ポルシェ カイエンクーペをディーラーで見てきた。さて、どうする?買う?

ポルシェ・カイエン

ポルシェセンターへ

先日、ポルシェセンターに用事があったので、久しぶりに家族で伺うことにした。ポルシェセンターに行くなんて、何ヶ月ぶりだろうか。到着すると、わが家の担当のHさんが出てきて下さり、夫の用事を済ませた後、パナメーラの乗り換え候補の話に。

夫はやはりタイカンが非常に気になるようで、

ノートe-POWER NISMO Sの電気モーターの加速やレスポンスでも病みつきになるくらい良いのに、ポルシェがつくる電気自動車のタイカンやったらどんなにすごいのか気になる!

と言っていた。が、聞くところによると、タイカンの納車はおそらく来年になるそうだ。(まだ価格も発表されていない)

う〜ん来年はちょっと先すぎるなぁ…というわけで「最近はカイエンも気になる」という話をしていたところ、お店の2階にカイエンクーペの展示車があるということで、見せてもらうことになった。

カイエンクーペ、初

「2階にあるのかぁ…」と軽い気持ちでみに行ったのだが、この目で実際に見てびっくり!めっちゃかっこいい仕様だったのだ。

このモデルはカイエンターボクーペで、ボディカラーはクレヨン、窓枠やミラーはブラック塗装になっており、ブレーキはPSCB(ポルシェ サーフェス コーテッド ブレーキ)、ホイールはサテンブラックの22インチGTデザインホイールなどなど。

これを見て夫は思わず、

めちゃくちゃかっこええやん!すごいセンスが良い仕様やと思う。僕、これ買おうかな(笑)

と言ったが、このカイエンクーペは既に売約済みだった。そらこんなにかっこよかったらすぐに売れてしまうだろうなぁ。

ちなみに、このカイエンのブレーキに装着されているPSCBとは、大きな負荷が生じた場合でも優れた制動力を安定して発揮できる非常に優れたブレーキだそうで。表面に施された新しいセラミックコーティング(炭化タングステン)により、鋳鉄製ブレーキディスクの光沢が長期間維持され、錆や変色に強く、ブレーキダストの発生量も大幅に軽減されるとのことだ。

PSCBのオプションをつけると、ブレーキキャリパーはホワイトになる。

ちなみに、PSCBのオプション費用は、今現在496,019円だった。

カイエンクーペのボディデザインを見てみると、やはり911にインスパイアされたフライラインが印象的だ。通常のカイエンとは、中央からリアにかけての流線型が全く違う。カイエンは、箱感、SUV感がしっかりあるけれど、クーペはやはりよりスポーティな印象を受けた。

お店の方が、カイエンのカタログとカイエンクーペを比べている様子

ちなみに、このカイエンターボには、ライトウェイトスポーツパッケージというオプションがついており、これによって、ホイールがサテンブラックの22インチGTデザインホイールになったり、アクセントで窓枠やミラーにブラック塗装が施されるそうだ。

そしてなんとこちらのオプション代、約200万円(;゚Д゚)!!(ライトウェイトスポーツパッケージも3種類ある)

後部座席に乗らせてもらったところ、思っていたよりも狭くなく快適だった。少し穴蔵感はあるけれども、大人3人でもまずまず座れそうな感じだ(2+1シートにできる)。通常のカイエンに比べると開放感は薄れるが、マカンに比べるとやはり広い。

カイエンクーペは、後部座席のシート位置が少し低くなっているので、想像しているよりも閉塞感や狭さは感じないとの説明だった。

運転席に座らせてもらうと、それは通常のカイエンとなんら変わりない雰囲気。いつも見慣れたパナメーラのメーターまわりで落ち着いた。

それにしてもこの千鳥格子柄のシートがとてもお洒落でカッコよかった。(ライトウェイトスポーツパッケージにするとこのシートになる)

「いいなぁ〜」と思ったが、わが家では子どもたちが何やかんやこぼしてすぐにシミになりそうなので、しばらくは絶対に無理だなぁ。

そして、こちらはターボなので、フロントグリルのデザインの形状はこのように(2本線というのかな)

しばらくカイエンクーペを見せてもらい、その後は少しお話してからポルシェセンターを後にしたが、わが家の次の車選びは結構難航している。タイカンの納車が思っていた以上に先になるので、それまでに車検がやってくるパナメーラを手放してカイエンといったクルマにするか、はたまたパナメーラの車検を受けてそのまま乗るか…などなど。

もう少し検討の余地がありそうである。

カイエンクーペ、夫は?

帰宅してから、カイエンターボのコンフィグレーターをしてみたのだが、この日見た売約済みのカイエンクーペターボのお値段は、おそらく2300万円ほどかなぁという感じ。

…た、高い(゚д゚)!

けれどポルシェが放つ、この超かっこいいスポーツSUV…売れるんだろうなぁ。夫もこのカイエンクーペに関しては、

まぁ、タイカンが欲しいけど納車までに時間ありそうやし、一旦、素のカイエンにしとくのもありかなぁ、でもリセールがなぁ…。あ、でもカイエンはクーペの方が人気が出ると思うし、最初は台数も少ないだろうから、リセールのことを考えたらカイエンクーペの方向で考えようかな。
そうなると、SにPDCC、スポエグ、スポクロ、PTV Plusは付けたい。あと、PSCBも付けたいなぁ…でも、そんなんしたらめちゃくちゃ高いよな…どうしよう。

とぶつぶつ言っていた。私は、カイエンでもカイエンクーペでもどちらでも嬉しいけれども(笑)それにしても、クルマ選びって本当に難しいなぁ…とつくづく思う今日このごろである。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 4 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. くるまにあ

    おはようございます。
    確かに、この仕様はめちゃくちゃかっこいいですねw

    僕もこれ見にいこう

    • MinaMina

      くるまにあさん
      ぜひぜひ!!!夫は本気で欲しそうでした(笑)

  2. げるぐぐ

    こんにちは ほぼこの仕様の真っ黒を購入しました
    カイエンクーペも納期とても長いです
    今年の予定分はほぼ 完売だと思います
    特にターボは少ないです
    タイカンはメンテ教育 充電設備を新規で設置するため
    結構 年内の枠はあるようです
    タイカンの方が納期早いかも知れません
    ちなみに 私のカイエンクーペは2400万円になりました
    リセールが怖いです笑笑

    • MinaMina

      げるぐぐさん

      >ほぼこの仕様の真っ黒を購入しました
      おぉーめちゃくちゃカッコいいですね!!!羨ましいです!!!

      >今年の予定分はほぼ 完売だと思います
      >特にターボは少ないです
      そうなのですか!!貴重な情報、有難うございます。なるほど…めちゃくちゃ悩ましいですね…タイカンの方が早い可能性もあるとなると、
      なんかもう、どうしたらいいか分からなくなってきました(笑)

      >ちなみに 私のカイエンクーペは2400万円になりました
      わー!!!すごい!!!やはりターボに色々オプションをつけるとそのくらいはいくのですね。
      でもめちゃくちゃかっこいいのだろうなぁ…

      カイエンのリセールは良くないみたいですが、カイエンクーペだとどんな感じになるのでしょう^^;