ポルシェ スポーツカー トゥギャザーデー2019@富士スピードウェイはこんなイベントだった!

車と人生

Porsche Sportscar Together Day

先週末6月15日(土)・16日(日)に開催された、年に一度のポルシェの祭典「ポルシェ スポーツカー トゥギャザーデー2019」に行ってきた。ポルシェスポーツカートゥギャザーデーとは、新型911の展示、ポルシェでのサーキットパレードラン、ポルシェのレース観戦など、まさにポルシェを「浴びる」ことのできるポルシェ一色のイベントだ。

今回は子どもたちを連れて参加するので「夜中から朝長距離移動して、そのままイベントに行くのはさすがに大変」なので、前日入りすることに。

今回自宅から富士へ乗って行ったクルマは、911(964C2)とパナメーラの2台。土曜日の911/クラシックコンテストに、夫が964で参加することになったので空冷は絶対。また私も、ポルシェトラックエクスペリエンスの「Warm Up Light+」にパナメーラで参加することになったので、パナメーラも絶対。

…じゃあ、今回も2台で行くしかないわなぁ…ということで、2台で行くことになった(笑)

というわけで本日の記事では、ポルシェスポーツカートゥギャザーデー2019で印象に残ったイベントや出来事をまとめたものをご紹介したい。

①新型911(992)の展示

15日の午後に、Porsche Esports Racing Japan(PERJ)のセミファイナルが行われるということで会場まで見に行ったが、娘たちが後ろで騒ぎはじめたので、私があたふたしていたところ、「こんにちは!」と誰かから声をかけられた。

ふと見上げると…そこにいたのは、ポルシェ ジャパンの商品担当のアレックスさんだ!このブログにも、ちょくちょく出てくださっている。


*ポルシェ ジャパン本社を訪問させて頂いた時(2018.9)


*マカンスニークプレビュー時(2019.2)

その後、夫も交えてアレックスさんとお話ししていると「新型911の展示」の話題になり、「駐車場に展示されている911を見たけれど、大雨なのであまりしっかり見れなかった」と答えると、

あ、この建物の3階に展示されてるんですよ!よければ今から説明させて頂きましょうか!?

と言って頂き、アレックスさんに詳しく教えて頂くことができた。

新型911は、このポルシェスポーツカートゥギャザーデー2019のイベントで、一般に初公開されるということで、目玉コンテンツの1つでもあった。

外観は、事前に写真や動画で見ていたよりもカッコよく、空冷を彷彿とさせつつも新型感のあるデザインが新鮮。ただ私は、子どもたちがあちこち走り回るのを追いかけるのに必死で、終始夫が説明を聞いてくれていたので、新型911に関しては追って別記事でご紹介したいと思う。

②新旧名車ポルシェが勢揃い

夫が964で参加した「911/クラシックコンテンスト」でも、昔のポルシェの名車が並んでいて見応えがあったけれど、それと同じくらい、駐車場に普通に停めてあった参加者の方のクルマや、その他のイベントの展示車がすごかった。

中には「こんなのミュージアムでしか見たことが無い!」というものまであり、駐車場を見ているだけでも半日は過ごせそうだなぁと思った。新旧問わず、日本中のポルシェがこんなに一堂に会するイベントは、きっと他には無いんじゃないかなぁ。

③レース観戦

今回は、PCCJ(ポルシェ・カレラカップ・ジャパン)PSCJ(ポルシェ・スプリント・チャレンジ・ジャパン)PCCA(ポルシェ・カレラカップ・アジア)など、様々なポルシェのレースが開催されていた。

通常であれば、PCCJは他の大きなレースのサポートレースとして開催されることがほとんどなので、こんなにポルシェ尽くしなレースが見られる機会はなかなか無い。

また、間近で生で観るレースは、やはり迫力がすごい。エンジン音、スピード感、ドキドキハラハラのレース展開など、五感で感じながらレースを観戦するのはとても楽しかった。

また、富士スピードウェイには、メインスタンドだけでなく、アドバンコーナー(ヘアピン)、プリウスコーナーなど、様々な観戦場所があるので、場所を変えるとまた違った表情のレースを楽しめるのが良い。

15日は大雨のため予選が中止になってしまったりしたけれど、16日は快晴で、30分間のレースはあっという間に終わった。

また今回、ポルシェ ジャパンさんのご厚意で、今シーズン、ポルシェ ジャパンのジュニアドライバーとしてポルシェ カレラカップ ジャパン(PCCJ)へ参戦している笹原右京選手にインタビューさせて頂くことが出来たので、その内容も追って記事にしたいと思う。

また今回からは、Porsche Esports Racing Japan(PERJ)という、eスポーツのレースのセミファイナル・ファイナルレースが開催されていた。PERJは、プレイステーション4(PS4)用のソフト『グランツーリスモSPORT』とのコラボレーションにより実現したもので、今回のポルシェスポーツカートゥギャザーデー2019では、シミュレーターを使用し、実際のレースさながらの熱い戦いが繰り広げられた。

普段から家でカーレースゲームをしている夫も、食い入るようにレースを見ていたが、終始、

ありえへん、うますぎる、あんなん無理や、ありえへん…

とぶつぶつ言っていたw

カレラカップといったレースに出るには、かなりの資金力が必要になるのでそう簡単には参戦できないけれど、eスポーツはゲーム機さえ購入すれば参戦できるので、レースファンの裾野が広がるとても良い試みだと思う。ただ、参加するハードルが低い分、かなり熾烈な争いになるのだろうなぁ…。

あと個人的には「eスポーツで優勝、入賞した人たちが、実際にカレラカップカーやRSRを運転すると果たしてどのくらい速いのか」なんていうのも、観てみたいなぁと思った。(現実には無理やろけどなw)

④ポルシェ仲間との出会い

今回のポルシェスポーツカートゥギャザーデーでは、twtitterのフォロワーさん、ブログ読者の方など、初めましてな皆さんと直にお会いすることが出来たのがとても良かった。

事前に「ポルシェがわが家にやってきた」のTシャツを作り、「作ったはいいけど着るの恥ずかしすぎる…(-_-)」と思いつつも勇気を出して着ていたので「もしかして…」と声をかけて頂いた方もいた。あわせて10人くらいはお会いできたんじゃないかなぁ。

ちなみに、これらのTシャツやその他いくつかのデザインを、twitterに紹介したところ思いの外人気で「欲しい!」という声をたくさん頂いたので、今UTで購入できるよう準備中だw

今回のイベントでお会いできた皆さんは、とても気さくで温かく素敵な人たちばかりで「やっぱりポルシェファンはいい人ばっかりや!」と改めて確信した(笑)

また、twitterのクルマ界隈では有名な、HOC(平成オーナーズクラブ)代表であり、前澤友作スーパーカープロジェクトメンバーの「やまけんさんとも再会でき、さらにはやまけんさんの友人のかっちゃんさんともお会いできた。

夫も交えて空冷話やスポーツカー話で盛り上がったが、お2人ともとても好青年だった。


(*やまけんさん、かっちゃんさん、夫を隠し撮りしてみた)

⑤キッズコーナーやキッズ設備

子連れで参加した身としては、ラウンジにキッズコーナーがあるのが良かった。ただ、キッズコーナーがラウンジの奥の方にあったため、最初はその存在に気づかず、2日目にようやく知った。

キッズコーナーを見つけてからは、子どもたちがずーっとそこで遊んでくれて、お友達と仲良くなったりして楽しんでくれたので、親としては有難かったな。

また別の場所に、ミニカーやゴーカートに乗れるキッズコーナーもあったが、子どもたちは恥ずかしがって乗ってくれなかった…残念(-_-)

⑥パレードラン

富士スピードウェイをパレードランで走行出来たのは楽しかったなぁ。自分のクルマでサーキットを走れることなんてそうないし、かといってわざわざ走行会に行くほどでもないなぁ…という私みたいな人にとっては、とても良い機会だった。

サーキットは広く、大きく、そこに身をおくだけでテンションが上がる。また実際のコースは、画面でレースを見ているより何倍も起伏があり、コースの難しさや面白さを実感できた

あとホームストレートを走りながら「ここが観客で埋め尽くされて、そこで1位になるとか、気持ちいいだろうなぁ〜」と妄想しながら走ったのも楽しかった(笑)

私たちは15日(土)にパレードランで、あいにくの大雨で富士山を見ながら走ることは出来なかったけど、去年は晴れていて、サーキットを走りながら富士山をのぞむことができたのが最高に気持ちよかった。

⑦モータースポーツの裏側が見える

今回は、カレラカップカーを間近に見ることができるグリッドウォークやピットウォークには参加しなかったけれど、以前参加した時には、エンジニアの方が裏で作業をしていたり、太いタイヤが何本も用意されていたり…そういった裏側を見ることが出来たことが新鮮だった。

普段レースを観ている分には「マシン」と「ドライバー」しか見えないけれど、実際には見えない部分に多くの方が関わっていて、1つのレースが開催出来ているのだなぁ。

私は、表舞台だけではなく、むしろその裏側を見るのが好きなのだが(以前の仕事で、イベントを企画・運営することが多かったので)これだけ大規模なイベントを開催するのであれば、さぞ多くの人が関わっていて、準備や当日の運営は大変だろうなぁ…といったことを、つい考えてしまう。

今回はイベントが終わるまで会場にいたのだが、イベント終了時の車両の撤収作業や、スタッフの方々が集まって笑顔でお疲れ様といった会話をされていたり…そういった裏側の光景を見ると「この人たちあってのイベントだなぁ」とじーんと来てしまった。

今後に期待したい点

これは、サーキット側の問題になってしまうので難しいのだけど、富士スピードウェイはバリアフリーに少し課題ありだなぁと感じた。わが家は今回はベビーカーを持って行ったのだが、エレベーターが無くて(あったのかもしれないけど見つけられなかった)、何度もベビーカーをたたんでは階段を上り下りし、終いにはそれが面倒になり、次女が乗ったままのベビーカーを何度も持ち運んだので、軽く筋肉痛になったw

まぁ…子どもがそこまで小さいうちにサーキットに来る人はあまりいないとは思うけれど、車椅子の人や、足の悪い人含め、もう少しバリアフリーで、移動しやすい空間だったらいいなぁと思う。

あとはラウンジの初日のケータリング。味は美味しかったのだけど、量が少なかったなぁと。初日はポルシェトラックエクスペリエンスに参加した後遅めのお昼ご飯になり、時計を見ると14時前だったのだが(お昼ご飯は15時まで用意があると聞いていた)、その頃にはほとんどケータリングのご飯が残っておらず追加も無く、「お昼ご飯、これだけかぁ…」と少し残念な気持ちになってしまった。

逆にお茶やジュースといった飲み物に関しては、たくさん用意されていたので、何本もらったか分からないほど飲んだ。有難うございます…w

あと夫が、

IT業界なんかのイベントではよくあるんやけど、ユーザーセッションとかあると面白いよなぁ。今回は2000人を超える参加者があったそうやけど、せっかくポルシェファン、オーナ−が集まるのやから、ポルシェオーナーのプレゼンというか生の声が聞けたり、ポルシェ ジャパンの人から新型車種のプレゼンや質問コーナーがあったりすると、ユーザー同士も仲良くなれそうや。何なら僕もユーザーセッションで喋るで(笑)。プレゼンは本職やしな。

と言っていた。

最後に

総じて、とても楽しく充実したイベントだったので、最後に富士スピードウェイを後にするときの、日曜の夜のサザエさん気分が半端なかったw

そして自宅へ帰る道中、前を行く夫が運転する空冷をふと見ながら、あることを思い出した。

そういや、以前ブログに、「いつか夫婦で2台でツーリングに行くという夢を叶えたい」という記事を書いたなぁ

と。

その記事を書いた時は、子どもたちも小さいので「2台でツーリングにに行くと言っても、はやくてもあと10年後かなぁ」と思っていたけれど、気づけば、今まさに2台でツーリングに行っているではないかと。

とはいえ、わーきゃーうるさい子どもたち2人も一緒なので、道中面倒なことが多々あるが、「出来れば良いなぁ」と思っていたことが、気づけば叶っていたことがとても嬉しかった。

実はこれ以外にも「海外にF1やレースを見に行って、海外にあるアップルストアやカフェでブログ記事を書く生活がしたいw」という夢もあるのだけど…それも「無理だ」と決めつけずに、一歩ずつ近づいていけたらいいなぁと思う。

来年のこのイベントも、また家族でぜひ行きたい!皆さん、有難うございました!

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 10 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. Mack

    何時も役だつ、又、モチベーションが上がるレポートありがとうございます。

    実は私も今回のPTEに初参加しました。
    当日、何度かお声かけしようかと思いましたが、ご家族で仲むずまじく楽しまれているところを拝見し、知らないおじさんが邪魔するのもと思い断念しました。
    パナメーラのスピンは、とても素晴らしかったですよ。

    PTEは、レポートされていた通り、ポルシェのプリンスパルが体感でき、参加して本当によかったです。
    ちなみに私は114番のボクスターでした。
    次回、もしお会い出来る機会がありましたら、ご挨拶させて下さい。

    今後もポルシェの思想を広めるレポート期待しております。
    よろしくお願いします。

    • MinaMina

      Mackさん
      いつもブログをご覧いただき、有難うございます!!
      そして、PTEに参加しておられたのですね!!!

      >当日、何度かお声かけしようかと思いましたが、ご家族で仲むずまじく楽しまれているところを拝見し、知らないおじさんが邪魔するのもと思い断念しました。
      えーお声がけ頂いて全然構いませんでしたのに…!というか、私は娘たちが走り回ったりなんやかんやで、仲睦まじいというより、バタバタおろおろするだけでした(笑)
      次回なにかでご一緒しましたら、ぜひお声がけ頂けたらうれしいです^^

      >PTEは、レポートされていた通り、ポルシェのプリンスパルが体感でき、参加して本当によかったです。
      おぉー114番ボクスターでいらっしゃったのですね!!!ボクスターだと、きっとパナメーラとまた違うと思うので、私も機会があれば、ぜひボクスターで参も加してみたいです。
      おっしゃるように、ポルシェのプリンシパルが体感でき、本当に素晴らしいプログラムだったですね。
      また追って、PTEのレポート記事を掲載する予定です^^

      いつもブログをご覧いただき有難うございます!
      そしてぜひ次の機会には、ご挨拶させて頂けますように。引き続きよろしくお願いいたします!

  2. 左近

    とても綺麗な写真とワクワクする記事で是非参加してみたくなりました。
    仙台からだとちと遠いですが・・・
    次女ちゃんのPORCHEロゴのロンパース?とても可愛いですね^^

    • MinaMina

      左近さん
      いつも有難うございます!

      >とても綺麗な写真とワクワクする記事で是非参加してみたくなりました。
      >仙台からだとちと遠いですが・・・

      見てみると、わが家から富士に行くよりも、仙台からの方が40kmほど遠かったです…。
      でも、本当に盛りだくさんで楽しいイベントですので、ぜひ次回参加されてみてください^^

      >次女ちゃんのPORCHEロゴのロンパース?とても可愛いですね^^
      有難うございます!子ども用Tシャツなんですが、ポルシェセンターで売っていてつい買ってしまいました笑

  3. polo9090

    初めまして!
    いつも楽しく拝見しております。

    当日、このイベントに参加しておりました。
    おそらくMinaさんだろうなという人をお見かけしましたが、お声がけはしませんでした。ご夫婦揃ってリュックで回っておられる姿は仲のいい感じが出てて良かったです。あと、お子様も2人で可愛いかったです!

    実はMinaさんの自宅の近所に住んでいるので芦有などでお会いすることもあるかと思います。またそのときは勇気を出してお声がけしますのでどうぞよろしくお願いします。

    これからもブログを楽しみ読ませていただきます!

    • MinaMina

      polo9090さん
      いつもブログをご覧いただき有難うございます!

      >おそらくMinaさんだろうなという人をお見かけしましたが、お声がけはしませんでした
      そうだったのですねー!子連れでバタバタしておりすみません!
      お声がけ頂けたらぜひご挨拶したかったです^^

      おぉーこのあたりにお住まいなのですね!
      夫も私もちょくちょく芦有に行きますので、ぜひ芦有で見かけて頂いた際には、
      お声がけ頂けたら嬉しいです。

      引き続きよろしくお願いいたします。

  4. 左近

    40km!(笑)ではそんな甘いこと言ってられませんね。
    来年は是非^_^

    • MinaMina

      左近さん

      >40km!(笑)ではそんな甘いこと言ってられませんね。
      40kmでした(笑)
      ぜひ、来年お目にかかれることを楽しみにしております!
      引き続きよろしくお願いいたします。

  5. うみがめ

    こんばんは。以前ゴルフの記事にコメントをしたゴルフ7乗りです。

    PSTD、僕も参加しました。静岡県に住んでいて富士スピードウェイは1時間程度で行けるのでポルシェ好きとしてはありがたいイベントです。
    992を間近で見れたこと、カレラカップアジアの上位プロドライバーをピットウォークで見たことで大満足でした。
    minaさんファミリーも楽しまれたようですね。富士スピードウェイは軽自動車のレースで走ったことありますが広くて気分がいいですよね。

    一般の展示車両を見ていたら親切な持ち主の方がポルシェの維持費等教えてくださりポルシェオーナーは良い人が多いなと思うと同時に996、997前期の妄想でいっぱいいっぱいです笑

    これからも楽しいポルシェネタの記事、楽しみにしています。

    • MinaMina

      うみがめさん
      ご無沙汰しております!
      PSTD、ご参加されていたのですね!
      静岡に住んでおられるなんて、本当に羨ましいです…その日中に行って帰ってこれますもんね!

      カレラカップアジアのドライバーとか、オーラがすごかったですよね…
      色々見ごたえのあるイベントでしたよね。

      >一般の展示車両を見ていたら親切な持ち主の方がポルシェの維持費等教えてくださりポルシェオーナーは良い人が多いなと思うと同時に996、997前期の妄想でいっぱいいっぱいです笑

      ほんとにそうですよね!ポルシェオーナーは本当に良い人が多い(笑)
      特にこのようなイベントに参加されるほどのクルマ好きの方は、純粋にポルシェっていい車だよーということを共有して下さるから、温かいなぁと思います。
      これからも引き続きよろしくお願いいたします!