新型ポルシェ911(992)試乗記 – 妻の日常使い目線でのレビュー

各車試乗レポート

新型ポルシェ911試乗

以前の記事で、ポルシェ911(992)を検討しているということを書いたが、その後、わが家の営業担当のHさんが「せっかくだから992を試乗しにいらしてください」と言ってくださった。

992に関して、私はポルシェのドライビングスクールで少しだけ試乗させてもらったが(といっても自分が運転した時間は1分も無かった)、夫は一度も試乗したことが無かったので、この機会に乗らせてもらうことにした。

試乗車として用意して頂いたのは、アベンチュリン グリーン メタリックの「911 カレラ 4S」だ。

このアベンチュリングリーンメタリックは992からの新色だが、実際に見てみるとめちゃくちゃかっこ良かった。

昨年の試乗フェアの時は、試乗希望の方がたくさんがおられたために街中の試乗のみだったそうだが、さすがにこの時期になると特に混んでいないので、ゆっくり存分に試乗してきてくださいと言ってもらえた。

というわけで今回は、まずは私が、「きっと世の中の奥さんが992に乗ったらこう感じるだろうなぁ…」という奥さん目線での感想を書いてみようと思う。そしてまた次回夫に、走りに関する本格的な試乗レビューを書いてもらう予定だ。

992試乗の感想

乗り心地が良い

992を運転して最初に感じたのは「まるでGT3のようにガッチリしている」ということだった。ガッチリ感、剛性感がすごい。だいぶ前に、991.2の911カブリオレを試乗させてもらったことがあるが、それよりはるかにガッチリしたし、わが家の981ボクスターGTSが柔らかいと感じるくらいだ。

また、ガッチリしているために「GT3のように荒れた路面の衝撃を拾い乗り心地が悪い時があるか?」というと全くそうではなく、ガッチリしているのに乗り心地がなめらかで心地が良い。夫婦揃って「以前試乗した991.2の911カブリオレやドイツで乗った991.1のカレラ4Sよりも、なめらかだなぁ」という感想だった。

このがっちり感となめらかな乗り心地を実現できるってすごいなぁ。

ポルシェは乗り心地が悪そう」というイメージを持っている奥さんでも、992に乗れば「あら?結構いい感じじゃない?」と思ってもらえると思う。

ただ、当然ながらパナメーラやカイエンの方が、はるかに乗り心地が良いことには変わりないので、「スポーツカーである911」ということを念頭において乗ってもらえるといいと思う。

運転がしやすい

991も運転がしやすかったが、992もとにかく運転がしやすい。さすがはポルシェ、自分の思いのままに運転ができ、自分の運転がうまくなったかのような錯覚を覚えるほどだ。

普段は大きなセダンに乗っている奥さんであれば、この911の「思ったとおりに運転できる感覚」は感激するのではないかなぁ。

スポーツカーのステアリングというと少し重たいイメージがあるが、現代のポルシェはそんなことは無く、女性でも問題なく運転できる。(試乗車にはパワーステアリング+がついていたこともあるのかな)

また今回の試乗車のステアリングは、通常のものより一回り小さい「GTスポーツステアリング」だったので、余計に自分の手のうちで操っている感覚があり気持ちが良かった。

また、スポーツカーの中には時に、ブレーキが重くてぐっと踏み込まないといけないものもあるが(以前わが家にあったマクラーレン650Sはブレーキがかなり重くて怖かった)911のブレーキはとても扱いやすい。もちろんアクセルも踏んだら踏んだ分だけ反応してくれて、こういった部分も、女性でも気を遣わず運転できるスポーツカーだと思う。

助手席の乗り心地も良い

GT3と比べてはいけないのだけれど…GT3は助手席の乗り心地があまりよろしくない。なので、よほどクルマ好きの奥さんでない限りは、夫婦で出かける気にならないのでは?と思う。

とはいえ、ひとたび運転席に乗りステアリングを握れば、GT3の凄みや面白さや魅力が実感できる。なので私は個人的に、「GT3は運転席と助手席の感じ方が全然違う車だ」と感じている。

ただ992の場合は、助手席も乗り心地が良かった。山道のカーブなどでは、当然のことながらGT3のほうが鋭く切り込んで曲がってくれるのだが992も十分に鋭い、ただなぜか「992だとちょっと横Gを強く感じるなぁ…」という場面はあったが、街乗りであれば助手席でも十分に乗り心地が良くて快適だ。

カップホルダーがセンターコンソールにある

今までの911は、小さくてすぐに壊れてしまいそうなカップホルダーが、ダッシュボードに収納されているだけだったが、992はセンターコンソールに一つ、カップホルダーが設置されている(写真では鍵いれてしまってるけど)

これは大変有難い。以前「妻が、ポルシェは高いのになんでカップホルダーがこんなに安物なの?と言っている」という声を聞いたことがあるし、奥様はスタバのコーヒーを飲みながら優雅に運転する人が多いイメージがあるので(勝手なイメージだが)、センターコンソールにカップホルダーが装備されたのはとても喜ばしいことだ。

ちなみに、助手席のカップホルダーは、ダッシュボードのところにある。

前席のシートが倒しやすい

911は2ドアで4人乗りなので、後部座席に乗るためには前のシートを倒さないといけない。今までは、シートの側面にレバーのようなものがついていて、これをぐっと押してシートを倒すのに力が必要だった。

ところが今回の992では、そのレバーがストラップタイプになっている。このストラップをぐっとひっぱって倒せば、そんなに力をいれなくとも簡単に倒すことができる。

細かい部分だけど、これは女性でも扱いやすくていいなぁと思った。(写真を撮るのを忘れてしまった)

パークアシストカメラが見やすい

今回の992では、サラウンドビューカメラ付きパークアシスト機能が標準装備となっている。私のように駐車が苦手な女性には大変嬉しい機能だ。

しかも今回のパークアシストの画面は、とても見やすくなっていた。

特に、右半分の上から見た図が分かりやすい。現在、971パナメーラにも同じような機能がついているが、

パナメーラのパークアシスト画面

それよりも、映像がより見やすくなっていた。この機能は、普段混んでいるスーパーの駐車場や狭い駐車場に停めざるを得ない奥様がたにとっては本当に有難いと思う。

ロードノイズが大きい

ここまで良い点を書いたが、唯一気になる点をあげるならば「ロードノイズが結構大きいこと」だ。低音のエンジン音もあいまって、走行中常にゴーッといっているような感じだった。

わが家には空冷ポルシェあるので、私は「このエンジン音やロードノイズは空冷っぽいなぁ。実際992は空冷をイメージして設計されている部分も多いもんなぁ」と思ったが、多くの奥様は空冷を経験されたことが無いと思うので、その状態で992に乗ると「うるさい」と思ってしまいそうな気がした。

992、総評

総評としては、911(992)とにかく運転しやすくて乗り心地がよく、女性でも気を使わずに運転ができて本当に素晴らしいクルマであることを改めて実感した。

ただ優等生すぎる部分があるので「もっと癖のあるクルマのほうがいい」「もっと走りにふったクルマがいい」という奥様にとっては物足りないかもしれないけれども(そんな人滅多にいないかなw)少なくとも私のような人にとっては、十二分に満たされる素晴らしい車だった。

ディーラーのHさん、試乗させて頂き有難うございました!

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 6 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. ビリケン

    試乗車はOPのPASMスポーツシャシー付ですか?
    有る無しで乗り心地が異なると思います。
    自分は992でOP装備してますが、
    スポクロ、SPORT modeでは結構アシ固い気がします。
    GT3のPAMSノーマルくらいですけど。
    シャシー性能で見ると、
    991型は古さを感じますね。

    • MinaMina

      ビリケンさん

      >試乗車はOPのPASMスポーツシャシー付ですか?
      試乗車はPASMついてなかったみたいです。
      だから通常でもGT3のように固いと感じたのですかね…

      それにしても、やっぱり最新のポルシェはすごいのだなぁと改めて思いました。
      991もすごかったのに、やっぱり違いますもんね。
      ポルシェの進化はすごいです…

  2. 風の坂道

    アベンチュリン グリーン メタリック 最高ですね!

    私がデビューフェアで試乗したモデルと同じですね〜
    シートの薄い緑とウッドパネルとのバランスも、古臭さが無い懐かしさ満載の内装も安心感に満ちていました。

    全く買う予定も予算も無いのに、ホワイト系とどちらにしようか真剣に悩んだりしてしまいました(笑)

    • MinaMina

      風の坂道さん

      >私がデビューフェアで試乗したモデルと同じですね〜
      そうなのですね!
      おっしゃるように、ウッドパネルがすごくクラシカルで高級感があって良かったです。
      でもあれはオプションでつけると結構高いですよね、20万円以上した記憶が…

      買う予定無くても、どうしようか迷うのは楽しいですよね。
      新築のチラシの間取りとか見て楽しむ感覚と似てるというか…(笑)

  3. PorscheDreamer

    Minaさん,こんにちは。
    992の進化が感じられるレビューですね。

    > ただなぜか「992だとちょっと横Gを強く感じるなぁ…」という場面はあったが、

    速度が同じで横Gを強く感じるのであれば,相対的にロールが大きいということなのではないでしょうか。
    ロールすると外側に傾いた分,重力加速度の一部が身体に対して横向き感じられることになるように思います。ポルシェに乗り換えたころ,なぜ横Gが小さいのだろう?と考えていて思い当たりました。

    > シートの側面にレバーのようなものがついていて、これをぐっと押してシートを倒すのに力が必要だった。

    が気になったのですが,私の991.2カレラで力が必要と思ったことはありません。妻からもとくに聞きません。側面のレバーは「ぐっと押す」ことはなく,「指先で上にひょいと持ち上げる」感じですが・・・

    それからPASM自体は991の時から標準装備だと思います。コメント欄で語られているのは車高が10mm低くなるスポーツサスペンションのことかと。コンフィギュレーターでもなぜかオプション名が「PASM付きスポーツサスペンション」となっていてややこしいのですが。オプションの名称(とくに日本語)はけっこう誤解を生じやすいので要注意ですね。また車種によって車高が10mm下がるものと20mm下がるものがありますし。

    またサスペンションについては991でも新車時はかなり固く感じるような気がします。10000kmあたりでだいぶ角がとれた感触です。718ケイマン(PASMなし)のときは20000km超えても,まだ徐々になじんでいく感じがありました。992も新車時はかために感じる可能性はありそうです。

    • MinaMina

      PorscheDreamerさん
      いつも有難うございます。
      992は本当に進化していて、素晴らしい車だなぁと感じました。

      シートの側面のレバーなのですが、私は力の入れ方が変なのですかね…
      なんだかすごく固いイメージがあり(かといって気にするほどでもないのですが)、
      それに比べると992のストラップはとてもやりやすかったので、思わず書いてしまいました。

      PASM,そうなのですね、ややこしいですね…有難うございます!
      いまだにポルシェのオプションはこんがらがってしまって、途中で名称が変わっているのものあって、
      全く把握できていないなと思いました。

      夫が992の試乗記を書いてくれたのですが、その中にPASMについて触れているのですが、
      コメント下さった方にはその記事を見てもらえたらと思っています。