2018年の走り納めに芦有ドライブウェイへ−夫はポルシェ 911で四国へ?

芦有ドライブウェイ

夫は四国へ

数日前から、夫は一人で四国へツーリングに出かけた。一方の私と娘たちはというと…特にすることが無く、ひたすら家でゴロゴロしたり、海外ドラマを見たりしながら過ごしていた。ただあまりにも暇なので(暇なら残ってる大掃除とかすればいいんやけど)、何の気なしに夫のSNSを見ていたところ「佐田岬灯台にいます」という文字が。

なんでも愛媛の最西らしい。

いいなぁ…私も2018年の走り納めでどっかに走りに行きたいなぁ…」と思いつつ。こういうとき、MTの練習がてらボクスターに乗れるといいのだけど、あいにくボクスターは2人乗りなので「私と娘2人」は定員オーバーで無理。かといって、最近の雨やみぞれでドロドロになっているパナメーラで出掛けるのもなぁ…。

とりあえず、フォルクスワーゲンゴルフのガソリンが無かったので、ガソリンをいれるために、14時頃に娘たちを連れて家を出た。せっかくクルマで来たから、「久々にマクド(マクドナルド)でも食べようか」ということになり、中途半端な時間にジャンキーなものを食べ、「せっかくだから百均に行こうか(もはや何が”せっかく”なんかわからん)ということで、近くのダイソーに寄って、色々買い込んでの帰り道。

何気なく

「明日は娘ら連れて芦有でも行ってみよかな」

とTwitterにつぶやいてみたところ「明日行きますよ!」「もしお会いできたら!」という返信があった。そういうことならと、翌日芦有ドライブウェイに行ってみることにした。

初、洗車!

そして翌日。せっかく芦有に行くので、ドロドロのパナメーラを洗ってからいくことにした。ただ、近くのガソリンスタンドの手洗い洗車は、前日に大混雑していたのを見ていたので「きっと無理だろうな」と思い、自分で洗うことにした。

実は私はお恥ずかしい話、今までにクルマの洗車を自分一人でしたことがない。2018年も終わろうとしている頃に、思わぬきっかけで一人洗車デビューを果たすことができたw

とりあえず、娘たちはクルマの中で待たせることにして、以前ブログに書いた洗車記事を参考にしながら、まずはケルヒャーを準備することにした。

ほんならまずは水をぶっかけるぞー!!」と意気込んで取っ手らしきものを持ってみたのだけど…

これ、どうやって使うん((;゚Д゚))!?

私は今までにケルヒャーを一度も使ったことが無かったので、色々ある部品をどこにどうやってくっつければいいのか全く分からず…「ホースはどこにあるのか?」「このピストルみたいなやつはどこにくっつけるのか?」「管の先はどこにあるのか?」まったくもって見当がつかない。

ネットで調べてみたけれど、いまいち分からないし、おまけに外はかなり寒く「こんなことで手間取っていては体が凍えてしまう!」と思い、ケルヒャーは泣く泣く断念した。そして、家にあった水やり用のホースで水をかけることにした。

なんとまぁ、やさしい水圧だこと( ´∀`)

一通り水をかけ終わり「汚れも少しは流れてくれたかなぁ、次はブロアで水気を飛ばそうか」と思ったのだが…よくよく見ると、全く汚れが取れていなかった。っていうか、汚れが水を吸って浮き上がっただけだった。

そりゃあの水圧やったらだめだわな。

この状態でブロアしたところで、何の意味も無いのではないか。むしろ、その後乾いた布で拭き取ると逆に傷がつきそうだ」と思い、

濡れた状態のまま吸水タオルで拭いていくことに。ところが、この時点で既に20分くらい経過していて、娘たちが「まだ行かないの〜!?」としびれを切らしはじめたので、簡単に拭いて、あとは芦有ドライブウェイを走りながら水気を飛ばしてしまえとばかりに、いざ出発。

まぁ、なんもせんよりは綺麗になった。

芦有ドライブウェイへ

この日はとても良いお天気で、気温は低いけれど日差しがとても暖かかった。「こりゃ芦有ドライブウェイもいい天気そうだ」と思いながら、スポーツモードにしてぐんぐん上がっていく。

ところが、展望台に近づくにつれて「凍結注意」の看板がちらほら立ちだした。

マジでか…(-_-)

まぁ確かに、芦有はいつも平地より5度ほど気温が低いもんなあ…。パナメーラはスタットレスタイヤを履いていないし、もしカーブでスリップなんてしてしまったら怖いので、そこまでスピードは出さずに上がっていくと、周りがだんだんと雪景色に。前日に結構雪が降ったのかもしれない。

メーターの気温もぐんぐん下がり、展望台につくころにはなんと気温は1度。雪もちらついていた。

この東六甲展望台からさらに上にあがるのは、私の運転技術では危険かもしれないと判断。

展望台には、ほぼクルマはいなかった。年末だし、こんなに寒いから、当たり前と言えば当たり前か。一瞬だけ真っ赤なフェラーリさんが来たけど、そうそうに展望台を後にされていた。

娘たちもしばらくは雪で遊んでいたが、次第に「寒い…」と言い出し、クルマの中へ避難。「誰か来るかなぁ〜?」と思って少し待ってみたけど、ずっとアイドリングしてるのもなぁ…と思い、引き返すことにした。

良いお年を

結局、芦有ドライブウェイで誰かに会うことはなかったけれど、2018年の最後に、久しぶりにパナメーラに乗ることができてよかった。来年は、関東も含めてもっと色々なところに走りに行けるといいなぁ。

はやいもので、2018年も今日で終わり。今年1年、たくさんの皆さんにこのブログをご覧頂き、また応援頂き、本当に有難うございました。感謝の気持ちでいっぱいです。引き続き、2019年もよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. shimoyannjp

     Minaさん、こんにちは。shimoyannjpです。

     今年のいつ頃だったかは、確かな記憶はないですけど、おそらく今年からだったと思いますが、Minaさんと出会い(このブログ上でね)、日々せっせと新しい記事をUPされているのを見、すごいなあ、よく勉強されてるなあ、ほんとにパナメーラの事が大好きなんだなぁ、なんやかんや言うてもご夫婦仲がいいなあ、タルガの赤は似合いそうだなあ、など色々楽しく読ませていただきありがとうございました(^^)。

     我が家はまだまだこれから大掃除のやり残しや、お客様へのお礼かたがたごあいさつ回りがあと数件、忙しい大晦日です。ちょっとお昼休憩の隙間に書き込ませていただきました。

     そんなこんなで、2018年もあと数時間で終わろうとしていますが、Minaさん、楽しいブログをありがとうございました。来たる年がMinaさんとご家族の皆さんにとって、素晴らしい年になることをお祈りします。どうぞよいお年をお迎えくださいね(^^)。

    • MinaMina

      shimoyannjpさん
      いつも有難うございます。そして2018年も有難うございました。
      確かに、日々記事を作って掲載する過程で、私自身知らず知らずのうちに少しはクルマに詳しくなりました(笑)

      「パナメーラのことが大好きだ」という気持ちだけで始めたブログが、
      まさかこんな風になるとは、自分でも思いもしていませんでしたが、
      shimoyannjpさんはじめ、読者の皆さんにたくさん応援して頂いているおかげだなと思っています。

      2019年も、楽しくブログを更新していけたらと思っておりますので、
      引き続きよろしくお願いいたします^^