ポルシェのボディカラーの、微妙な色の違いを比較してみた ー ホワイト、ブラック、レッド、シルバーetc

ポルシェにまつわる豆知識

ボディカラーに関する悩み

クルマを購入する際に、必ずといっていいほど悩むのがボディカラー。国産車だと、ピンクやツートンカラーといった珍しい色を選べるメーカーの車種もあるが、それに比べるとポルシェのボディカラーの種類は少ないのかな。…でも、そうは言っても悩む。

実際、わが家でパナメーラを購入する時もかなり悩んだ。(直前まで、ボディカラーをサファイアブルーにする案があった。ちなみに、これだ↓)

ボディカラーを選ぶ時、何と言っても難しいのが、同じ白でも「ホワイト」と「キャララホワイトメタリック」があったり、同じ黒でも「ブラック」と「ジェットブラックメタリック」があったりすることだと思う。

明らかに色の違いが分かるならまだ選びやすいけれど、たいていは「よく見るとびみょ〜に違うかなぁ…」程度の違いしかない。しかも光の当たり具合、昼夜、天候によって見え方が異なる。

というわけで今日は、「ポルシェのボディカラーの中で、似ているカラーがどう違うのか」について、調べてみることにした。

1.ホワイト(白)

まずは白について見てみると、スタンダードカラーで「ホワイト」があり、メタリックカラーで「キャララホワイトメタリック(0円)」が選べる。ちなみに「ホワイト」はこれ。

そして、こちらが「キャララホワイトメタリック」だ。

うーん違いがわからん…(*_*)

並べて比べてみると、このような感じになる。

う〜ん…(笑)キャララホワイトメタリックの方が、メタリックが入っていている分、少し青っぽく、艶っぽく立体的に見える感じがする。ちなみにキャララホワイトの「キャララ」という名前は、イタリアの大理石の産地「カララ(carrara)」からとられたそうだ。

ただこれだけでは違いがよく分からないので、わが家のポルシェで比べてみることにした。幸いなことに、わが家にある981ボクスターGTSのボディカラーは「ホワイト」、そして以前わが家にあった970パナメーラエディションのボディカラーが「キャララホワイトメタリック」なのだ。

まるでブログネタにするためのようなチョイス(笑)

早速比べてみると、まずボクスターの「ホワイト」はこんな感じ。

981ボクスターGTS

ただ、ソニーのデジタル一眼カメラ「αⅢ」という、かなり良いカメラで撮影しているので、肉眼で見る「ホワイト」よりも、クリアにバシッとうつっているような気もする。とはいえ、陽の光にあたっても「青み」はそこまで感じない。

ポルシェ 981ボクスターGTSの正面

次に、パナメーラエディションの「キャララホワイトメタリック」。下の写真は、少し曇り空の時に撮影したものだ。

次に、晴天の芦有ドライブウェイの東六甲展望台で撮影したものがこちら。

白がくっきりしていて、スカッとした印象を受ける。

ちなみに、ボクスターとパナメーラを並べた写真を見てみると…

微妙な違いではあるが、「ホワイト」の方がマットで、「キャララホワイトメタリック」の方がスッキリとした白という印象を受ける気がするなぁ。まぁ、結局どちらを選んでも綺麗であることには間違いないw

2.ブラック(黒)

次に、ブラック。ブラックにも種類があるが、まずはスタンダードカラーの「ブラック」がこちら。

そして次に、メタリックカラーの「ジェットブラックメタリック」。

う〜ん…ホワイト以上に違いが分かりづらい(*_*)

並べた写真で比べてみると…

っていうか2枚とも同じ写真やん(*_*)!

私が間違ったのかと思い、何度も写真を見直したけれど、ちゃんと上の写真が「ブラック」で、下の写真が「ジェットブラックメタリック」だった。おそらく、曇り空や、あまり陽の光が当たらないところで撮ると、その違いはあまり分からないのではと思う。

違いが分かりやすいのは、やはり晴天下だろう。私も、以前知り合いの方の「ジェットブラックメタリック」のボクスターを晴天のもとで見せてもらったことがあるけれど、その時のボクスターは、「黒というより、紫っぽい」色に感じた。

ちなみに、これが曇り空のもとでの「ジェットブラックメタリック」。

これが、晴天時のジェットブラックメタリック。

青みが増している。そういえば、義理の弟のパナメーラターボスポーツツーリスモも、「ジェットブラックメタリック」だったが、晴天時に、わが家の「ナイトブルーメタリック」のパナメーラと並べて撮影したところ、かなり似た色に見えた。(左がパナメーラ、右がパナメーラスポーツツーリスモ)

では晴天時の「ブラック」はどんな風に見えるのか、ネットで調べてみた。それが以下。


*画像出典:ポルシェ 718ケイマンGTS アルカンタラPKG ワンオーナー

「ブラック」は、晴天時に見ると、よりブラックが引き立つ感じがする。その時々で、様々な表情を楽しめる「ジェットブラックメタリック」と、どんな場面でも”黒”が際立つ「ブラック」。それぞれに良さがあるが、現在は「ジェットブラックメタリック」の方が人気だそうだ。

3.レッド(赤)

次に比較したいのが赤。スタンダードカラーの「ガーズレッド」と、スペシャルカラーの「カーマインレッド」を比較してみる。これに関しては、違いが非常にわかりやすい。まずは、ガーズレッドから。

パッとしたクリアな赤だ。そしてこちらが、「カーマインレッド」。

深みがあって、なんか赤ワインみたい(笑)上下で比べてみると、違いがより分かりやすくなる。

ちなみに、ガーズレッドを室内で見てみると、このように見える。


画像出典:☆入庫情報☆2015年 ポルシェ ボクスター PDK レッドステッチ 純正19AW ディーラー車が入庫致しました。

真っ赤で綺麗だ。The・スポーツカーという感じがする。では、屋外ではどう見えるのか。


*画像出典:ポルシェ ケイマン GTS PDK

屋外でも室内でも、あまり赤に印象に違いはないように思える。次に、「カーマインレッド」を撮影した写真がこちら。


*画像出典:AUTO NET メーカー:ポルシェ 車両名:911カレラGTS

屋内で撮ると、ずいぶんと深みのある赤に見えるのだなぁ。色々とネットで調べていたところ、みんカラでこんな素敵なお写真を撮っている方がおられた。ちなみに、奥が「ガーズレッド」で、手前が「カーマインレッド」だそうだ。


*画像出典:みんカラ ランランランさん いろんなレッド

こうして見ると結構違うのだなあ〜。

ちなみに、カーマインレッドのオプション代に関して、911で選んだ場合は、+482,000円(911でもターボモデルなど、カーマインレッドの設定が無いモデルもある)、新型911だと+443,000円、パナメーラで+636,000円、マカンで+387,000円、カイエンで+433,000円、ボクスターで+426,000円、ケイマンで+383,000円だった。

4.シルバー

シルバーも人気色だと思うが、「GTシルバーメタリック」と、「ドロマイトシルバーメタリック」を比べてみる。まずは、「ドロマイトシルバーメタリック」。

なるほど…次に、「GTシルバーメタリック」。

では、2枚を上下で比べてみると…?

う〜ん、微妙に違うのかなぁ。ちなみに、GTシルバーメタリックを屋内で見ると、こんな感じだ。

これは、718ケイマンを試乗させてもらった時に撮った写真だが、金属感が強くとてもかっこいい。その後、屋外で「GTシルバーメタリック」を撮ってみたが、金属感が少し薄れて見えた。この日は曇っていたからかな。

晴れた時に撮影した「GTシルバーメタリック」はないかと思いネットで探してみたところ、私も夫もよく拝見しているminkaraブログのごろん♪さんが撮影された写真を見つけた。


画像出典:ごろん♪の”911 turbo S (991.2)”

綺麗やな〜間違いないな。ちなみに、718のコンフィギュレーターを見てみると、今のところシルバー色は、GTシルバーしか選べなくなっているのだなぁ。そういえば、以前は選べた718ケイマンのロジウムシルバーもかっこよかったなぁ。(下記、オーナーズファイルで掲載させて頂いたもの)

ポルシェ ジャパンのサイトを見てみると、新型マカン、新型911、パナメーラ等では、選べるシルバーが「GTシルバー」と「ドロマイトシルバー」になっているので、ロジウムシルバーがドロマイトシルバーに変わったということなのかな。

では、ドロマイトシルバーはどんな色か?Instagramを見ていると、何件かアップされていた。


@porsche.ohさん


@porschecentrekendalさん
ちょっと青っぽいシルバーなのかな?

5.グレー

あと、グレーについても少しだけ調べてみた。実は「ファッショングレイ」と「スポーツクラシックグレイ」と「クレヨン」のボディカラーが似ているということで、よくネットでも比較されている。ちなみにこれが「ファッショングレイ」。


@elizabethporscheさん

キレイな色だ。確かにクレヨンよりも、グレイ色が強い。次に「スポーツクラシックグレイ」。


@tonymissionさん

918スパイダーによく似合ってる。そして最後に「クレヨン」。


@maschermxporscheさん
こうしてみると、クレヨンはよりマットな印象になるのだなぁ。

ボディカラーは奥が深い

ボディカラーに関して、ポルシェ ジャパンのサイトにこのような記載があった。

ヨーロッパとアメリカで共通する人気カラーは、ホワイト、グレーそしてブラックの 3 色。ヨーロッパでは 911 とカイエン、パナメーラの 3 モデルにおいてディープ・ブラック・メタリックカラーが圧倒的なシェアを占める。アメリカでは 911 とカイエンは、シリーズ・カラーであるブラックの注文が最も多くその他のモデルではホワイトが人気だ。
一方、中国で圧倒的な人気を誇る色は、ホワイトとマホガニー・メタリック。彼の地におけるカイエンの人気 No.1 カラーはマホガニーメタリックで、911 ではホワイトの次にオプション・カラーのラバオレンジが好まれる。
オプションと言えば、全体の 1%の顧客がオプション・カラーを選んでいるという統計が出ている。

*記事出典:ポルシェ ジャパン「色の持つ力」

海外でも、ホワイト、ブラック、グレーは人気なのだな。ボディカラーと一言で言っても、かなり奥が深いし、地域によって選ばれる色の好みに違いがあるというのも面白い。折を見て、オプションカラーについてもまた色々調べてみようと思う。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 6 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. J11050

    どうもたびたびおじゃましますー!

    前回ハッチバックのコメントバックありがとうございました!大丈夫なんですね。しかしロペライオのパナ・ターボのビデオでは、ベースのパナメーラほどハッチバックは上がってませんでした。。不思議ですね。

    ところで今回のテーマ、色!ほんとついこないだまで悩みに悩んでました!!ドンピシャのトピックですね。黒とグレーは以前乗ってた車達と同色になるのでそもそも対象外でした。そこで白がいいかな〜と思いキャララホワイトとふつうのホワイトを軸に検討してました。でも違いが全然わかりませんでした。実車見てもイマイチ分からんかったです。結論としましては、キャララの青みがかった白がどうもすきになれず、普通の白もなんか違うかな〜と思いやめました。その他の色をあーだこーだ色々と考えてたんですけど、最後はナイトブルーメタリック色にしました。(ごめんなさい真似しちゃいました!)

    少し話かわりましが、私はアメリカ育ちでして日本に帰国した時、走っている車の色がほとんど白とかシルバーでびっくりしました。といって、結局今まで所有した車はガンメタ、黒、黒、黒、と日本人色に染まってしまってました!

    • MinaMina

      J11050さん

      ブログをご覧頂き、コメントも有難うございます^^
      ボディカラー悩みますよね…!ほんっとに、悩みますよね(笑)

      ナイトブルーメタリックにされたのですか!
      これは本当にキレイな色で、天候や時間帯によって、全く色味が変わり、いろんな表情が楽しめるので、とてもよいと思います。

      >少し話かわりましが、私はアメリカ育ちでして日本に帰国した時、走っている車の色がほとんど白とかシルバーでびっくりしました。

      アメリカ育ちでいらっしゃるのですね…!かっこいいです!!!
      海外だと、確かにもっといろんな色のクルマが走っていますよね。日本は白、黒、シルバーが本当に多いですが、
      でも定番色もかっこいいので、結局そうなってしまったりしますね(笑)

  2. 風の坂道

    ボディーカラーは悩みますよね〜

    私は青空駐車なので、基本は白かグレーなど汚れが目立たない色です。
    BMWのアルピンホワイト3で、白いボディーカラーのシンプルな佇まいに魅了され、カイエンは二台ともホワイト(ソリッド)です。
    958カイエンは発売当初は、サンドホワイトなるクリーム色っぽいホワイトしかなく、しばらくしてホワイトが追加されましたね。
    一度はブルーメタリックやブラックメタリックにグレーかブラウンのシートに乗ってみたいですが、、、現実は最終的にいつも、ホワイトボディーに黒のレザーになってしまいます(涙)
    GTシルバーメタリックは最高ですよね〜
    先日、PCに展示されていた中古の991で、初めて実車で確認したのですが、、深みがありますね!

    • MinaMina

      風の坂道さん

      ご無沙汰しております^^
      コメント頂き有難うございます!

      愛車はホワイトなのですね!
      確かに、白は汚れが目立たず、とても綺麗なので良いですよね。

      >現実は最終的にいつも、ホワイトボディーに黒のレザーになってしまいます(涙)

      そうですよね…笑、特に内装を薄い色のレザーにするのはかなり勇気がいります(汗)
      GTシルバーメタリックはかなりかっこいいですね、パナメーラでも、911でも、ケイマンでも、どれでもかっこいいな〜と思いました。
      またPCに展示されているクルマは、照明の関係もあってピカピカで余計綺麗ですよね^^

  3. まんま

    Mina様

    まんまです。

    記事を拝読し、わたくしの愛機は「キャララホワイトメタリック」ですが、スタンダードカラーの「ホワイト」も
    素敵だなあと思い始めました。
    天候に左右されない「The・ホワイト」感がいいですね!

    また、ブラックやレッド、そしてシルバー系の違いについても、よく分かりました。
    光の加減でこうも表情が変わるのですね…。

    エクステリアカラーを選択する際は、先入観や偏見にとらわれず、各色の実車を日取りや時間を変えてしっかり確認する
    必要があるなあと、ゴニョゴニョ考えております(;^ω^)

    グレー系につきましては、実車を見たことがないので未知の世界ですが、パーツのブラックが引き締まる印象です。
    クレヨンのパナメーラスポーツツーリスモなんて、オシャレな組み合わせかなあとかなんとか。
    この点クレヨンはGT系にもピッタリですね!
    GT3ツーリングパッケージのご納車、勝手ながらわたくしも楽しみにしております(^^♪

    • MinaMina

      まんまさん
      有難うございます!エクステリアカラーは奥が深いですよね…
      また別記事で考察してみたいと思っています。

      クレヨンはかなり綺麗ですよね。以前一度だけ、クレヨンのパナメーラを見ましたが、
      めちゃくちゃかっこよかったです。

      GT3ツーリング、今週納車手続きに行ってきますので、また報告できるかと思います^^
      引き続きよろしくお願いいたします!