家族や使い勝手も大事、でもスポーツは捨てたくない、だったらパナメーラだ!

ポルシェ 新型パナメーラターボ 
レビュー・試乗記
スポーティーも、日常使いも。

先日twitterにこんなコメントを頂いた。(コメントっていう表現古いのかな、なんていうんだろう)

「家族を気にして乗るな!」若しくは「家族用にセカンドカー買えるくらいになってから買え!」と言われればそれまでですが、やはり家族や使い勝手考えると、トランクやドア数は気になります。でもスポーツは捨てたくない。そいう俺みたいな人にとって、パナやジュリエッタやMシリーズやRSは憧れです。

と。そのとおりだ。「スポーツは捨てたくないけど、家族が日常使いもする。」両者は普通に考えると相反する要素なので、車好きの旦那さんはきっと悩んでしまうだろう。そして大事なことは、

車を買うことはゴールではなく、スタートだということ。(結婚と一緒かw)

買った直後から家族との日常生活が始まるのだから「えいやー!で買って諸手を挙げてバンザイ!」というわけにはいかない。

スポーツカーを買った後に起こること。

スポーツカーを買ったとはいえ、奥さんが普段使いすることが多いときっとこんな不満が出て来る。

「なんでこんなに荷物スペースが狭いの!?買い物に行っても荷物が入らない!」
「なんで2人乗りなの!?誰も乗せられないじゃない!!」
「なんで4人乗りなのにドアが2つしかないの!?乗る度にいちいち面倒くさい!」
「その割にプリウスと比べてなんでこんなに燃費悪いの!?」
「っていうかなんでこんな使えない車買ったの!?」

それを聞く立場の旦那さんは、平日は仕事のため週末しか乗れないことも多く、

「なんで車内でコーヒ飲むんだよ、こぼれてるだろ!」(耳が痛い)
「何ちょっとこすってんだよ!」
「子どもの靴の足跡がついてたぞ!」(耳が痛い)
「ガソリンが減ったらいれとけよ!俺が乗る時にいつも空だろ!」
「っていうか世間の憧れのポルシェに乗れてるんだぞ!もっと感謝しろよ!」

ってなる。お互いに不満がたまり、常に喧嘩の火種がある状態なので、ことあるごとに「車」きっかけで言い争いが起こる。そして最終的には「こんなことなら買わなきゃよかった」…みたいになる。(これは完全に私の想像(-_-)/)

パナメーラはスポーツカーだ。

そう考えるとパナメーラは、みんながHAPPYになれるスポーツカーだと思う。

「なんでこんなに荷物スペースが狭いの!?スーパーに買い物に行っても荷物が入らない!」
→パナメーラにはゴルフバッグも積めるし、スーツケースも2個入りますよ!
「なんで2人乗りなの!?誰も乗せられないじゃない!!」
→パナメーラは大人4人がゆったり乗ることができますよ!(5人は乗れへんけどw)
「なんで4人乗りなのにドアが2つしかないの!?乗る度にいちいち面倒くさい!」
→パナメーラにはちゃんとドアが4枚(トランクもあわせると5枚?)あって乗り降りスムーズですよ!
「その割にプリウスと比べてなんでこんなに燃費悪いの!?」
→パナメーラの燃費は…プラグインハイブリッドを買えば古いプリウスと同じくらいだと思いますよ(爆)!

という感じか。そしてパナメーラの凄さは、加えて「スポーツカーである」という点だ。ラグジュアリーセダンにスポーティな味付けが加わった車ではなく、あくまでもスポーツカーとして作られ、そこにラグジュアリーの要素がプラスされた車。両者は似て非なるものである。

だから普段でも問題なく使えて、かつ山道でも、田舎の国道でも、高速道路でも、どこでも、スポーティな走りが楽しめる。
さらには、新車でも中古市場でも911より安いものが多い。

こりゃすごい!!(゜o゜)!

奥さんが日常使いで不満を感じること無く、逆にその良さを感じることができれば、旦那さんも週末に堂々と乗れるし、なんなら家族でツーリングに行くことだってできる。パナメーラは色んな意味でほんまにいい車だと思う。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  1. この記事へのコメントはありません。