あおり運転 – ポルシェでも煽られることはあるのか?

ドライビングテクニック・マナー

あおり運転について

ここ数年、あおり運転のニュースをよく目にするようになった。なかには、あおり運転をされた側のクルマやバイクを運転していた方が亡くなられたという事故もあり、残されたご家族の気持ちを考えると、本当に胸が痛む。ちなみに、あおり運転とは、

道路を走行する自動車、自動二輪、自転車に対し、周囲の運転者が何らかの原因や目的で運転中に煽ることによって、道路における交通の危険を生じさせる行為のことである。(中略)起こす行動の大半は、クラクションを鳴らす、車間を詰めて煽るなどである。しかし中には一線を超えて犯罪を侵す者もいる。その行動は、相手の車を停車させ、脅迫したり車から引きずり出して暴行を加えるなどがある。
*Wikipedia:「あおり運転

と、Wikipediaで説明されている。


*画像出典:目立つあおり運転への仕返し行為! 一瞬のスッキリ感のために負うリスクは多大

また、あおり運転が起こる原因については、こんな風に書かれていた。

車は、自分の思い通りに動き、かつ守られた空間であるため、運転中、人は、心理的に気持ちが大きくなる傾向がある。だから、自分の思い通りにならない時は、些細な事でも怒りの感情が現れやすい。

と。よく「ハンドルを握ると性格が変わる」と言われるが、これも気持ちが大きくなることが原因だそうだ。また研究によると、「大きくて目線の高い車」や「高級車」に乗ると、自分がまるで偉くなったように錯覚してしまい、攻撃的になるドライバーもいると…。

なるほど…分からんでもない。

警察の取締り強化

2018年1月に、警察庁は、あおり運転の取り締まりを強化する通達を出している。また、あおり運転に遭遇した場合の対策として、「ドライブレコーダーをクルマの前方用と後方用に搭載したり、同乗者がいる時には、同乗者に録画してもらい、その動画を証拠として警察に提出するよう」促している。


*画像出典:目立つあおり運転への仕返し行為! 一瞬のスッキリ感のために負うリスクは多大

そういえば小さい頃、兄と二人で母が運転するクルマの後部座席に乗っていた時、後続車にあおられることがよくあった(母がトロトロ運転過ぎたのだろうか)。そんな時決まって母は、「ちょっとふたりとも、後ろ向いて後ろの人睨んどいて!」と言って(当時はチャイルドシートなんて無かったので、兄と二人で後ろを向いて、運転席のおっちゃんをひたすら睨んでいた(笑)

またこれが意外と効き目があったので、兄と私はあおり運転に遭遇する度に「待ってました!」とばかりに後ろを向いて睨みを利かせていたのを覚えている。でも、最近は「報復」なんていうのもあるから、今考えると結構危険な行為だな…

ポルシェ運転中のあおり運転

ポルシェのような、いわゆる高級車に乗っている場合、後続車に煽られることは滅多にない。先日のブログで「パナメーラで往復1000km走ったが一度もあおられなかった」と書いたばかりだが、本当にそうだ。

パナメーラのここがすごい! ー 往復1000km走行で再認識した素晴らしさ

また夫はあおり運転について、

僕の経験上、パナメーラターボであおられたことは皆無や。ボクスターに関しては、煽られるというよりも「近くで見るためか車間を詰めてくる」クルマがたまにいるなぁ。あと、稀に煽ってくるクルマもいるけど、そんな時は、スポーツエグゾーストONでブリッピングかますと大概、引き下がってくれるわw

と言っていた。

「じゃあ、空冷(964C2)については?小さくて可愛いシルエットやし、正直知らん人も多いから、あおられることもあるんじゃない?」と聞くと、

それが、964はあんなに小さくて古いのに、意外と煽られへんのや。あと、ポルシェ同士では煽られたことは全く無いなぁ。後ろから飛ばしてきたポルシェでも、近づくとある一定の車間距離を保ったマナーのある運転をしてくれる。ポルシェ同士の仲間意識かな。

と言っていた。あと、ポルシェに乗っていても、国産の改造系スポーツカーに煽られるという話は聞くが、私たちはまだ経験が無い。つまり、ポルシェに乗っている限り、「あおられる」心配をする必要はあまり無いと思う。

自分があおり運転をしないように

ポルシェを運転している時に考えないといけないのは、逆に「自分が煽ってしまう」可能性についてだ。

 

ポルシェは、ハンドリングが正確で、安定性も高く、あたかも自分の運転がうまくなったように錯覚してしまう。また、ある程度の速さで走行していても「スピード感」が全く無いので、気づけばアクセルを踏んでどんどん加速してしまうことがある。

だから、ポルシェで高速道路を運転していると、正直「なんでこんなトロトロ運転してるんや…(-_-)」と、先行車にイライラしてしまうこともある。また夫は、

ドイツのアウトバーンでは、速い車が来ると遅い車は速やかに道を譲ってくれることが多いし、先行車が気づいてない場合は左ウィンカーや軽くパッシングで合図すれば速やかに譲ってくれる。こういった部分は、すごいマナーが良いわ。
でも日本の場合は、「自分が制限速度さえ守っていれば、譲る義務は無い」と追越車線に留まり、頑なに譲らないケースが多いから、煽り運転問題が起きやすいんやと思う

と言っていた。なるほど…

でもだからといって、そこで「先行車を煽ることは絶対にいけない」し、もしあまりにも遅くてどうしても抜かしたいなら、十分な安全マージンを取った上で左側から『追い抜き』をするしかない。(道交法では左側からの『追い越し』は禁止)

ではなぜ「先行車を煽ることが絶対にいけない」かというと、もちろん安全面が第一の理由ではあるのだけど、

「ポルシェのような高級車に乗っている」ことは、一般的には、世間から好印象を持たれないことが多い

からだ。

以前、こちらの記事にも書いたけど、ポルシェを運転している側はいたって普通にしていたとしても、周りからは「金持ちの道楽だ」「嫌味だ」と思われてしまうこともある。

ポルシェは、世の憧れの対象であると同時に、妬みの対象にもなってしまう。

例えば、普通の国産車が路上駐車していても「こんなところに停めるなよー(*_*)」程度にしか思われないが、ポルシェが路駐してると「ちょっと高級車乗ってるからって偉そうに、マナー悪すぎ!」と、通常以上の反感を買ってしまうことも多い。

また、「ポルシェがスピードを出し過ぎて事故を起こした」というニュースも、一般的な国産車であれば「乗用車が事故」という見出しになるはずだけど、ポルシェの場合は名指しで「ポルシェが事故」と報道される。

それは、仕方ないと言うか…ポルシェに限らず、世の中とはそういうものだ。

だから、ただでさえ目立つポルシェがあおり運転をしてしまえば、相当に周囲の反感を得ることになってしまうと思う。

晒される危険性

そんな中、最近特に注意しなければならないと思うのが、SNSだ。今までにtwitter上で、

「あおり運転してるクルマがいるから晒(さら)す」

というコメントと共に、あおり運転の様子を撮影した動画が投稿されているのを何回か見かけたことがある。「晒す」なので、あおり運転をしているクルマのナンバープレートは当然隠されていないし、こういった投稿は相当数RTがされている。それがさらにエスカレートすると、個人を特定されてしまうことさえあるかもしれない。

もし、自分が運転するポルシェがそんな風にSNSに晒されてしまったら…と考えただけでも、とても恐ろしくなる。

もちろん「安全運転第一なので、煽り運転をしてはいけない」というのが一番大事なことだけど、前述したようにポルシェのような高級車は、特に特に、マナーの良い運転を心がける必要があると思う。ガンガン飛ばしたいなら、それこそサーキットに行けば良いわけだし。

逆に、ポルシェを運転している時に道を譲ったりすると、「ポルシェに道を譲ってもらった」ということで、グッと株があがる(w)という話も聞く。

私もこれから、ポルシェ乗るときは、いつも以上に安全運転を心がけようと思う。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 10 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. SN

    Minaさん
    こんにちは。煽り運転嫌ですよね。ポルシェなら煽られない・・・というのはどうもアメリカでは当てはまらないようです泣 みんなめっちゃ飛ばすので120km/hr以下で追越車線だと確実にピタッとつけられます。主観ですが運転が荒いのは大抵巨大なピックアップトラック。大排気量できっとスピードも出るんだろうな・・・と。メルセデスもBMWもポルシェも(特にカイエンやマカン)数が多いから車種で気をつかう・・・ということはないみたいです。遅いやつはどんな車だろうととにかく邪魔、みたいな。 マセラティ乗ってる時ものんびり走ってたら(といっても100km/hrくらい)、走行車線からごく女性ドライバー(ミニバン)に中指たてられながら追い抜かれたことも。腹が立つのを通り越して笑ってしまいました。いろんな人がいます笑

    • MinaMina

      SNさん
      やはりアメリカでは事情が違うのですね…!
      州は違いますが、昨年ロサンゼルスとサンフランシスコに行った時、GLSに乗っててもガンガン割り込まれたり、あおられたり、ぶつかるんじゃないかというくらい寄ってきて割り込まれたりしたので、アメリカって激しいなぁ…^^;と思いました。
      そしておっしゃるように、みんなめっちゃ飛ばしますよね…!おばちゃんとかも普通にガンガン飛ばしていて、ある意味かっこいいと思いました(笑)

      >走行車線からごく女性ドライバー(ミニバン)に中指たてられながら追い抜かれたことも。
      えー!!さすがアメリカ!!!!まるで映画ですねw そう考えたらやっぱり日本の高速道路は平和ですね…

  2. カサマチカラ

    いつも楽しく拝見しています。
    私、紳士的な運転を心がけていますと投稿した舌の根もまだ乾かない昨年末、あおり運転で警察に通報されました。
    その時の車はポルシェではなく営業車のワンボックスでした。
    色々な意味での皆様の注意喚起になればと思い顛末を披露します。

    昨年末の夕方6時30分過ぎ自分としては普通の運転のつもりで何事も無く帰社してから30分程後、事務所の電話が鳴りました。
    出てみますとC市の警察署からの電話でした。
    電話の内容はxxxxのナンバーの車両を所有していますか?
    本日C市の方面を走行しましたか?
    自分は全部心当たりが有りましたので オールはい!で答えましたところ、
    あおり運転をされて怖かったと通報が入ったので連絡しましたとの説明をされました。
    そんな覚えはないので「今はやりのあおり運転ですか—!?!」と思わず聞き返してしまいましたが、
    思い返してみると確かにC市の50k/h規制の国道をずうっと40kmで走っていたリッターカーがいて信号停止で追いついてしまったのでその後くっ付いて走ることになった事を思い出し自分はパッシングもクラクションも車を振ることもしていないと説明したところ警察官は「ゆっくり走る人が居ますからねー」と自分の説明に何か同意している雰囲気の対応・・・
    その後脇道を使ってやり過ごそうとしたが先方の車も同じ道に入り40k/hで走り続けた為、追い越し禁止区間が解除になった所で追い越して帰社した旨説明しました。
    警察官の反応がやたらこちらの言い分に納得している様子で、その後・・・「すぐに通報する人が居ますから気をつけてください」で
    電話は済んだのですが。
    翌日その顛末を若い知り合いに話したところ、
    「それ、あおらせ運転ですよーーードライブレコーダーを付けたばかりのやつが、
    わざと後方の車を近づけさせて警察に通報して面白がっているんですですよー!」と教えてくれました。
    話を聞いて、警察官がやたら物分かりが良かった事に納得した次第です。
    警察はたとえ電話番号非通知で掛けても相手が特定できるので、またこいつからの通報か!と思っても対処せざるを得づに電話をよこすらしいです。
    自分としてもこの電話を娘にに聞かれてスゲーばつが悪い思いをしました。

    皆様、あおり運転とあおらせ運転にお気をつけください。

    • MinaMina

      カサマチカラさん
      ご無沙汰しております!いつもブログをご覧いただき有難うございます^^

      全文拝見しましたが、そんなことがあるのですね…怖い…
      多分本人たちは、遊び半分な感じなんでしょうけど…周囲は本当に迷惑というか…。

      警察があおらせ運転を知ってくれていてよかったですが、
      もしあんまり知らない人だったら、こちらが完全に加害者にさせてられてしまうこともありそうですもんね…

      う〜ん…逆にポルシェに乗っていたら、あおらせ運転をされることは無いのでしょうか。

      >自分としてもこの電話を娘にに聞かれてスゲーばつが悪い思いをしました。

      確かに…!それは想像しただけできまづいですよね><
      この度は、情報共有いただき有難うございます!ほんとに気をつけないとですね!

  3. cara

    お久しぶりです。
    色々な方が道路を共有しますからねー

    私は最近 サーキットにはまり込んでから
    一般道では 流れにのった運転を心がけています。

    煽りとは異なりますが
    サーキットと違い正直怖くなってしまいました。

    サーキットも万全ではありませんが
    ほぼ紳士的な方ばかりです。

    すいません
    話がそれてしまって(汗

    • MinaMina

      caraさん
      ご無沙汰しております^^

      >煽りとは異なりますが
      >サーキットと違い正直怖くなってしまいました。

      サーキットの草レースをされている方も、caraさんと同じようにおっしゃっていました。
      一般道は、みんなマナーがなってないからめちゃくちゃ怖いと…。

      確かにサーキットは、紳士的な方が多いですよね。
      ポルシェカレラカップでも、アマチュアドライバーはジェントルマンクラスと言われていますが、
      最近そのネーミングに込められた意味がよく分かるようになりました(笑)

  4. 小川

    アウトバーンと、いわゆる日本の高速道路ってそもそも制限速度違いますよね?
    二度ほど、走ったことありますが、アウトバーンはほとんどが速度無制限(例外区域もあり)なので、早い車がきたら、譲るのは当たり前ですよね。
    日本の高速道路は、速度制限があるから、譲る譲らないの前に、法定速度を守るという絶対ルールがあるので、マナーとかの問題ではないのでは?

    • MinaMina

      小川さん
      コメント有難うございます!

      確かにそうですね、おっしゃるように、ドイツと日本では高速道路の制限速度も違いますし、速度無制限区間もありますから、そもそもが違いますよね。

      とはいえ、私は速いクルマが後ろから来ると、煽られても嫌なので、自分が法定速度で走っていてもすぐ道を譲るタイプなので、
      マナーというより、性格の話かもしれません^^;

  5. 小川

    コメントありがとうございます

    あくまで旦那様のコメントですが、法定速度を守っているドライバーを「頑なに道を譲らない」と表現されていたので、気になって思わずコメントしてしまいました。攻撃する意図はないです。すみません。

    ポルシェ生活楽しんでください。

    • MinaMina

      小川さん
      いえ、とんでもございません。
      わざわざ有難うございます!

      安全運転を心がけて、ポルシェ生活を楽しみます!