様に、嫁にもそう伝えているので、車を買うことを相談もしないし、増えていく車に対して小言を言われたこともありません。

    「人生にアクセル」 間違いない、てか人生そのもの。

    • MinaMina

      くるまにあさん

      そうなのですね!
      くるまにあさんのスタンスを、お父様も奥様も理解されているというのは、
      くるまにあさんが決して口だけではなくて、そのために努力されて、言動も含めて説得力があるからこそですよね。

      すごいです…!
      そして勝手にくるまにあさんは独身だと思っておりまして(笑)、ご家庭がおありな上にこのクルマのラインナップにこの若さにこの見識に、
      いやはや世の中はすごい人がいるんだなぁと改めて思いました。

      >「人生にアクセル」 間違いない、てか人生そのもの。
      人生そのもの!

  2. ピーベリー

    以前もポルシェを買うことは投資か浪費かというお話で書かれたことがあると思いますが、このようなテーマはとても今の私に響きます。笑

    ポルシェ欲しさばかりで、都合よく投資と捉えていないか?
    ちゃんと投資、自身のアクセルとなるために何をしなければいけないのかを考え、実行する。
    そのための時間の使い方を考える。

    今年中に買うんだという気持ちで頑張っていきますのでまた背中押してもらえるような記事待ってます。笑

    • MinaMina

      ピーベリーさん
      いつもブログをご覧いただき有難うございます!

      >このようなテーマはとても今の私に響きます。笑
      有難うございます笑

      改めて、ポルシェを買うってすごいことですよね。
      すごい覚悟がいることで、その人の人生や仕事を変えてしまうくらい大きなことなんだなぁと思っています。

      >今年中に買うんだという気持ちで頑張っていきますのでまた背中押してもらえるような記事待ってます。笑
      私も書きながら背中を押されている一人です、また書きますね笑!有難うございます!

  3. ds124

    Mimaさん、こんばんは

    とても共感する記事でした。
    自分としては、自分というエンジンに対して、車はガソリン、家族はターボ、スーパーカーはハイブリッドシステムと言ったところでしょうか(笑)
    車を購入するいう事はまさにアクセルを踏み込む行為と一緒かもしれないですね。
    車に興味の無い人からすると、散財、浪費にしか映らないのでしょうが、車を奪われてしまうと、ガス欠を起こしてしまうので、僕たちの様な人種には必須なんですよね。

    周りからは色々な事を言われたりしますが、正解なんて無いからこそ、その生き方を否定する様な事は言わないで欲しいと願いますね…。

    • MinaMina

      ds124さん
      いつも有難うございます。
      生き方は人それぞれですもんね。

      そうえいば、坂本龍馬の「世の人は我を何とも言わば言え 我が成す事は我のみぞ知る」という言葉が好きです。
      まぁ、そんな坂本龍馬みたいなすごい生き方をして大きなことを成し遂げてるわけではないんですが…^^;

      ds124さんも、まさに「No Car,No Life」な方なのですね!