ポルシェのような高級輸入車の買い方。ローン、現金一括、どちらで買うべき?

新型パナメーラの納車
ポルシェのある生活

現金一括、はたまたローン?

夫が約3年前に、初めてポルシェ981ボクスターGTSを買った時のこと。夫はボクスターを買うために前々から貯金をしていたので、約7割は現金で、残り3割をローンで購入した。なぜ全額ローンではなく7割を現金で支払ったかというと「ポルシェのような高級車を買う人は、みんな現金一括で購入するものだ」と思っていたので、出来るだけ多くの額を現金で支払うことにしたそうだ。

ポルシェパナメーラの納車

ところが当時、夫がディーラー担当のHさんにその話をしたところ、

いえ、そんなことありませんよ。皆さん結構ローンで買われますよ。

と言われて、「え!そうなの!」ととても驚いたそう。

なので、その後パナメーラを購入した際は、オーダーの予約金以外は残りをローンにした。

キャッシュフロー的に考えると?

「でもローンだったら、利子の分も上乗せで支払わないといけないから、結局損なんじゃないの?」と夫に聞くと、

いや、そうじゃない。
サラリーマン時代は僕もそう思っていた。それに「高級車を現金で買う方がカッコいい」と思ってた。
でも、キャッシュフローや手元流動性を考えると、利子を払ってでも現金を手元において置くほうが良いということに気づいたんや。
それにポルシェは他メーカーよりは値落ちしにくいから、出来るだけ長いローンで月々のキャッシュの支出を抑える方が良い。売る時はそこそこ値段がつくから、払った分のいくらかは返ってくるか、チャラになる可能性もあるからな。

と言っていた。もう少し詳しく書いてみると、

①キャッシュフローを考え現金は残す
経営と同じだと思うが、例えば、一気に1000万円の現金が口座から無くなると、その後の年間維持費、修理代、点検代について、また新たに捻出しなければならなくなる。一方、ローンで月々の支払いしておくと、その分のお金を維持費や点検代に回すことができ、さらには、そのお金を運用したり別に投資することだってできる。また、万が一のときのためにも現金が手元にあったほうが、キャッシュフロー的に安心だ。

仮に「1000万円の車を現金で買っても、何ら支障がない」くらい、資産の多くを現金で持っているような大富豪の方であれば、利子のつかない現金一括払いで購入しても良いと思うが、「一般的にはあえて現金一括で購入する必要はないだろう」とのことだった。

②ポルシェはリセールが良い
ポルシェは他の車に比べて、値落ち率が低い方だ。加えて、GT系や希少価値の高い車種であれば、売る時に新車購入時より高値がつくこともある。であれば、残価設定型の長期ローンを組んで毎月少しずつ支払っておく方が良い。
一方、値落ち率の高いクルマの場合、長期ローンで払うと売却時にローン残債が売却額と相殺できず、売却時に追加で支払いを行わなければならないことも考えられるのだ。

ポルシェ 新型パナメーラターボ 納車

ポルシェのローンサービス

またポルシェ購入時「ポルシェオートローン」「ポルシェパワーローン」といったローンサービスを申し込むこともできる。

Porsche Loan – ポルシェジャパン

ポルシェオートローンは、頭金、支払い回数(6回〜60回)、ボーナス併用など最適な支払いプランを選べるローンプログラム。一方のポルシェパワーローンは、ローン申込み時に車両金額の約40%(36回払いの場合)を据え置き金額として3年後の最終回に支払うもので、通常のオートローンに比べて月々の支払額が格段に軽減される。

というわけで、ポルシェのような高級外車をローンで買っても特に恥ずかしいことでもなく、むしろ賢い買い方なので安心してローンを使うのが良いとのことだ。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 4 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. SN

    いつも楽しく拝読しております!
    ファイナンシャルプランですね。もうひとつの考え方として、「金利が安いうちは借金してもその分をInvestmentに回した方が得」と知り合いに聞いてからは考え方変わりました。多額の現金を一気に払ってしまうより、その分を投資口座に置いておいた方がそこで手にはいる利益の方がローンの利子を上回るという考え方のようです。年間6−8%の利益がでる投資口座と年間2−3%の利子の自動車ローン、差し引きすると投資の利率の方がいいからと言われました。ま、もちろん投資はリスクありますからね。。。今週の株安には焦ってます。
    ポルシェと全然関係ない話ですみません!

    • MinaMina

      SNさん
      いつもブログをご覧頂き、有難うございます!

      >ファイナンシャルプランですね。もうひとつの考え方として、「金利が安いうちは借金してもその分をInvestmentに回した方が得」と知り合いに聞いてからは考え方変わりました。

      なるほどです…!色々聞いてみると、夫も「ほんまにそのとおりやと思う!」と言っていました。夫も今は、「元手さえあれば、色々な方法で増やせるのだから、いかにお金に働いてもらうかを考えるようにしてる」と言っていました。
      今週株安みたいですね…THEOでも今週は値下がり(っていう表現であってるんですかね)してるらしいですもんね。

      そろそろパナメーラ納車でしょうか!?楽しみですね!^^

  2. くるまにあ

    こんにちは。
    ほんとにその通りで、高級車はむしろローンで買わないと損みたいに思っています。結局、2000万近い金額のローン審査が通る方はみなさん一括購入可能な方もおおいでしょうw

     近年、フェラーリがバカ売れしているのは、このローン購入によるものです。 ポルシェは一般車に比べて下がらないとはいえ、下がりますww
    しかし、フェラーリはほんとに下値抵抗力があります。 それをローン会社が認めているのは、フェラーリくらいでしょうか。 
     ゆえに、ポルシェは3年で40-50%の残価しか設定できません(それでも高いんですけどね。普通は30ちょっと)
    ランボルギーニは60%まで設定できます。 そしてフェラーリは驚異の75パーです。
    だから、3000万のフェラーリが頭金500万くらいいれるだけで、実は国産寄り安い値段で乗れます。しかし、ポルシェは高いとはいえ、40パーセントくらいしか設定できないので、月々やはり数十万かかりますよねー。 
    ってことで、
    ポルシェが買える人は、あーお金持ちなんだなーって最近思います。 僕も、フェラーリ買えるけど、なかなかカレラには手がでないんだよなーって思っていましたから。 

    • MinaMina

      くるまにあさん

      >ほんとにその通りで、高級車はむしろローンで買わないと損みたいに思っています。
      なるほど!私は全く知らない世界の話だったので、この話を聞いた時はそうなんやーと驚きました。

      >ゆえに、ポルシェは3年で40-50%の残価しか設定できません(それでも高いんですけどね。普通は30ちょっと)
      >ランボルギーニは60%まで設定できます。 そしてフェラーリは驚異の75パーです。

      えぇーフェラーリ恐るべし…!それはすごいですね…
      フェラーリの販売戦略はめちゃくちゃよく出来ているのですね…

      そう考えると、確かに値落ちがすごい国産車よりも安く乗れますね…
      すごいです…

      実際にポルシェを買うとなって初めて分かることや知る情報もたくさんありますよね。
      ますます奥が深いな〜と思います。