ポルシェが塗り替えた、歴代記録の数々を調べてみた−タイムレコード、ギネス記録など

918スパイダー
ポルシェにまつわる豆知識

タイムアタックの聖地

世界的に有名な超難関コース、ニュルブルクリンク。世界の車メーカーのタイムアタックの聖地として知られている。実は以前から夫が、プレステのグランツーリスモでニュルブルクリンクを走行し、1秒でも速いタイムを出そうと練習を重ねていた(夫は一体どこに向かっているのだろうか…)おそらく100周以上走っていると思うのだが、20kmを超える長いコースを夫は完璧に覚えているそうで、先日911RSRで走行したところ、レコードタイムは7分7秒だったそうだ。(世界レベルでは全然だけど、素人レベルでは速い方とのこと)

夫は常々「将来絶対ドイツのニュルブルクリンクに、実際に走りに行くからな!」と言っていて、それまでに更に練習を重ねるそう。ちなみに、新型パナメーラターボは実際にこのニュルブルクリンクを7分38秒で走っている

ニュルブルクリンクのタイムレコード

スポーツカーメーカーであるポルシェは、このタイムアタックの聖地、ニュルブルクリンクで、今までに何度もレコードタイムを塗りかえてきた。

1983年に、シュテファン・ベロフというドライバーが「ポルシェ956」でニュルブルクリンク・北コースを走行し、6分11秒13という最速タイムを記録した。この記録はあまりにも速く、当時「二度と破られることはないだろう」と言われていた。

時代は流れ2013年、レースカーではないが「918スパイダー」が、市販車では不可能と考えられていた7分の壁を破り、6分57秒のタイムを記録した。

*記事出典:ポルシェが残した大記録!ポルシェのモータースポーツ史を振り返る

その後2017年「911 GT2 RS」が、ニュルブルクリンク北コースで6分47秒3のラップタイムをマークし、公道走行可能なスポーツカーとしての新記録を樹立した。


*ポルシェ911 GT2 RSが、ニュルブルクリンク北コースの新記録を達成【ニュース】

さらに2018年4月、新型「911 GT3 RS」が、918スパイダーの記録をわずかに更新し、6分56秒4のラップタイムを記録した。これはニュルブルクリンクの最速記録ではないが、先代GT3 RSのラップタイムを24秒も短縮することに成功した。


*最速の自然吸気 ポルシェ911 GT3 RSが記録更新

919 Hybrid Evoの偉業

その後2018年6月、とんでもない記録が生まれた。ポルシェが本気で改造したレースマシン「919 Hybrid Evo」が、5分19秒55のコースレコードを記録したのだ。つまり、1983年に「ポルシェ956」が叩き出した6分11秒13の記録を、35年後に自らの手で破ったわけだ。しかも、1分近くもタイムを縮めた。


*ポルシェ「本気」のレースカー、35年ぶりのニュルブルクリンク記録更新の裏側

ポルシェは、サーキットで走った後買い物にも行けるという「スポーツ性能」と「実用性」を併せ持つスポーツカーメーカーだが、何十年経ってもそのマインドをしっかり継承し商品開発されているのだなぁと改めて思った。

その他の記録は?

ニュルブルクリンクでのコースレコードの他にも、ポルシェは様々な記録を打ち出している。

①ル・マン最多勝記録を更新

2015年にポルシェは、1998年以来17年ぶりにル・マン24時間レースを制し、ル・マンでの最多勝記録を17勝に伸ばした。

*画像記事出典:ル・マン24時間、ポルシェが1998年以来17年振りの優勝で歴代記録更新

②「カイエン」が重量285トンの大型旅客機をけん引しギネス世界記録を樹立

2017年、パリのシャルル・ド・ゴール空港で、2台の「カイエン S ディーゼル」と「カイエン ターボ S」が順に、重量285トンの巨大旅客機A380を牽引。ギネス世界記録に認定され、カイエンは最も重い航空機を牽引した市販車となった。

また2台のカイエンは、ギネス記録挑戦を終えた後、パリからロンドンまで問題なく自走で戻ったそうだ。

*画像記事出典:【ビデオ】ポルシェ「カイエン」が重量285トンの大型旅客機をけん引してギネス世界記録を樹立!

③2018年9月18日、新型『カイエン・ターボ』が自転車の欧州最高速記録の達成

新型カイエン・ターボが、イギリスにある空港の滑走路(全長約3.2km)で、自転車を牽引。約40年前の記録217km/hを上回り、240km/hという自転車の欧州最高速記録を達成した。

速度が177km/hに達した時点で、牽引ロープが外され、自転車のライダーは新型カイエン・ターボの後方にぴたりと付き、スリップストリームを活用しながら加速したそうだ。

*画像記事出典:自転車で240km/h! 欧州最高速記録を達成…ポルシェのスリップストリーム

最新が最良

その他にもポルシェは、様々な記録をうちたてている。現状に満足することなく、常にチャレンジし続ける姿勢が、「最新のポルシェが最良のポルシェ」と言われる所以なのだろうなぁ。それにしても、ポルシェファンとしては、やはり一度はニュルブルクリンク走行を経験してみたいものだ。(助手席でw)

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. この記事へのコメントはありません。