フォルクスワーゲンゴルフ買うなら1.2か1.4かどちらにするべき?

フォルクスワーゲンゴルフ
フォルクスワーゲン・ゴルフ

わが家のフォルクスワーゲンゴルフ7

2016年8月、フォルクスワーゲンゴルフオールスターがわが家の一員になった。これは、夫の通勤や、5人でどこかに行かないといけない時(パナメーラは4人乗りで、ボクスターやSLは2人乗りなので…)、また駐車場や道が狭いところに行く時に使っている。ちなみにわが家のゴルフはゴルフ7(前期)の限定300台の最終特別仕様車で、1.2リッターターボエンジンと7速DSGを積むモデル。ボディカラーはカーボンスチールグレーメタリックという専用色だ。そしてこのゴルフ、

「1.2リッターターボエンジンなんて、全然パワー無いんでしょ(-_-)?」

とあまり期待してなかったんだが、納車されて乗ってみると、これが実にいい車なのだ。

こんな時は、パナメーラではなくゴルフの出番。

私ごとなのだが、今年から毎月1回、父の実家(自分の田舎)と夫の実家の墓参りに行こうと決めていて(たまたま、両家のお墓がご近所さんという偶然)、お墓参りに行く時に使う車は、パナメーラではなくゴルフと決めている。なぜなら、父の実家あたりの田舎の道がもうどうにも狭すぎて、パナメーラでは通れないからw。

行き帰りの往復で約3時間、距離にして往復約160キロ、高速道路と街乗りと田舎道のドライブが適度に混ざりあった感じなのだが、今回も快適なドライブだった。ということで、細かい部分はまた追って記事にするとして、今回はゴルフ7の総合的な評価を書いてみようと思う。

私の個人的な見解での評価

1)街乗り


そりゃポルシェと比べたら、アクセルを1ミリ踏んだけで進むとか、人馬一体感の感動はないし、アクセルに多少遊びがあるようには感じる。かといって「なにこのアクセル、ふがふが、スカスカ!」ということは全くなく、踏んだ分だけしっかり進む。ブレーキも柔らかめだけど、問題なくよく効く。「1.2リッターターボエンジン」ということで、自宅前の急な坂道をちゃんと登れるか心配だったが、問題なく登ってくれるし、「坂道めちゃ頑張ってます!」という感もない。むしろ以前我が家にあったアウディA3 20.Tのほうが、坂道や発信で空回り感があった。そしてパナメーラとは違い、小回りがきくのでどこでも行けるしどんな場所にも駐車できるからとても便利。

2)高速道路走行


高速道路に入ってから合流する時の加速は、パワーが弱いように感じる。でもそう感じるのは、普段、0-100km/h:3.6秒(カーグラフィックのテストでは、更に速い0-100km/h:3.36秒)という怪物パナメーラターボに乗ってるからかもw。一方、ある程度スピードに乗った80km/hあたりからの加速はかなりスムーズ。あまりに気持ちが良くて、気づけば140km/h出てることもよくある(この前横に覆面いて超焦った)
また、それだけスピードを出しても地面の接地感はちゃんと残っており、安定感もあって、スピードを出している怖さや緊張感はまったくなく、ゆったりと高速走行ができる。やはり、アウトバーンを走ることを見越して作られているドイツ車はこういうところがすごいなぁと思い知らされる。

3)内装やシート


ゴルフオールスターの内装は結構かっこいい。シートのステッチがオシャレで、タッチパネルやハンドルの感じに安っぽさも無い。シートは柔らかすぎないので、長時間運転していても疲れない。そして、後部座席が意外と広い。なんでだろう…?身長が178cmある夫も、「後部座席がゆったりしてるわー」と言っていた。運転席や助手席のシート調整は電動ではなく手動なので、電動がいいっていう人は嫌なのかなぁーってそんな人いないかッ。

4)ACC(アダプティブクルーズコントロール)


ゴルフのACC(アダプティブクルーズコントロール)は賢い。ゴルフのレーンキープアシストはある程度のカーブまでは車線維持してくれるし、途中で割り込みされても、しっかり感知してブレーキをきかせてくれる。…が、新型パナメーラのようにレーダーが左右にあるわけではなく真ん中に一つなので、急な割り込みには注意が必要。そして何と言っても、ACCは渋滞時が楽。トロトロ運転でもついて行ってくれるし、完全に停車して3秒経つとACCはスタンバイ状態になるけど、RESボタンを押すかアクセルをちょんと踏めば、またついて行ってくれる。逆に快適すぎて寝てしまいそうになるから、そこに注意w。
ただ初期設定のままだと、車間距離が狭くてブレーキのタイミングが遅い気がして怖かったので、そこは車間距離の設定を広く調整した方がいい。

5)燃費


燃費はめっちゃいい(ってパナメーラターボと比べたらどんな車もええわなw)

だってもうすぐガソリン無くなるやんというこんな状態でも、走行可能距離100kmって( ゚д゚ )!!

ちなみに、先日のお墓参りの燃費は、こちら。

えっ6.7km/l…!?超悪いやん!Σヽ(`д´;)ノ

と思ったのだが、これは夫が「100km走るために何リットル必要か(ヨーロッパ表記?)の表記」にしているだけで、「1リットルあたり何キロ走れるか」という日本表記で換算すると「14.9km/l」となる。かなり良い。夫が通勤で使っている時も、だいたいいつも14〜15km/lの間らしい。

ちなみに、新車で購入してから今までに約20000km走っているが、購入後に故障は一度も無い。5000キロの時点で一度ディーラーでオイル交換をして一通り点検してもらったが、今までに何の問題もなくいい走りをしてくれている。あまりにゴルフがいい車過ぎてゴルフに1日乗っていると

「もうパナメーラいらんかも。ゴルフがええわ」

と思ってしまうほど( ̄ー ̄)。

夫もこの前「1.2か1.4だったら、1.2で十二分やわ」と言っていたし、私も十分だと思う。4L V8ツインターボエンジン搭載、550馬力のパナメーラターボを運転している夫がそういうのだから間違いないはず(笑)

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. この記事へのコメントはありません。