ポルシェ ボクスターGTS(MT)を乗りこなすその日まで Vol.6

MT(マニュアル)乗り

○ヶ月ぶりにボクスターGTSに乗る

先日のとある日曜日、義母に子どもたちを見てもらうことができたので、午前中に芦有ドライブウェイに行ったが、その日の午後に約1時間ほど、ボクスターで再び芦有ドライブウェイへ行くことになった。

「それにしても、ボクスターに乗るのは随分久しぶりだなぁ」と思い、ブログを見返してみたところ、なんと、半年ぶりだった。

…マジでッ(゚д゚)!!

最初は夫の運転で行くことにしたが、久しぶりにボクスターに乗ってみると、乗り心地がとてもなめらかなことに驚いた。午前中にGT3に乗ったからそう感じたのだと思うけれど、スポーツカーと思えないほどなめらかに感じた。また、GT3に比べると、一般道走行中の音もとても静かだ。

逆に、パナメーラに乗った後ボクスターに乗ると、乗り心地がとてもかたく、音も大きく感じるので、直前に(または普段から)乗っているクルマが何かによって、その後に乗るクルマの評価は大きく異なるものになるのだなぁと(こういうところが試乗レビューの難しさなのかなぁ)と改めて感じた。

ボクスターGTS@芦有

その後、芦有ドライブウェイの料金所を超えたあたりで、夫と運転を交代することになった。

いよいよ、この瞬間がやってきた。

実はその日の午前中、GT3を少しだけ運転させてもらったのだが、見事に撃沈してしまったのだ。さすがにエンスト連発等ではないけれど、発進やシフトチェンジは一応はできても、GT3の凄みに完全に飲み込まれてしまい、乗用車を運転するかのごとくトロトロ運転しか出来なかった(-_-)

その上、ボクスターの運転は半年ぶり、できるかなぁ…。「いやでも、毎日のようにBMW320iのマニュアルを運転しているからきっと大丈夫!」と自分に言い聞かせ、運転席に乗り込む。

クラッチはあいも変わらず激重だ。シートやステアリング位置を調整し、屋根をあけ、ボクスターをオープンに。シフトレバーをコクコクっと入れて少し練習してみたが、なんとなく、今回は運転できそうな気がするなぁと思いつつ、そろそろと発進させてみたところ…

…おぉ!無事に発進できた!(って発進できたくらいで毎回喜ぶのもどうかと思うがw)

発進の際、以前までは「どこでクラッチが繋がるのか」「半クラの感覚」が全く掴めなかったが、今回は、それがすぐに分かった。それもこれも、やはり日頃の練習の成果だろうか。

その後、2速、3速とギアをあげてみたが、今回は以前までとは違い、頭で考え過ぎず、感覚で運転できるようになっていた。

…これなら、ちゃんと運転できそうだ!

スポーツプラスモードにし、オートブリッピングONにして、芦有ドライブウェイの峠道を駆け上がる。コーナーの手前でシフトダウンするたびに、「ブォーンブォーン!!」というボクスターの咆哮がこだまする。

やばい、気持ちよすぎる!

いつもは、芦有の峠道をあがり、一旦東六甲展望台で必ず休憩するのだが、今回は通り過ぎて、さらにボクスターを走らせてみることに。その先の長い直線が続くトンネルに入ったところで、エンジンの回転音を聞きながら、4速、5速とシフトアップしてみた。

トンネル内に、ボクスターGTSのエンジン音が響き渡る。オープンにしていることで、いつにも増してボクスターを体全体で感じることができる。

おぉー!!最高ーー(゚∀゚)!!

私は感動と興奮のあまり、

なんなん!ボクスターってこんなにええクルマやったん!!はよ言ってよ!

と叫ぶと夫が、

いやいや、4年前からめっちゃええクルマやってずーっと言ってたやん!ほんでだいぶ運転できるようになったな。だいぶボクスターが心を開いてくれている感じがするわ。

と。

そう、そうなのだ。まだ完全に心を開いてもらっていないけれど、「まぁ、ようやくスタートラインには立てたんちゃう?」と、ボクスターに少しは認めてもらえたような気がした。

それにしても、オープンでボクスターを走らせるのはこんなにも気持ちが良いのか…。

夫の心の師匠であるwataさんが、全国にロングツーリングに行き、一度に何千キロと走ってきてもなお「気持ちよすぎる、まだ走りたりない。」というのが、以前は全く理解出来なかった。

「狂っとる」としか思わなかった。でも、その気持ちが、今回初めて分かった気がした。

どこまでも、どこまでも、走りたくなる。

そんなことを考えながら、風と緑とボクスターのエンジン音を体全体で感じながら運転している途中、感動しすぎて、涙が溢れそうになるという不思議な感覚に襲われ、

やばい、泣きそう、涙出る…!

と言うと、

そやろ!泣きたくなるやろ!!もうほんまにボクスターは最高なクルマなんや!Minaちゃんもようやく分かったかー!!

と夫も大はしゃぎしていた。

っていうかはたから見たら、完全に変態夫婦の会話でしかないな…(-_-)

でも、本当にそのくらい、感動した。ちなみに、その時の運転の動画がこちらです(半クラとかあんまり出来ていなくて下手くそですが)

ボクスターで帰路に

2往復くらいして、東六甲展望台に立ち寄って帰ることにしたのだが、なんと、その日の午前中にお会いした、BMWオーナーのTwitterのフォロワーさんの姿があった。

「お互い、考えることは一緒ですねー笑」

と笑いながら少し談笑した後、その出会いに感謝しつつ、帰路についた。(誰かに見られていると思った途端緊張して、発進の時エンストしてしまったw)

AT限定免許を解除して、マニュアル車に乗れるようになり、ボクスターがわが家にやってきて、もうすぐ4年。その間、子どもたちを両親に見てもらい、幾度となく練習に行ったが、全くもって運転できず、「もう無理。私にはボクスターを運転できる日は来ない」と思っていた時期が長かった。

げんに、前回書いたボクスターの記事のタイトルは「ボクスターを乗りこなせる日は来るのか?」という疑問形になっている(笑)

ボクスターGTS(MT)を乗りこなせるようになる日は来るのか?-Vol.5

ただその後「これでは駄目だ!」と腰を上げ、自分でBMW320i(マニュアル)を購入し、毎日練習するようになって約2ヶ月。ようやく、ボクスターGTSを運転できる(まだ乗りこなせてはいない)ようになった。

素直に、嬉しい。

何歳になっても「出来ないことが出来るようになる」「自分が成長する感覚を味わえる」のは、とても嬉しいことだ。まさか、35歳を過ぎて、毎年新たなことにチャレンジする人生になるとは思ってもみなかったけれど、チャレンジに年齢は関係ないと思うので、これからも色んなことに挑戦していけるといいなと思う。

ちなみに、近々youtubeデビューする予定ですので、こちらも楽しみにして頂けたらと思います。

このブログが気に入ったらフォローしてね!

コメントを閉じる
  • コメント ( 8 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. あお

    いつもこのブログ楽しみにしております。ポルシェのMTの楽しさに完全にハマってしまいましたね(笑)私の車(991C4S)もクラッチが重く、都内の渋滞では30分で足が痺れてきますが、高速やワインディングではホントに感動するくらい楽しいですよね。子育てに奮闘されておりながら、ご自身の運転スキルの上達ぶり!スゴイと思います。乗りこなすのはあと少しです。関東圏在住なのでお会いした事はございませんが、その頑張りに他人事ながら応援しております。このブログで初めて芦有ドライブウェイという場所を知りました。いつか走りに行こうと思います。もはや、日本一のポルシェブログ(ユーザー目線の)ですね!これからもお忙しいとは思いますが頑張ってください。

    • MinaMina

      あおさん
      いつも有難うございます!

      >ポルシェのMTの楽しさに完全にハマってしまいましたね(笑)
      はい!完全にハマってしまいました(笑)こんなに楽しいとは…思ってもみませんでした(笑)
      もっともっとしっかり乗りこなせるように、練習したいと思います。

      >このブログで初めて芦有ドライブウェイという場所を知りました。いつか走りに行こうと思います。
      おぉーぜひお気軽にお越しください!(って私のものではないですが笑)
      実は、動画で芦有ドライブウェイの様子を撮影したものをyoutubeにアップしようと思うので、またぜひご覧いただけたら嬉しいです。

      引き続き、自分のペースで頑張っていきますので、何卒よろしくお願いいたします^^

  2. PorscheDreamer

    ボクスターが楽しめるようになってきたようですね,おめでとうございます。
    しかもシフトチェンジ素早い。けどちょっと力が入ってる?映像ではよくわからないのですが。

    ところでサイドバーのTwitterをたまたま拝見したのですが,Minaさんのご実家が京都のようで親近感がわきます。川端通りで出町柳に行くということは南の方なのかな。私の実家は出町柳からさほど遠くありません。そういえば四条川端は歩車分離信号になって渋滞気味になることが増えたような気がしますね。

    ところろで比叡山に行くなら山中越えからドライブウェイじゃないの?

    • MinaMina

      PorscheDreamerさん
      ボクスターの運転に関して、まだやはり緊張するので、かなり力が入っていると思います(笑)
      もっと練習して、落ち着いてゆったりと運転できるようになれるといいなと思っています。

      ご実家が京都なのですね!しかも出町柳なんて、街中ど真ん中、羨ましいです…!
      おっしゃるように私は自家が南の方なので、街に出るのは少し面倒です。

      比叡山ドライブウェイ、走りたかったんですが、娘たちが、叡山ケーブルのロープーウェイに乗りたい!と言ってきたので、、
      今回は仕方なく出町柳で降りて電車で向かうことになりました。

      次回は比叡山ドライブウェイを走ってみたいです!

  3. wata

    俺、ご主人の「心の師匠」なのに「狂っとる」としか思われてないて、立ち位置どないやねん・・・。

    と思っていたのですが、今やMinaさんも同じ穴の狢ですね(笑)。
    何だかんだで飽きもせず13万kmほどボクスターを走らせていますが、今もなお、その気持ち良さに感動する場面が少なくありません。
    Minaさん、ホーム・コースの芦有で既に感動しているのであれば、ちょっとヤバいですよ。
    ツーリングに出て素晴らしい景色の中をオープンのボクスターで走ったら、間違いなく昇天しちゃいますから(笑)。

    • MinaMina

      wataさん
      有難うございます!その後お元気ですか?

      >俺、ご主人の「心の師匠」なのに「狂っとる」としか思われてないて、立ち位置どないやねん・・・。

      いやほんとにすみません…(笑)「世の中にはこんなにも狂った人がいるのだなぁ」と思って見ていたのですが(笑)、
      wataさんのお気持ちがこの度ようやくわかりました。

      >ツーリングに出て素晴らしい景色の中をオープンのボクスターで走ったら、間違いなく昇天しちゃいますから(笑)。
      wataさんがよくブログでも「昇天」と書いておられて、「いやいや、いくらなんでもそんな大げさな〜」と思っていましたが、
      私も日本の素晴らしい道をボクスターで走ったら、ぶっ飛んでしまいそうな気がしています。

      これから折を見て、夫と2人でボクスターツーリングに行きたいなーと思っています!
      いつか、日本のどこかの道でwataさんとすれ違う日が来ますように!!(そのためにはこちらもめちゃくちゃ走らんとだめですねw)
      これからもよろしくお願いいたします!

  4. PorscheDreamer

    > 比叡山ドライブウェイ、走りたかったんですが、娘たちが、叡山ケーブルのロープーウェイに乗りたい!と言ってきたので、、
    > 今回は仕方なく出町柳で降りて電車で向かうことになりました。

    ちょっと変則的ですが,山頂の駐車場に駐めて,ロープウェイの山頂駅まで歩くという手もありそうですが。

    • MinaMina

      PorscheDreamerさん

      そうなんですね!情報頂き有難うございます!
      次回はぜひドライブウェイを走ってみたいと思います!