ポルシェ911 タルガ4 GTSに乗って感じる991型の前期と後期の違いは?

各車試乗レポート

夫が先日、知り合いの方のポルシェ911 タルガ4GTSを運転させてもらったということで、その感想を書いてくれた。911タルガというと、私がいっときものすごく憧れていた車だ。よろしければご覧ください。

911 タルガ4 GTS、試乗

先日、短い時間ではあるが前期(991.1型)のタルガ4GTSを運転させていただく機会があった。ちょうど時を同じくして、後期(991.2型)のカレラGTSを知人から借り、普段使いでしばらく乗っていたので、それと比較してみたい。

今回、試乗させていただいた991.1型のタルガはカーマインレッドのボディをまとった、タルガ4 GTSだ。スペック的にはNA水平対向6気筒、3.8Lの430ps/7500rpm、最大トルクは44.9kg・m/5750rpmだ。

まず、エンジンをかけて走り出すと、最初の第一印象としては出足が「重い」と感じた。これは直前までターボ化された991.2後期型のGTSに乗っていたことが大きいように思う。

特に出足から、30km/h、40km/hとスピードを乗せていくところで特に感じた。

ただ、これは誤解のないように言っておくが、あくまで比較論である。もし、このタルガ4GTSに普通に乗れば、大パワーのスポーツカーであることに間違いはなく、おそらく不満を覚える人などそうそう居ないはずだ。

現に、1分ほどすれば私も完全に慣れてしまい、何の違和感も感じなかった。

エンジンのフィーリングについては、さすがNAエンジン。後期型とは全然違う。まず、一番に感じるのは音だ。高音系のエグゾーストサウンドがとても気持ち良い。

同型のエンジンを積む981型のボクスタースパイダーなどと比べると、あそこまでの爆音ではないが、GTSの名に恥じない音量はある。この時代のGTSモデルは911もマカンもボクスターもケイマンも、どれもこれも音がとにかく素晴らしい。

奏でるような澄んだ音と、時折聞こえるアフターファイアーの演出音が何とも痛快だ。

991GTS、前期と後期比較

パワー感については、正直後期型の991.2の方に軍配が上がる。後期型のパワーは20PSアップの450PSだが、最大トルクがかなり違う。56.1kg・m/2150-5000rpmとなり、特に発生回転域が低いので、体感的なトルク感が全然違うのだ。

低速からグッとくるトルク感の後期型に対し、回転でパワーを出す前期型。もし街乗りでストップ・アンド・ゴーの多いところなどは後期型の方が運転しやすいように思う。一方で、ある程度エンジンを回して加速していく時の伸びやかさ、トルクの盛り上がり感は前期型の方が素晴らしい。タイム的には後期の方が速いだろうけど、エンジンがある程度回っていると、前期の方が体感的には速く感じる。これは高音系のエグゾースト音とトルクの盛り上がり方によるものと思う。

オーナーさんに聞くと、PDKの変速は前期より後期の方が速く、かつ後期より新型の992の方が速いと仰っていた。私が試乗した短時間では、992との違いは明確に分かったが、991型の前期と後期のPDKの違いについては、そこまで明確には分からなかった。

足回りについては、このタルガ4 GTSはPDCC(ポルシェ ダイナミックシャシーコントロール)が搭載されていたのだが、やはり、この効果は大きいとつくづく思う。非常に高価なオプションではあるが、もし予算に余裕があるならぜひ付けたい一品だ。

具体的には、まず乗り心地が良い。とにかくフラットでユサユサと揺れる感じが少ない。またコーナリング中には最小限のロールに収まり、どこまでもフラットにコーナーを駆け抜けるような感覚だ。

私の記憶では991の前期と後期を比べると、後期の方が足回りがハッキリとしっかりしており、さらに接地感が強い印象だったが、このタルガ4 GTSは後期型に勝るとも劣らないフィーリングだ。やはりPDCC効果が多かれ少なかれ効いているのではないかと思う。

また、タルガは4駆であることも大きいかもしれない。終始安定志向で、角度のキツイコーナーをそれなりの速度で抜けても、4輪でグッと地面を捉えて脱出する様は全く怖さを感じない。

ちなみにタルガなので、オープンカーである。しかし、屋根を閉めていると全くそんな感じはしない。完全に屋根が開くということを忘れてしまうくらい屋根はシッカリと作られており、一切、ヤワな感じはしない。室内から天井を押しても、幌のように弾力があるわけではなく、とてもシッカリした素材だ。

もちろん、剛性感については、絶対に素人では違いは分からないレベルだと思う。なお、高速での風の巻き込みについて、オーナーさんに聞くと80km/h以上くらいからだんだんと風の巻き込みが多くなると言われていた。タルガなので、リアに空気が抜けにくいことも要因ではないかと仰っていた。

タルガは希少

聞くところによると、タルガはGT3よりも遥かに生産台数が少なく、最も希少な911のグレードらしい。今回はそのGTSなので、もっと希少だ。そんな希少なグレードに乗せていただいたオーナー様、本当にありがとうございました。大切にこれからもお乗りください。

 

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 4 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. まんま

    Mina 様

    お世話になります。
    まんまでございます。

    体調はいかがですか?
    コロナに対する不安もあるかと思いますが、母子ともに健やかに
    お過ごしのことと信じております。

    さて今回は貴重な991.1タルガ4GTS情報、誠にありがとうございます。
    さらにGTSモデルの991.1と991.2との比較ということもあり、大変興味深く拝読致しました!!

    ちなみにですが、各モデル毎のエンジン始動音についてのコメントがありましたら
    ご教示頂けますでしょうか?
    音量もそうですが、音質や気持ちよさ等諸々ご意見を頂戴できますと
    嬉しいです!

    ところで、当地では雪解けも進み、我が愛機も少しずつ走らせることが出来つつあります。
    まとまった距離を稼げましたら、オーナーズファイル宛てにご連絡
    させて頂きますね。

    それではMina様、ご家族様もご自愛下さい。

    • MinaMina

      まんま様

      ご無沙汰しております!
      おかげさまで体調は良好です^^

      >さらにGTSモデルの991.1と991.2との比較ということもあり、大変興味深く拝読致しました!!
      有難うございます!

      各モデルのエンジン始動音について、夫に聞いてみたのですが、
      各モデルの音量についてはあまり差は感じなったけれど、後期の方が低音なので、後期の方がより大きく感じる人もいるかもしれない。

      前期は、タコメーターがフォンと軽く跳ね上がる感じで、後期は、ブォォンという感じで(すみません感覚的な表現)、
      でもどちらもポルシェらしいエンジン始動音で良かったと言っておりました。

      おぉー雪解けも進んでいるのですね!
      コロナの影響も大丈夫でしょうか?

      ぜひ、またGTSのご感想、お待ちしております!
      よろしくお願いいたします!

  2. くるまにあ

    タルガ いいですねー。

    僕もずっとタルガ4GTSを予約してたんですけど、結局枠が回ってこないww
    ノーマルタルガならとか いろいろ右往左往して待てずに結局GTSクーペ買っちゃいました。

    ほんと、今911系で一番、希少で値下がりしないのがタルガGTSですよね。
    GT3は希少かと思いきや、生産されまくりで・・ 街中GT3ばっかりだって思います。

    992で今回こそはタルガ!と思って、ディーラーにずっと前から声をかけてますが、いかに・・

    カレラカブリオとは意外でしたー。納期はかかりそうですか?

    そーいえば、我が家はコンチGTカブリオレが納車されました。コロナで遅れると思いきやきました。
    812やローマはそもそも僕の番はまだまだでしょうから、問題なしですが、5月予定だったゲレンデが遅れそうです。 忘れたころにやってくる程度に気長に待ちます。

    • MinaMina

      くるまにあさん

      タルガの枠はほんとうに少ないみたいですよね…しかもタルガ4GTSとなると余計に…
      おっしゃるように、GT3系は街なかでもかなり見かけますが、タルガはほぼ見かけないので値落ちしにくいのもうなづけます。

      コンチネンタルGT納車されたのですね!
      おめでとうございます!!!

      そうですよね、コロナの影響が少なからずあるのかと思いきや、
      ギリギリ大丈夫だったのでしょうか。良かったです!!!

      ゲレンデが遅れるのですね…
      わが家のカレラカブリオレは、注文時ははやければ8月と言われていて、
      今も特に何も言われていませんが、工場が停止してるんだから絶対遅れるだろうなぁ…と思い、気長に待つつもりです^^;