「ポルシェを買えるようになるためにしていたこと」を夫に聞いてみた

ポルシェのある生活

ポルシェを買うという目標

以前から時々夫に「どうすればポルシェを買えるようになるのか」という質問をぶつけては、その内容をブログで紹介してきた。

ポルシェを買えるようになるには、ただ頑張るだけでいいのか?

「どうすればポルシェを買えるようになる?」素朴な疑問を夫にぶつけてみた

 

そしてまた改めて「ポルシェを買うために、若い頃どんなことをしていたか」聞いてみたところ、夫は、「10年に一度くらいのペースで、今後の自分の目標をノートに書き記している」ことを教えてくれた。

そしてなんと先日、20代の頃に書いたそのノートを見つけたらしく、中を見てみると、そこにはこんなことが書かれていたそうだ。

“33歳でポルシェ購入”と。

目標リスト

実際の夫のノート。最後のページに書かれていた。

(ポルツェに見えるけど…そして若干漢字も違うようなw)これを受けて夫は、

実際に初めてのポルシェ(981ボクスターGTS)を買ったのはもう少し後やから、年齢は若干違うけど、30代でポルシェを買うという目標は叶ってたわけやなぁ。でも、こんな目標を書いたこと自体、すっかり忘れてたけどなw

と。ただ夫いわく、この目標を書いた当時の月々のお給料は20万円ほどだったけれども、それでも「自分は将来ポルシェを買える」ということを信じて疑わなかったそうだ。「買えないかもしれない」なんて、これっぽっちも思わなかった、絶対買える未来しか想像していなかったと。

お給料20万円でひとり暮らししてた時に、よく「将来は絶対ポルシェ買える」なんて思えたんもんやな。

と私が言うと夫は、

そやなぁ…。普通に考えたらそうやけど、でも信じて疑ってなかったわ。思えば僕がこんな思考回路になったのは、大学受験がきっかけやな。今まで絶対に無理で、雲の上の存在だと思っていた大学に受かったことが強烈な成功体験になって、「物事は世間が言うほど難しくない。正しい方向の正しい努力をすれば出来るんだ」とその時から強く思うようになった。

と。

夫が通っていた高校は、お世辞にも賢いとは言えない学校で、その中でも夫は、学年で最下位に近い成績で全国偏差値も30-40くらいだったそう(まぁ、高校3年間ろくに勉強しなかったらしいのだが)結局、受験した大学はことごとく落ちたので、高校卒業後は1年間予備校に通ったのだが、そこでの授業がめちゃくちゃ面白く分かりやすく、勉強が楽しくなり、偏差値が以前と比べてほぼ倍近くになり、翌年、目標としていた大学に入学することができた。

それが大きな成功体験となり、夫の今後の人生に大きな影響を与えたというわけだ。ちなみに、夫は予備校時代の体験について、こんな風に言っていた。

僕は19才で再度、産まれたと思ってるw この年に学んだことはたくさんあるけど、その中でも「常識」や「普通」に惑わされなくなったのは大きいと思うわ。
現役時代は難関大学というブランドに怖気づき、倍率におののき、また、この偏差値でこの大学を目指すのは無謀だという「常識」をかなり気にしてた。
そんな中、浪人して今でも恩師と思える予備校の先生に出会い「世間の”常識”や”普通”を広めているのは成功者ではない。なぜお前はそんな成功していない人の意見を聞くのか?」と言われ、そこから劇的に意識が変わったんや。
成功者の考え方、哲学、行動パターンを研究した。倍率も偏差値も何も気にしなくなり、自分の学力を上げ、単に100点をとることだけに集中した。そして、ある日、気づくと遥かに上の位置に来ていた。
昔なら到底無理と諦め、雲の上過ぎて目標にすらできないと思っていた位置に自分があっという間に立ってる。それを体験した時に、「常識」や「普通」という感覚は怖い。こんなものに惑わされずに思ったままにこれからは生きようと思ったんや。

と。なるほどなー私もそんな先生に出会ってみたかったな(笑)そして確かに、仕事やプライベートなど、なにかしらで大きな成功体験や価値観が変わるほどの経験をすると、その後も自分を信じてチャレンジし続けることができると思う。

そしてこの話を聞いて改めて「成功するには、成功した人の中に身を置くことが大変重要だ」ということを実感した。

次のページ→自分にとっての大きな目標を達成するために、大切なことは何か?

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 10 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. mn1551mn

    Minaさん
    ご主人のお話、とてもよく分かります。
    今立っているところは、お恥ずかしくて比べるべくもないのですが、私も30歳で年収〇〇、好きな車を乗り継ぎ、30代で独立、40歳で年収〇〇、40代で拠点を全国展開し、50台で経営を任せながら、全国の拠点に好きな車に乗って出かけ、そこでのサービス状況を覆面チェックしつつ、顧客とのコミュニケーションを楽しむ…
    ということをノートに書き、公言していました(笑)
    いろいろ及ばないことも多数ですが、その時の自信はおっしゃる通りでしたし、目標や実現したい具体的イメージや年収などのKPIがあったからこそ、なりたい自分に近づけたのかもしれませんし、こうして振り返られるのだと思います。
    いくつかのことを達成できたことは、次への更なる自信になりますしね。
    (とは言え今はプチ挫折の最中で、こんなところで終わらず、また思う自分に戻るべくもがいていますが(^.^))

    Minaさんの行動力は本当に素晴らしいなと、いつもブログを拝見して感心しています。また、着眼点や文章表現、言葉の紡ぎ方も、私にはどストライクです。それもこれも正直で飾らない人柄があるからこそですね。ご主人の趣味嗜好も共感しきりで、インスタも更新を楽しみにしています。
    機会があったら是非お会いしてお話したいと思っています。
    引き続きブログを楽しんでお書き頂き、読者を楽しませていただけると嬉しいです。

    • MinaMina

      mn1551mnさん
      いつも有難うございます!
      mn1551mnさんも、目標をノートに書いて、公言までされていたのですね!すごいです!!
      一度きりの人生、なりたい自分を思い描いて、貪欲にチャレンジして生きる生き方は、最高にかっこいいなぁといつも思います。

      またブログの文章について、夫の趣味についても、そんな風におっしゃっていただき有難うございます。
      泣きそうに嬉しいです(笑)

      夫からは常々「Minaちゃんは三国志でいう張飛やからな、ほんま猪突猛進すぎるわw」と笑われていますが、
      この性質は時が経ってもなかなかなおらんのだなぁと思っています。

      いつも温かい読者の皆さんに支えられ、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
      これからも楽しくブログを更新し、40歳までにポルシェを買えるようにガンバリマスので、引き続きよろしくお願いいたします!

  2. yuke

    20代のころ母親に「叶えたいことがあるんならまず何か形にして見えるようにすることだ」と教えられ漠然とロードスターに乗る、バイクでケガしない、素敵な女性と結婚する 笑 などなどメモしてました。

    30代になって見直すとメモの目標は無事に達成されていて、目標を立てたからこそ出来た成功体験なのかなと

    年収は何故か遠慮してえらく低い目標にしていたので次の目標はもっと大きくしてみたいです 笑

    • MinaMina

      yukeさん

      素晴らしいお母様ですね!
      自分の目標を意識してイメージするだけで、すでに叶った同然という話を聞いたことがありますが、
      改めて書き出すことの大切さを実感しました。

      >年収は何故か遠慮してえらく低い目標にしていたので次の目標はもっと大きくしてみたいです 笑
      そうなんですね!!笑

  3. たけ

    御主人様って、そうだったのですね。
    小さい時から頭が良い方なんだろうなーと勝手に思ってました。
    確かにこうなりたいと思わないとそうはなれないですよね。
    目標を他人に言っておいて、それを自分に意識付けるということも有るでしょうし。
    ノートに書くのも意識付けになるでしょうし。

    • MinaMina

      たけさん

      夫の学生時代の成績のことを聞いて、失礼ながら「どうやったらそんな成績とれるん!」と笑ってしまったくらい、
      夫は勉強してなかったそうです^^;

      人生は、周りがどうよりも、自分がどうしたいか、自分がどうありたいか、なんだなと、
      皆さんのコメントを読みながら思いました。

  4. まさやん

    毎朝出勤前に必ず目を通しています。最近ご体調はいかがでしょうか?

    自分もいつかはポルシェと思い、家のローンを完済した後は、毎月同額をポルシェ貯金にしておりましたが、購入を決定できずにいました。
    理由のひとつが、以前に所有していたベンツ211ワゴンのE320 CDIが素晴らしすぎたことでした。積載量が大きくディーゼル独特の加速感が最高でした。
    山道は前が重くてだめでしたが、高速は本当にベンツライドで最高に安楽で高燃費でした。
    死ぬまでこの車でいいや!と、当時(4年前です)は車への興味がなくなっていたと思います。

    そんな時にたまたま入った場末のキャバクラで同席した女性と以下のような会話になりました。

    女性 お客様は車は何がお好きですか?
    僕  いつかはポルシェの911が欲しいと思っています。 
    女性 911のどのモデルが欲しいのですか?
    僕 …..一番新しいやつですわ。(酔っていたのと当時ポルシェ学習を怠っていたので型番がすぐに出ませんでした。)
    女性 昼は車関係の仕事をしているのですが、あなたのようなポルシェファンって多いです。
    女性 ポルシェをただの高級車と思っていて、見栄で欲しいだけでしょ?
    女性 911はモデル毎に熱烈なファンがついていて、見栄で購入した方はすぐに手放します。
    女性 あの車は走ってこそ価値のある車なので、都内を見栄で流すだけなら今のベンツが一番ですよ。

    ガーン!ここまで20代の小娘(失礼!)に完膚なきまでに、うちのめされたのは人生で初めてでした。笑
    でも腹は立たなかったし失礼だとも思いませんでした。おっしゃる通りだと。
    彼女の話を聞いて、初志貫徹を誓いディーラー巡りと試乗を繰り返しそのあと991の新車購入に至りました。
    急にディーラー通いを始めたので、訝る妻にこの話をしたら、大笑いされましたが。

    あの時彼女にあっていなかったら、今もベンツに乗っていたと思いますし、このブログも読んでいなかったでしょう。
    実は購入した後、どうしても彼女にお礼が言いたくて一人でお店に行ったのですが、残穢ながら退店されていました。涙
    今なら何時間でもうんちくを語りリベンジする自信があるのに!笑
     

      

    • MinaMina

      まさやんさん

      いつもブログをご覧いただき有難うございます。
      お陰様で、体調も少しずつよくなってきました。

      素敵なお話ですね。
      そして、その女性の方すごいですね!!
      的確です。

      そしてこのお話を奥様にして大笑いという、夫婦のご関係もまた素敵です^^

      ポルシェは本当に乗ってなんぼのクルマですよね。
      乗れば乗るほどその魅力にはまっていきます。

      >今なら何時間でもうんちくを語りリベンジする自信があるのに!笑

      残念笑!

  5. kenken

    19歳で常識を作っているのは普通の人だと言うことに気づいたんですね!
    うらやましいです。

    30過ぎてようやくこのことに私は気づきました。
    とはいえ、
    気づけたことは幸運です。

    成功者は少数ですから、
    言い換えれば非常識です。

    このことを無意識に落とし込むと、人生変わると思います。
    行動のほとんどは無意識なので。

    981の2.7からはじまり、981 スパイダーに乗っています。

    • MinaMina

      kenkenさん

      確かに、常識というのは案外あてにならないものですもんね…
      私は未だに常識に縛られてしまうので、常識にとらわれない人たちといることで、なんとか思考回路をフラットにできている気がします^^;

      981からの981スパイダー、めちゃくちゃ素敵ですね!
      981スパイダーの音は、今まで聴いたポルシェのエンジン音の中で一番好きです!