パナメーラターボのホイール、夫があえて21インチを選んだ理由。

新型パナメーラ
またまた素朴なギモンが。

わが家のパナメーラターボのホイールは、21インチだ。昨日仕事から帰宅した夫に

「なんでわが家のパナメーラターボは21インチのホイールにしたん?」

と何の気なしに聞いてみたところ、そこから30分間に渡る夫レクチャーが始まったw。私は車の基本的な構造のことはほぼ分かっていないので、「ホイールの大きさの違い=タイヤの大きさの違い」だと思っていたのだが、タイヤの外径は変わらないと知ってびっくり(゜o゜)

「だって19インチと21インチやったら、明らかにタイヤの大きさは21インチの方が大きいし、脚も長く見えるやん!」と言うと、

「それは目の錯覚や。タイヤの大きさまで変えてたら、速度計とかまで全部変えないかんやん。そんなわけないやろ(-_-)/」

とあしらわれて、まぁ…そうやな…冷静に考えたらおっしゃる通りだわな。

パナメーラターボのホイールについて。

さて、話をホイールに戻して、パナメーラターボの標準ホイールは20インチだ。それがこちら。
出典:ポルシェ・ジャパン公式サイト「Panamera Turbo Models」

これでも十分カッコイイ。一方、わが家のホイールは21インチの「911ターボデザイン ホイール」なのだが、

21インチにしたのは、単に脚長効果があってデザイン的にかっこいいからだと思っていた。そう伝えると夫は、

いや、僕は最初は20インチでいいと思ってたんや。ホイールを21インチにしたら、その分重くなってタイヤも薄くなって、乗り心地が悪くなるからな。

へぇ〜そうなのか。

夫は続けてこう言った。

でも営業担当のHさんが、「せっかくターボを買うんやったら、21インチの方がかっこいいですよ!」と言うから、21インチホイールを調べてたら「911ターボデザイン ホイール」がタンゾウホイールやと書いてあったから、それなら21インチでもええわと思って選んだんや。

…えーっと、、「タンゾウ」ってなんでしょうか(-_-)??

「鍛造ホイール」「鋳造ホイール」

ホイールには、「鍛造(たんぞう)ホイール」「鋳造(ちゅうぞう)ホイール」があり、それぞれ製造方法が異なる。鍛造の方が製造技術が難しいが、その分軽くて強度の高いホイールになる。(あわせて値段も高くなる)鍛造であれば、21インチであっても軽くて強いので、乗り心地もそこまで悪くならないだろうと考え、夫は21ホイールを選んだとのことだった。

「鍛造(たんぞう)ホイール」と「鋳造(ちゅうぞう)ホイール」について、詳しくはこちらで丁寧に説明されている。
→【知ってまっか?】ホイールの鍛造と鋳造でナニが違うのか

「コンフィギュレーターで仕様考えてる時、そんなことまで考えて選んでたんやな。」と私が言うと、

そやで。僕の頭の中にある膨大な情報量をもとに、最善の仕様を考えて選んでたんやで。( ̄ー ̄)b

と得意げに夫は答えた。

いやはやーオタクだなーヘ( ´Д`)ノw

そして実際に夫の弟さんが、ディーラーで19インチのパナメーラ(ノーマルのパナメーラの純正ホイールは19インチ)を試乗した後、わが家のパナメーラターボに乗ったのだが「21インチやけど、19インチと乗り心地変わらんわー」と言っていたそう。

車って奥が深いな。設計者やエンジニアの人ってほんとにすごいなー。

このブログに共感したら
いいね ! してね

よく読まれている記事

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate »