普段カイエンに乗ってる私が911 GT3に乗って感じること

ポルシェ911GT3
GT3

ポルシェ 911 GT3に久しぶりに乗る

わが家には、ボクスター(MT)、911カブリオレ、911GT3(MT)、911(964)といったスポーツカーがあるが、駅前や夫の会社の近くの駐車場に停めていることが多く、2人乗り(911は4人乗りだけど実質2人みたいなものなので…)ということもあって、私はなかなか乗る機会がない。

夫は「普段からもっとどんどん乗ればいい」と言ってくれるけれど、やはり生後3ヶ月の子どもがいると、なかなか身動きが取りづらい。

そして先日、夫が自宅で子どもたちを見てくれる日があったので、久しぶりにGT3に乗ってみることにした。

ポルシェ911GT3

GT3に乗るのは、計算してみるとちょうど2ヶ月ぶりだった。ということは、私は実質年に5、6回しかGT3に乗らないということなのだなぁ…(せっかくわが家にあるのに、それももったいない話だ)

たまにしか運転しないこともあり、GT3に乗るときはいつも少し緊張する。そこで「GT3に乗るにあたって、意識しないかんこととかあったっけ?」と夫に聞いてみたところ、

そんなん特に無いから普通に乗ってみぃw まぁ強いて言うなら、スポーツモードにしたらオートブリッピングONになるのと、PASMをスポーツにして足をかたくしたほうが走りやすいということくらいかなぁ。

とのことだった。

ということで、「来週にはかなり寒くなるようだから、今日が今年のGT3の走り納めかなぁ」と思いつつ芦有に行くことにした。

峠道をGT3で走る

GT3の乗り心地はやはりかたい。以前は「街中でも全然乗れるやん」と感じたりもしていたが、まぁ…確かに街中でも乗れるのだけど、マンホールを踏んでしまうとその衝撃をもろにくらうし、走行中は、小石の跳ねる音やエンジン音など色々な音がする。

だから、すすんで普段遣いしようという気持ちにはならず、運転するならまだしも、助手席の人にとっては結構辛い乗り心地だと思う。やっぱりGT3は、気持ちの良い道で走らせてこそ、意味のあるクルマなんだろうなぁ。

芦有ドライブウェイにさしかかるところから、スポーツモードで足を固くして、アクセルを軽く踏み続けたままシフトアップをしながら走ってみる。やっぱりすごいな。アクセルを踏んだときの加速力も、シフトチェンジも、あらゆることの反応がはやくて、凄まじい運動神経の良さだなぁと改めて思った。

以前夫が「GT3って、地下足袋を履いて走っているみたい。路面の状態がすごくよく分かる」と言っていたが、本当にそうだ。接地感が強く、路面の情報がそのまま伝わってくる感じがして、力強い軽快感がある。

そして改めて思ったのが「とにかくよく曲がる」ということだった。ボクスターや911もとてもよく曲がるのだが、GT3はさらに上を行っている。カーブでぐいっと曲がった時、そこから膨らむこと無くまだまだ曲がろうとするし、そんなつもりはないのに、すごくインを攻めて曲がっていける(笑)

ただこの日は、GT3と全く呼吸が合わなかった。ここ数ヶ月あまりスポーツカーに乗っておらず、普段は運転しやすいカイエンに乗って子どもの幼稚園の送り迎えで10分程度運転する程度なので、あきらかに運転が下手になった。

あー今のはブレーキがはやかったな。今はシフトダウンしなくてもよかったのかー、あーやっぱりちょっと回転がうまく合ってくれなかったなぁ…。

などと思いながら、気づけばものすごく集中して走ってしまっていて、ふと「私は何を目指してるんだろうか…一般人なんやから、普通に楽しく走ったらいいのにw」と笑ってしまいそうになった。

そして思った。

わが家のボクスターGTSは、ドライバーを楽しい気持ちにさせてくれるクルマだと思うけれど、GT3は、ドライバーを真剣な気持ちにさせるクルマだなぁと。

以前クルマの番組のトップギアの911Rの回(シーズン23-6)で、「ドライバーに逃げ場が無く、この高性能なマシンに試されているような気になる。ドライバーとクルマが一体になりチームで走るクルマ」という表現がされていたが、まさに、ドライバーを本気にさせるクルマなのだなぁと感じた。

ポルシェ911GT3

ただしばらく走るとなんだか疲れてしまったので(いやほんと何なんw)、早々に帰宅し、夫に、

GT3はめっちゃ難しいわ。ボクスターやともっと楽しく運転できるのに、GT3を乗りこなすのは本当に難しい。今は、MT操作に関してエンストしそうとか、そういった不安はなくなったけど、もっとうまく運転したいとなった時に、全然だめやなぁと思った。GT3に全然心を開いてもらえなかったわ。

と言うと夫は、

なんやそれ(笑)またGT3に怖気づいてたんちゃうん、精神的な部分が大きいと思うけどなw でもまぁ、GT3ツーリングは上級者向けのクルマやと思うわ。あれを、スムーズに、かつ速く走らせるっていうのは、それなりにスキルがいるな。
多分、サーキットで走らせるほうが運転しやすいやろな。
あとGT3ツーリングは、一般道でツーリングをも楽しめるGT3やから、サーキットを普通のGT3で速く走るよりも難しい側面もあるかもしれん。ほんまに、玄人向きのクルマやと思うわ。僕もまだ、完全に乗りこなせるようにはなれてないしな。

と言っていた。それに対して私が、

今度、助手席に乗らせてほしいなぁ。どこでブレーキを踏んで、どんなライン取りをして曲がるのかとか、ギアはどのくらいで走ってるのかとか、そういうのを横でちゃんと見て勉強したい。

と言ったところ、

なんなん、どうしたんw また今度機会があれば、岡山の昇天街道(美作やまなみ街道)を走りに行ったら、めちゃ気持ちいいしよく分かると思うで。子ども3人を誰かに見といてもらわないと行けへんけどなぁ。まぁでも、一度行きたいな。

と言ってくれた。

せっかく家にGT3があるのだから、少なくとも今よりは乗りこなせるようになりたいな。今まで夫が「運転がうまくなりたい」と言って練習したりドライビングスクールに行くのを見て、「いや何目指してるん、レーサーにでもなるんかいな」と小馬鹿にしていたが…私こそ一体何を目指してるんだろうかと最近思ってしまう(笑)

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。